草花

2021年10月18日 (月)

“道草さんぽ”で教えてもらったこと、、、

 

Img_5871


所用でご近所を回っていたら、、、








Img_5859


NHKの”道草さんぽ”で見た、ひときわ背の高い、セイバンモロコシ(西蛮蜀黍)発見!、
どこでも見かける雑草ですが、英語名は、ちょっとお洒落な”ジョンソングラス”






Img_5864


こういったイネ科の植物は、葉っぱを逆目に撫でてみると、飛び上がるほど痛いのですが、
これは、根から吸収した成分を基に、ガラス質のトゲを作り出していて、
動物が食べようとすると口が切れてしまうので、食べられないようにする植物の知恵だそうです、


そして、、、

 

 

続きを読む "“道草さんぽ”で教えてもらったこと、、、" »

2021年9月28日 (火)

栗原はるみさんの、”アーモンドクリームタルト” 


Img_1749


栗原はるみさんの、”栗原さんちのおやつの本”を借りてきて、
さっそく作ってみたのが、アーモンドクリームタルト”

タルト型をひとつも持っていないので、ファイアーキングのパイ皿で代用
(お菓子のこと、何にもしらないおばさんは、こういうことするンです)








Img_1759


タルト生地には、ちょっぴり全粒粉をミックスして、、、
細切りアーモンドの代わりに、家にあったアーモンドをクラッシュして、、、

長男たちがランチに来るので、デザートに頂きましたが、、、
香ばしくって、おいしかった~💛


これを作ろうと思ったきっかけは、、、

「混ぜるだけの手軽さで、簡単なわりには、使いみちは広くて、
 パイやタルトのフィリングのほか、
パンにぬってトーストしてシナモンを振るだけでも、
 しゃれたおやつになり、作り置きもできて、
 このクリームがあると、私はなんとなく安心していられるんです。」


栗原はるみさんが、あると安心するクリーム、、、
食べてみたくなっちゃうじゃぁ、ないですか、、、


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


この前、散歩で見かけたちいさな花は、、、






続きを読む "栗原はるみさんの、”アーモンドクリームタルト” " »

2021年7月 4日 (日)

アナベルのひみつの花園

 

Dsc_0176-2n


6月30日(金)、梅雨の晴れ間の一日に、
念願のアナベルのひみつの花園へ、、、




 

 

Dsc_0145-2


幻想的な白い花、花、花、、、
この世で白に勝る色はないと思う、、、







 

Img_4437-4


人は数えるほどしか、いない、
この圧巻の花園は、、、





続きを読む "アナベルのひみつの花園" »

2021年6月 2日 (水)

お財布を忘れて散歩に、、、


Dsc_0003-2


一か月と少し、しばらくぶりにうちから徒歩5分の、たけのこ山に、、、



 

 

 

 

Dsc_0025


かわいいたけのこたちは、すっかり姿を消し、
ドクダミの大群落、、、







Dsc_0020


別名十薬、薬効あらたかなドクダミ

たけのこ山のふもとには、、、

 

 

 

続きを読む "お財布を忘れて散歩に、、、" »

2021年5月26日 (水)

十薬の名で万能薬として重宝されてきた、ドクダミの花


Dsc_0073-2n

®
草むしりをしていて、
ドクダミの花があんまりかわいいので、小さな空き瓶に、、、


その名前と臭いから、まるで、毒草のように思われていますが、
この特有の臭気に抗菌作用が、そして、さまざまな薬効があり、
古くから、生薬として十薬(じゅうやく)の名で万能薬として重宝されてきました。

花の頃に乾燥させてドクダミ茶にするといいと聞き、
一度干して作ってみたことがありますが、
麦茶を沸かすとき一緒に、ほんのちょっと入れただけで、
家族の大ブーイングにあい、断念しました。


園芸品種の花の名前はあまりよく知らなくて、バラは、全部バラ、ですが、
わりと雑草の名前は知っている方だと思います。
今時分なら、春紫苑(はるじおん)、爪草、米粒詰草、母子草、タンポポモドキ、
長実ひなげし、オオジシバリ、鬼田平子、カタバミ、茅萱、犬麦、雀の鉄砲、
小判草、オランダ耳菜草、種漬花、ペラペラヨメナ、雀の帷子(かたびら)、、

・・・でも、ひとさまのお名前が、、、
これが、、覚えられないんです、、、
なので、営業とか客商売は、ゼッタイムリ、、、
・・・これって、遺伝するんですね、
長男も、やっぱり、覚えられないんですが、、、







続きを読む "十薬の名で万能薬として重宝されてきた、ドクダミの花" »

2021年5月16日 (日)

五月の雨上がりの緑道のエゴノキとスイカズラ


Img_3616


買い物+ウォーキング、
雨上がりの五月の緑道で、、、





Img_3617


わぁ!、きれい!、

何のお花かと思ったら、、、



 

続きを読む "五月の雨上がりの緑道のエゴノキとスイカズラ" »

2021年5月 7日 (金)

GWの庭のタダの花たち、、、

004n

 

®2017年にアップしたリユース記事です、一部メンツが変わっていますが、基本の顔ぶれは同じです

GW
の庭のタダの花、その①は、
ん十年前に、80円で買った、たったひとつのカモミール、
それがこぼれ種でふえつづけて庭じゅうに、青りんごのような甘い香りが広がります。
そして、その②は、、、






続きを読む "GWの庭のタダの花たち、、、" »

2021年5月 1日 (土)

花の御寺、高蔵寺へ 其の弐(石楠花、雪餅草、、、)☆


Dsc_0041n


うちから車で20分、花の御寺、高蔵寺へ、、、
威風堂々、風神が出迎えてくれます。









Dsc_0039-2


お目当ては石楠花でしたが、うっかりしていて、
風神の後ろの花は盛りを過ぎていますし、
もうすっかり花が終わった株もありました、が、、、










 

Dsc_0088n


とはいえ、境内は広く、
縦横に散策路が巡らせてあり、、、

 



 

 

Dsc_0069


       まだまだ、見頃の石楠花が、、、




 

 

 

Dsc_0160


あちらこちらに、、、

 

 

 


Dsc_0141


つぼみもたっくさん!、
花の蕾って、大大大好き!、
・・・だって、夢と希望のかたまりだよ~!、


花の御寺には、ほかにも、こんなお花が、、、







続きを読む "花の御寺、高蔵寺へ 其の弐(石楠花、雪餅草、、、)☆" »

2021年4月20日 (火)

市民の森の竹林のたっくさんの、たけのこたち、、、

Dsc_0018n_20210419164401


先週のある日、
うちから徒歩5分の市民の森へ、、、






Dsc_0104n


だ~れもいない、、
マスクを外して、、、

 

 

 

続きを読む "市民の森の竹林のたっくさんの、たけのこたち、、、" »

2021年3月18日 (木)

一眼を手にして春の緑道をテクテク歩く


Dsc_0019-2m


雲ひとつない抜けるような青空と、ピンク色の桜のコラボレーション、、、

一眼を手にしたおじさんと一緒におばさんはテクテク歩いて、
途中、見かけた緑道の木の花は、、、




 

続きを読む "一眼を手にして春の緑道をテクテク歩く" »

より以前の記事一覧

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ