草花

2022年9月25日 (日)

庭のニラの花と種、ニラで、、、


Dsc_0021n_20220921154401

®
ニラの花って、こんなにかわいいンです、

来客のときなど、テーブルに一輪かざったりします。
まさか、ニラの花だとは、わからないだろうと思っていると、、、
「これ、ニラの花ですよね、、、僕、農家の出なんで、、、」 



そして、、、




 

続きを読む "庭のニラの花と種、ニラで、、、" »

2022年6月26日 (日)

アナベルのひみつの花園

 

Dsc_0176-2n

®                 
2021年6月30日(金)、梅雨の晴れ間の一日に、
念願のアナベルのひみつの花園へ、、、




 

 

Dsc_0145-2


幻想的な白い花、花、花、、、
この世で白に勝る色はないと思う、、、







 

Img_4437-4


人は数えるほどしか、いない、
この圧巻の花園は、、、





続きを読む "アナベルのひみつの花園" »

2022年6月13日 (月)

正覚寺の菖蒲


Dsc_0020n


    6月11日、うちから徒歩40分の正覚寺へ、、、







Dsc_0054-3


菖蒲を観に行って参りました






 

Dsc_0036-2


あやめとしょうぶは似ていますが、、、

 

 

.

続きを読む "正覚寺の菖蒲" »

2022年5月30日 (月)

庭の青紫蘇で、あれやこれや、、、

 

002_20220529205001


30年以上前に、たった一株植えただけなのに、
どんどん増えて、
毎年何もしなくても出てくるシリーズのひとつ、青じそ、(^-^)

 






12-036


今時分は、
どんどん大きくなる青シソの消費に追われます、
冷奴に、パスタに、お刺身に、サラダにと、







Img_8417-2


木綿豆腐にごま油、白炒り胡麻、青紫蘇にお醤油をたらり、、、

それから、それから、、、


 

続きを読む "庭の青紫蘇で、あれやこれや、、、" »

2022年5月27日 (金)

あじさいの水揚げのやり方

 

Ssdsc_0038


®
わぁ、きれい!、うっとりと眺めていたら、、、
分けていただきました、見事な柏葉あじさいです♪
むずかしい、あじさいの水揚げは、、、






続きを読む "あじさいの水揚げのやり方" »

2022年5月 3日 (火)

種をまいたパクチー(コリアンダー)が、、、


Img_8103


わたしの大好物、パクチーがスクスクと育っています♪
パクチーの種は、何度か春播きに挑戦して、その都度、惨敗を喫しておりましたが、 
あるお方から、秋播きにするといいよと聞いて、それからは、無事に、、、

そして、これは、、






続きを読む "種をまいたパクチー(コリアンダー)が、、、" »

2022年4月21日 (木)

雑草たちの歌声が聞こえてくるよ♪


Img_7671


あたり一面、春の七草のひとつ、ハコベの大群落
おいしそうでしょう?
食べられるンだよ、

そして、、、





続きを読む "雑草たちの歌声が聞こえてくるよ♪" »

2022年4月12日 (火)

撮りためた、草花の写真のこぼれ話を少し、、、

 

Img_7457


「沈丁花」という名前は、花の香りが沈香に似ていることと、
十字型の花が丁子(クローブ)に似ていることに由来しています。

 




Img_7429


秋に真っ赤な実を結ぶ、アオキ。
200年以上も前、この実に魅せられたあるイギリス人が、
本国へ持ち帰りましたが、結実することはありませんでした。
アオキは雌雄異株で、持ち帰った株は雌株だけだったから、なのです。

・・・齋藤慎一郎先生に教わったお話です、、、


そして、、、

 

 

続きを読む "撮りためた、草花の写真のこぼれ話を少し、、、" »

2022年4月 3日 (日)

城山 かたくりの里にて

 

Dsc_0046n-4

30万株もの、かたくりの自生地、”城山カタクリの里”

3/30、「かたくりの花」は、満開になって4日目です。
(カタクリの花の寿命は一週間です)







Dsc_0088


30年以上前には、ただの雑木林だったこの土地を、所有者親子2代にわたって生育に努め、
町を代表する観光地にまで仕上げたというのですから、驚きです、





Dsc_0042-2


突然変異で咲く、
大変珍しい「白花かたくり」が数輪咲いています。

 

 

 

 

Dsc_0063Dsc_0056


艶やかな花木の饗宴






Dsc_0121


小林家の約3,000平方mの土地は、、、


 

 

続きを読む "城山 かたくりの里にて" »

2022年3月28日 (月)

菜の花畑、つくし、、、そして、花粉症

 
Img_2928


®
いいお天気、おじさんとおばさんはリュックを背に、
うちから徒歩10分の角田農園直売所さんへ、、、
途中の目の覚めるような一面の菜の花畑は、ちょっとした観光スポットになっていて、
休日ともなると、ズラリと乗用車が並び、
家族連れや、車椅子のご高齢の方々などで、にぎやかです。

そして、、、





続きを読む "菜の花畑、つくし、、、そして、花粉症" »

より以前の記事一覧

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ