草花

2017年9月13日 (水)

ジュズダマ、じゅずだま、数珠玉、、、



Simg_0630


®
ドレスや宝石には、まったく興味がなくて、 
こんなジュズダマの、つやつやと光る実に魅せられて宝物にしていた、
ネクラなこどものわたし、でした。
昔はあちらこちらで、見かけたものですのに、
このごろは、さっぱりお目にかかることがなかったのですが、
ついに、去年の夏、発見しました!、

秋になってから、とことこ歩いて、種を採取して参りました♪
そして、狭い庭の一角を、ジュズダマコーナーにして、育てました~!、

ジュズダマのことは、わたしも専門知識はまったくありません、、、
ただ、園芸品種ではない野生種なので、
逆にあまり手間ひまをかけないほうがいいのではないかと素人考えで、
採ってきたらその日のうちに、
割りばしで小さな穴をあけて、そこにタネを埋めました。
タネがたくさんあれば、できれば、数箇所に分けて蒔くことをおススメします。

日差しを好むのか、半日陰がいいのか、
湿気てるところか、乾燥気味のところが好きなのか、
タネに聞いてみないとわからないからです。

私は、ただ埋めただけで、それっきり、忘れてました。
お水も一度もあげませんでしたが、それが、自然ですから、、、(^^
コツがあるとすれば、そこに、ジュズダマを撒いたことを覚えておくことです。
そうしないと、雑草ですから、じぶんで退治しかねないから、、、です、(^-^)


 ・15
10月、阿部農園さん より、 

 『これは本当のジュズダマっぽいですね。ハトムギと交配しやすいので野生のジュズダマは減っています。
  貴重ですよ、うちにはハトムギが自生して毎年たわわになります。自家用ハトムギ茶にしてます。』

 


typhoonご希望の方には、種を差し上げます、happy01
 メールまたは、コメント欄から、、、

mailメールアドレスはウェブ上には掲載されませんので、必ずご記入をお願いします。
 (PCからメールしますが、携帯の方ですと設定により届かないことがあるようです)






flair知人が、数珠玉の育て方などが詳しいサイトを教えてくれました。

http://ジュズダマ.jp/

わたしも知らなかった数珠玉のあれこれが詳しく書いてあり、
とても勉強になりましたので、ご参考までに、、、

このサイトでは種を次の年に蒔くと書いてありますが、
わたしは、忘れてしまうのですぐに播いて、無事に育ちましたが、
リスク分散投資、ということで、今年と来年の二度に分けて播かれるといいかもしれません、(^-^)

また、数珠玉は実はとても生命力は弱いともありました。
ご自分の庭やベランダで、NGになった場合にも、また採取できるように、
空き地や公園の片隅、川べりに拡散希望します。

ちょっと、ハイキングや、ウォーキングのついでに、
全国的に数を減らしている、かわいい数珠玉の拡散を希望いたします、
heart02






 







2017年9月 5日 (火)

景色盆栽教室へ、、、



035



T社主催の『景色盆栽』イベントに参加させて戴きました。
盆栽って、不思議です、、、
あんなに小さいのに、満開の桜を咲かせたり、年老いた松の枝ぶり、見事なもみじの紅葉、、、

講師は、品品(しなじな)代表 小林健二先生、
樹齢十年、
ヒノキ科の『真柏(しんぱく)』の芳香に包まれながらのあっという間の二時間半、、、
植物を育てるのがチョー苦手のおばさんが持ち帰った作品です♪


当日、貸して戴いたお道具は、、、
downwardleft











続きを読む "景色盆栽教室へ、、、" »

2017年6月 4日 (日)

ノビルの花


001n



ねんびろ、ねんぶり、のびろ、ねびる、、、のびるの花。

庭のノビルのつぼみがかわいいので、飾ったのは、五月の中頃でした。
それが、二週間経って、ちいさな花瓶で、花を咲かせました。

なんて、強い、、、
こういう花に、わたしはなりたい、、、












2017年5月10日 (水)

2017 富士芝桜まつり見聞録


173m



                10
年で一番の開花状態と聞いて、、、









025



                 5/9(
)、富士芝桜まつりへ、、、









020



       八時半に車で家を出て、約二時間、スイスイと到着しましたが、、、downwardleft











続きを読む "2017 富士芝桜まつり見聞録" »

2017年5月 6日 (土)

GWの庭のタダの花たち、、、


004n



GW
の庭のタダの花、その①は、
ん十年前に、80円で買った、たったひとつのカモミール、
それがこぼれ種でふえつづけて庭じゅうに、青りんごのような甘い香りが広がります。
そして、その②は、、、
downwardleft







続きを読む "GWの庭のタダの花たち、、、" »

2017年4月22日 (土)

しろつめくさ、こめつぶつめくさ、、、歩数計のこと


Img_2822



ある日もダイエッターのおばさんは、歩いて、電気屋、郵便局、図書館、スーパー、、、10,500歩!、

この日、道端には、白詰草(しろつめくさ、クローバー)
昔、オランダからのギヤマン(ガラス器)の包装に緩衝材として詰められていた草と言うのが名前の由来。

バス停でバスを待つおばあさんが、この花と葉っぱを摘んでいました。
なんか、いいなぁ、、、わたしも、こんなおばあさんになりたいな、、、としみじみ思ったけど、、、
・・・もう、なってるじゃん!、、、(^o^)

そして、、、
downwardleft









続きを読む "しろつめくさ、こめつぶつめくさ、、、歩数計のこと" »

2017年4月13日 (木)

菜の花畑、つくし、、、そして、花粉症


Img_2657



ある日も、ダイエッターのおばさんは歩いて、ポストと角田農園直売所さんへ、往復4500歩。

途中の目の覚めるような一面の菜の花畑は、ちょっとした観光スポットになっていて、
休日ともなると、ズラリと乗用車が並び、家族連れや、車椅子のご高齢の方々などで、にぎやかです。

そして、、、
downwardleft









続きを読む "菜の花畑、つくし、、、そして、花粉症" »

2017年4月 8日 (土)

千鳥ヶ淵のライトアップした夜桜、ビューポイントは、、、


102n_2



念願の、千鳥ヶ淵のライトアップした夜桜、です、、、
この日は、、、
downwardleft






続きを読む "千鳥ヶ淵のライトアップした夜桜、ビューポイントは、、、" »

2017年4月 2日 (日)

乙女椿、馬酔木、土佐水木、そして、「珈琲まめや」へ、、、


Img_2636



ある日、ダイエッターのおばさんは、往復30分歩いて、銀行へ、、、
この日、見かけた花木は、、、

乙女椿(おとめつばき)
学名は、Camellia japonica f. otome
ピンク色の八重の椿、この花が子供のころから、大大大好き、、、
heart01
そして、、、
downwardleft








続きを読む "乙女椿、馬酔木、土佐水木、そして、「珈琲まめや」へ、、、" »

2017年3月18日 (土)

サンシュユ(山茱萸)と、クリスマスホーリー


12_012



ダイエッターのおばさんは、今日も歩いて図書館へ、往復5キロ、25分、7000歩。
この日、見かけた花木は、、、

サンシュユ(山茱萸)の、花言葉は、「持続」「耐久」「強健」、
もともとは薬用植物として渡来したので、
・・・健康や滋養強壮に関連するイメージの花言葉がついたと考えられており、
秋に実る赤い実は、食用・滋養強壮の漢方薬として使われ、「ユン○ル黄帝液」にも配合されているそうです、
それは、、、
downwardleft








続きを読む "サンシュユ(山茱萸)と、クリスマスホーリー" »

より以前の記事一覧

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ