台湾

2015年12月23日 (水)

台北、行列グルメツアー



Sdsc_1034n_3



飛鳥Ⅱ、南西諸島・台湾クルーズ、ふたつめの寄港地は、台湾、基隆。
以前、にっぽん丸で あこがれの九份 に行ったので、今回は、行列覚悟の台北グルメツアーに、、、











V793


船を降りて、港をぐるりと回り、スタバ(写真左手)の裏の歩道橋を渡ると基隆駅です。











12_068


飛鳥のOPの、台北有料連絡バスは、ひとり6,000円。
台湾はタクシーが格安で、台北まで片道、34,000円くらいですが、
プチ鉄子の私は、普通列車で行くことにしました♪
台北まで約40分、なんと、41元(160円)!、moneybag
・・・ただ、電車でも遅延や事故はあります、
   万一の時、飛鳥のOPなら、船は待ってくれますが、フリーに、リスクは、つきものです、、、

のんびりと各駅停車の旅、こぎれいな車内で、
乗り降りする人たち、たのしそうな台湾の若者たちを眺めるのが好きなんです、、、

行列グルメツアー、第一部は、、、downwardleft









続きを読む "台北、行列グルメツアー" »

2015年12月21日 (月)

台湾 花蓮市内散策 ②



V547


台北に鼎泰豐あれば、花蓮に液香扁食店ありと並び称される名店ですが、
こちらは、質素なこじんまりとしたお店です。
ちょうど、人波が途切れたときでしたが、
すぐに地元の人や、旅行者で、大にぎわいになりました、、、











V551


         
スープは、ほんのり苦みの利いたセロリと、香ばしいフライドガーリック






V712_2



メニューは、ワンタン(扁食)のみ、65NT$(250)
カウンターで、何人前か注文すると、番号入りの食券を渡されます。
左手のイートインコーナーで、セルフの蓮華を用意して待ちます。
まもなく食券の番号を呼ばれますが、台湾語でまったく分かりませんが、だいじょうぶです。
食券に、「外国人」って書いてあるンです、、、happy01
テーブルの醤油と酢、豆板醤で各自味付けしていただきますが、なるほど、おいしかったです!、shine
              (午後は、2時から4時ごろまでお休みです)

・・・飛鳥Ⅱのシャトルバスは、この店のすぐ近く、
   ジャストスリープホテル前に、ほぼ一時間おきに送迎してくれます。












V618


もうひとつ、花蓮の有名な、公正包子店(コウセイホウシテン)も、いつも行列のできる人気店。
行列は、テイクアウトですので、奥の小さなイートインコーナーに座ると、注文をとりにきてくれます。
・・・壁際の一角にセルフの調味料コーナーがありますので、待っている間にスタンバイします!











V627


大きめの小籠包ひとつ、5NT(20)と、激安!、
モチモチの厚めの皮に包まれた、小龍包というよりは、小ぶりな肉まんという印象ですが、
うちのおじさんは、矢鱈気に入って、ウマいウマいと連発してモリモリ食しておりました、shine
















V4f8ec340e84ca983_s


そして、花蓮市内で一番気に入ったこちらは、、、downwardleft







続きを読む "台湾 花蓮市内散策 ②" »

2015年12月19日 (土)

台湾 花蓮市内散策 ①



U616n


飛鳥Ⅱ、南西諸島・台湾クルーズ、11/27、最初の寄港地、台湾花蓮に、8:00入港。
以前、にっぽん丸のクルーズでタロコ渓谷 に行ったので、今回は、花蓮市内に行ってみました。
無料のシャトルバスで、花蓮市内に向かいます。
何処に行っても、一番好きなのは、マーケットです♪
                        ・・・ここは有名な肉まん店、公正包子店の近くです。











U649


なんて、かわいい八百屋さんでしょう!、もし花蓮市民なら、常連になること、間違いなしです!










U645



                  うりずん(四角豆)です!、











U657


   子供のころ、わたしのうちは、荒物屋でした。
   慣れ親しんだこの手の店で、
   なにかひとつふたつ、
   買わずにはおれないのであります、、、






















U659

           雑貨屋さんで、おもちゃのブレスレット、50NT$(200円)を購入。
                       (1NT$=3.8円) 












18_006


クルーズの間中、腕時計とパールと一緒に、毎日左手首に、、、
このパールのネックレスは、義母のヨシさんの形見ですが、驚いたことにフェイクでした。
でも、フェイクなら、夏場汗をかくときも、腕時計と一緒にブレスレットにしても、
汗や傷を気にせずに、気軽に身につけることができます。
こんなへんてこな私のことを、かわいがって下さったヨシさんと、ずっと一緒のクルーズです。









U663_2



見事なガジュマルのこちらは、、、downwardleft








続きを読む "台湾 花蓮市内散策 ①" »

2013年5月30日 (木)

台北、迪化街、欣葉、四四南村




Dsc_0472


Voyager of the Seas
、、三つめの停泊地、台北も雨でした、、、

大型客船がもう一隻着いた雨の基隆港は、もう大混乱でした。
前回は 憧れの九份 を訪ねましたので、
今回は、自由観光(台北101までの往復送迎)のOPに申し込みました。
このOPは、ひとり、$37でしたが、
基隆港から台北101までは、タクシーで3~40分、5800(一元3.3)だそうですから、
渋滞さえしていなければ、タクシーが断然お得だなと思いました。



 

 

Seas_140


台北101から、最寄りの地下鉄の駅まではバスに乗りましたが、小銭の用意が無くて困っておりますと、
見かねた乗客のご婦人が、わたしどもふたり分のバス代を出して下さいました、。
何かお礼をと思い、用心にバックにストックしてある森永のミルクキャラメルを一箱差し上げると、
しばらくして、今日は母の日ですと、二輪お持ちだったカーネーションの一輪を下さいました。
降りる駅を運転手さんに聞くと、また別のお若いお嬢さんが、わたしも降りるから教えてあげる、と、
地下鉄の駅までガイドして下さり、
みなさまにそれはそれは親切にして頂いて、、、やっぱり、台湾はいいなぁ、、、と、、、heart02





Dsc_0475



市政府駅です。
乗ってみたかったバスにも乗れたし、次は同じく乗ってみたかった地下鉄に乗り、
漢方・乾物・お茶・布の問屋街、迪化街へと向かいます。
地下鉄の駅も車両もとてもきれいで、運賃も20元からと安いです、、、






Seas_113


地下鉄の乗り方は、
・料金表で金額を確認する
・自販機で金額、枚数をタッチして、青いコインを買います
・改札では、そのコインをスイカみたいにタッチして入り、
・出口では、投入口に入れて出ます


名所旧跡を回るより、マーケットをのぞいたり、
現地の人たちと一緒に、地下鉄やバスに乗ったりするのが好きなおばさんです♪

それから、、、





 

続きを読む "台北、迪化街、欣葉、四四南村" »

2012年4月19日 (木)

黄金瀑布



Dsc_1044


さて、すっかり間が空きましたが、とびとびの台湾旅行記も、今日で最後です。
九份をあとにして、山を下ったところにこの「陰陽海」はあります。
鉱物を多量に含んだ川の水が流れ込んで、この青と黄色の奇景が作られているそうです

ふと、後ろを振り返ると、はるかな山中に、浮かび上がるのは、、、、、




S8dsc_1046


え~~~?!




続きを読む "黄金瀑布" »

2012年4月 4日 (水)

「九份茶房」


Sdsc_0890_3


小さな山あいの九份をひととおり観たところで、
ガイドの洪さんの、「どうですか、おふたりで、のんびりなさっては、、、」とのご提案に、
隠れ家風の、こちらへ、、






Sdsc_1024n_2


団体客のツアーポイントの有名店ですが、朝を外すとそんなに混まないそうです。
しゅんしゅんと湯気のあがるやかん、、、
のんびりと昼下がりのお茶を戴くことに致します♪





続きを読む "「九份茶房」" »

2012年3月28日 (水)

阿妹茶酒館 (a-mei-teahouse)



Sdsc_0924nt



ガイドの洪さんが、九份のシンボルともいえる、
人気の阿妹茶酒館(あめおちゃ)
のランチを予約しておいて下さいました!、





Sdsc_1036m



赤提灯が誘う、
雨に濡れたうつくしい階段を上がると、、、





続きを読む "阿妹茶酒館 (a-mei-teahouse)" »

2012年3月25日 (日)

九份で買ったもの♪



Sdsc_0881


前からどうしても欲しかった花文字。
ガイドの洪さんが案内してくださったのは、、、





続きを読む "九份で買ったもの♪" »

2012年3月22日 (木)

基隆 (Keelung)


Dsc_0806


にっぽん丸は、台北(タイパク)近くの基隆に一泊しますので、二日ありますが、
オーバーランドツアーに参加した私たちには、一日しかありません、、、
台北で行きたかったのは、九份と、迪化街、そして、
大、大、大好きな張作霖の面影に会えるかもしれない、故宮博物館、この三か所。
でも、でも、一日じゃ廻れない、、、
のんびり、ゆっくり、一か所を楽しみたい私は、、、
ガイドさん同行の贅沢なセダン車プランを選択!、(^_-)-☆、
                    (・・・この、ケチなわたしが、、、!)

そして、翌朝、向かったのは、、、






九份にて (Kau-hun)




Sdsc_1034n



憧れのノスタルジックな雰囲気の漂う九份です♪
映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった小さな山あいの町は、、、



続きを読む "九份にて (Kau-hun)" »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ