日記・コラム・つぶやき

2021年10月21日 (木)

”「一人称」の死へ 「賢い患者」の「生」への思いと最期”


Img_1867nw


 ・朝日新聞 「それぞれの最終楽章」より、以下に一部を転記します。


約30年前にがんで他界した父は死の直前、激痛に苦しみました。入院して緩和ケアを受け、
脊髄に麻酔を打つ治療法を提案されたんです。ただし、投与すれば長くて10日間くらいだ、と。
僕は正直に父に伝えました。すると「やってもらってくれ!」。
痛みから解放された父は約3週間後、自宅で穏やかに息を引き取りました。

 父の決断は、僕にとって衝撃的でした。死を受容していたと思っていた禅僧が、
耐えがたい痛みに混乱し、いのちを延ばすより楽になるほう、つまり「死」を選んだのです。
そのころの僕は仏教の教えを説き、死にゆく人に心の安らぎを与えることこそ
僧侶の役目だと信じていた。父の言動は、そんなものは通用しない現実を僕に突きつけました。

 やはり親しかった全国紙記者の佐藤健さんも、約20年前にがんで逝く直前、
鎮痛剤を増やすとそのまま永眠するという医師の言葉に「それを頼む」と即答しています。これらは
日本では許されていない安楽死といったい、どこが違うのか。割り切れなさが僕の中に残りました。

 ある時、友人の医者が、、、







続きを読む "”「一人称」の死へ 「賢い患者」の「生」への思いと最期”" »

2021年7月29日 (木)

手相、、占い、、アニミズム、、


Img_1867n_20210729131001


®2010年にアップしたリユース記事です

テレビで手相芸人・島田秀平さんが、嵐のメンバーの手相占いをしていました。
それがおもしろくて、ゲラゲラ笑いながら見ていた時のこと、、、


 



 

続きを読む "手相、、占い、、アニミズム、、" »

2021年6月19日 (土)

火事だ!、火を消せ!


Publicdomainq0008449jzg

 

 

 

 





®
森の消防士と言われる、イノシシ。
うちのおじさんは、そのイノシシ年。
何十年も前のある日、おじさんは六本木の事務所にいました。
ふとした不注意から、、、、







続きを読む "火事だ!、火を消せ!" »

2021年4月15日 (木)

ミャンマーへ、広がる寄付 「少額でも市民の力に」 ネット活用、送金ルート確保

 

0a30735ffca6046b667169de9445524fad7621ac


4/15、朝日新聞より、以下に転記します

クーデターを起こしたミャンマー国軍による弾圧に苦しむ市民を助けるため、
インターネットを通じて寄付を募るクラウドファンディング(CF)が続々と立ち上がっている。
現地では寄付金による食料配布も始まった。
主催者らは「たとえ少額でもミャンマー市民への力強い応援歌になる」と協力を呼びかけている。






Screen-shot-20210403-at-213526

 ミャンマーが専門の今村真央・山形大教授や根本敬・上智大教授、
NGO「日本ビルマ救援センター」の中尾恵子代表ら有志が5日、
CF「緊急支援:クーデター下のミャンマー市民へ医療・食料支援を。」を立ち上げた。
寄付金は開始25時間で目標の500万円を超え、14日夕時点で2106人から計約1934万円が集まった。

 「少しでも力になりたくて」「命を大切に粘り強く闘って」。
CFの窓口には2千件を超える応援メッセージが寄せられている。

 寄付金は国軍側の実弾発射で負傷したデモ参加者の治療費や、職務を放棄する「不服従運動」に
参加する公務員の生活費、弾圧による避難民の支援費などに充てられる予定だ。

 きっかけは今村教授の呼びかけだった。現地の友人から
死傷者がどんどん増えている。医療費が足りない」との相談を受け、CFの立ち上げを急いだ。
国境地帯の研究で培った人脈を生かし、寄付金をタイの慈善団体を通じて
ミャンマーの複数の市民団体に渡す送金ルートを確保した。

 今村教授は「かつての弾圧時にはなかったネットを味方に付け、
民主主義を求めるミャンマーの人々を支えたい」と話す。

今村教授がお手本にしたのは、ヤンゴンに住む会社経営の田村啓さん(36)が3月に始めたCFだった。
田村さんが「善意を束ねるような受け皿を」と願ったCFには、
約4週間の期間中に1434人から計1557万円が集まった。


 

 



165795191_1354268704939380_2520347273823


 田村さんは地元NGOと連携し、収入減や物価上昇にあえぐヤンゴン近郊の貧困層に、
1世帯あたり2500円分の魚の缶詰や米などを配布。既に配布先は2400世帯を超えた。

 田村さんは「少額でもミャンマーの人々を励ます力になる」と意気込む。

 根本教授は
「弾圧の歯止めになり得ていない国際社会と各国政府に、ミャンマー市民は失望を強めている。
そんな今だからこそ、市民が動いて連帯し、応援の気持ちを伝える意味が大きい」と指摘する。
(バンコク=乗京真知)










2021年4月 7日 (水)

京都 柊屋の夜

 

X_5

 

®
ン十年前のある日、今はもう亡き母とふたりで京都に旅行しました。
お宿は、川端康成やアルマーニも贔屓にした柊屋。
母が奮発した贅沢な旅でした。

夕飯の前に、、、






続きを読む "京都 柊屋の夜" »

2021年2月14日 (日)

災い転じて福と為す

Img_6194


コロナは、オリンピックは、この国のさまざまなことを白日の元にさらけ出した。


自浄能力の無さ、
透明性の欠如、
男女平等のグローバルスタンダードから大きく後れをとっている旧態依然とした社会構造。

オリンピックは、もう無理かもしれない、、、
だけど、、、






続きを読む "災い転じて福と為す" »

2021年1月 7日 (木)

七草粥


002


®
せり、なずな、おぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七草


一月七日は、父の命日でもあります。
半世紀も前のこの日を、昨日の事のように思い出します、、、
あの頃、、、






続きを読む "七草粥" »

2020年10月19日 (月)

わたしが、よくバスに乗る、そのわけは、、、

 

Img_6944



先日も ブログに書いたとおり、わたしは、よくバスに乗ります。
コロナ禍で、公共の乗物からは遠ざかっていたのですが、久しぶりにまた、乗り始めています。

バスに乗ったとき、このボタンを押すのは、心の中でゆっくり10数えてからにしています。
ある時、このボタンを押した途端に、後ろの方で小さな男の子が火がついたように泣き出したのです。
彼は、このボタンを押すのを楽しみにたのしみにしていたようなのです、、、
・・・ごめんね、ボク、、、

わたしが、よくバスに乗る、そのわけは、、、






続きを読む "わたしが、よくバスに乗る、そのわけは、、、" »

2020年10月 9日 (金)

いい人、やらない、マイルール

 

Dsc_0021n


昔、昔、はじめて、主人の実家に行ったとき、
勧められるまま、ビールを頂きました。
(お酒に弱いので、ビール、グラスに一杯しか飲めないけど)
食後は、主人と一緒に、たばこも吸いました。
(今はやめてるけど、、、)

ご両親は、そりゃあ、まぁ、びっくりしたと思う。
でも、、、





続きを読む "いい人、やらない、マイルール" »

2020年8月30日 (日)

天国行きのグリーン車の切符

 

Simg_8846


®
ある時、新聞でこんな記事を読みました。

    『長いこと親御さんの介護をしていた友人に、
     「大変だったでしょう」、と声をかけたら、
     「・・・でも、わたしネ、天国行きのグリーン車のチケット、手に入れたのよ♪」』


ちょうど、母の介護で暗澹とした日々を送っておりましたので、
この記事には、思いっきり、励まされました。
・・・、そうです、、、
わたしも、天国行きのグリーン車の切符、手に入れたんです♪、、、

 

それは、、、






続きを読む "天国行きのグリーン車の切符" »

より以前の記事一覧

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ