読書(料理本)

2016年5月15日 (日)

高橋みどり著 "伝言レシピ (クウネルの本)”



51pv0n4a0ml


®
内容紹介

 
クウネルの本、第3弾。
 
雑誌クウネルに連載の伝言レシピを1冊の本にまとめました。
 
友人や知人から口伝えに教わった、
 
材料も分量も作り方もいっぺんに覚えられる簡単レシピ。
 
とにかくおいしい、簡単、体に良いお料理を72品紹介。
 
高橋さん愛用の台所道具や、調味料、常備菜も加えました。







01_010



クウネルを手に取ると、いつもたのしみな、伝言レシピのページ。
さっそく、作ってみました、椎茸クリームパスタ。
もう、さいっこうのおいしさ~、、
椎茸好きには、こたえらせませ~ん!                              
我が家の定番に決定です♪、

今日は、安かったのでたくさん買った椎茸でもう一品、この本から、
それは、、、downwardleft








続きを読む "高橋みどり著 "伝言レシピ (クウネルの本)”" »

2016年3月14日 (月)

瀬尾 幸子著 ”ラクうまごはんのコツ” ★



06_003


久々の、大ヒットレシピ!、crown
大感激、大感動のメンチカツ、これは、、、downwardleft








続きを読む "瀬尾 幸子著 ”ラクうまごはんのコツ” ★" »

2015年3月22日 (日)

作りおきサラダ



Ss_2


発売1カ月半で5刷り4万部へ!
人気の料理本『作りおきサラダ』を図書館で借りて参りました、(^-^)











010


さっそく作ってみたのが、牛肉と玉ねぎのマリネ!、
おいしかった~、shine

それから、、、








続きを読む "作りおきサラダ" »

2014年2月 8日 (土)

山本麗子著 ”家庭中華“



File0844


®
図書館で借りてきたこの本で、
あれやこれやと、楽しませていただきました。
やっぱり、中華は麗子さん!、さすがです!







005


まず作ってみたのは、麻婆豆腐、、、おいしぃ!、thunder







013


これも大人気でした、シンプルな、ごまねぎ炒飯!、shine
それから、それから、、、






続きを読む "山本麗子著 ”家庭中華“" »

2013年7月16日 (火)

魚柄 仁之助著 “ラー油はラー油でも生辣油の本”



519y7a0x2el__sx230_



内容紹介
 
ラー油ブームに、物申す!
 
そもそも生辣油とは、一時のブームではなく、一つの食文化なのだ。
 
小手先の味付け油と、熟成油の違いなのだ。
 
飽きのこない天然の旨味だから三十年もの間、作り、食べ続けているのだ──

ベストセラー『台所リストラ術』『ひと月9000円の快適食生活』や、
 
マンガ『おかわり飯蔵』原作者として有名な異色の食生活研究家が、
 
三十年作り続けている本物の生辣油の作り方と食べ方を本邦初公開!

【うおつか家の生辣油がすごい理由】
1.
たった5分で仕込めて、翌日から食べられる!
2.
しかも、非加熱熟成タイプだからまろやかで旨い!
3.
そのうえ、30年以上の長期保存ができる!
 

 
中華・和食はもちろん、イタリアンも驚きの味に。5分で仕込めて、翌日から食べられる。
 
しかも非加熱熟成タイプでまろやか&旨い。そのうえ長期保存ができる。秘伝の作り方を初公開。





Dsc_0044128n



さっそく作ってみたのは、半年前、、、それがこれ、、、
で、、、





続きを読む "魚柄 仁之助著 “ラー油はラー油でも生辣油の本”" »

魚柄仁之助著 "ひと月9000円の快適食生活”



51ea0vnzajl__bo2204203200_pisitbsti


®
NHKで、魚柄氏をお見かけして、
十年位前のことをなつかしく思い出しました。
それは、某NGO団体で、
カンボジアのひとりNGOの方を支援する資金を、集めているときでした。
その方は、現地に学校を作るべく、孤軍奮闘なさっていらして、
こどもたちが、学資金を自力で調達できるように、
ニワトリを飼うための資金を、援助しようとしていたのです。

そこで、講師に、魚柄氏を招いて、
”もったいないを取り戻そう”という講演会を企画したのです。

公会堂を借りて、チラシを作りました。
当時は、まだ、インターネットなど一般的ではなくて、
魚柄氏とは、電話とファクスで連絡を取り合っていたのですが、
  ”チラシの出来が、ゼンゼンなってない!、
   魚柄仁之助なんて、だれも、知らないんだ、
   こんなんじゃ、ひとは集められん!、
   話にならん!、
   何を、考えている?!”、と、
しょっぱなから、罵声を浴びせられました、、、
けれども、、、



続きを読む "魚柄仁之助著 "ひと月9000円の快適食生活”" »

2013年3月12日 (火)

よしなが ふみ著 ”きのう何食べた?”



Imagescagdgty8_2



内容紹介
 
これは、都内某所2LDKに男二人暮らしで住む、
 
筧史朗(弁護士)43歳と矢吹賢二(美容師)41歳の「食ライフ」をめぐる物語です。
 
ちなみに1ヵ月の食費は25千円也。

鮭とごぼうの炊き込みごはん/いわしの梅煮/たけのこ と がんも と こんにゃくの煮物/
栗ごはん/トマトとツナのぶっかけそうめん/鶏肉のオーブン焼き/
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み/いちごジャム


tさんに教わって読んでみました、(^-^)
ゲイのふたりがおりなす、ほのぼのとした雰囲気、、、
大笑いしながら、ちょっぴりホロリとしたりしつつ、癒されます、、、
栄養バランスに配慮し、在庫処理もしつつ、安くておいしいレシピを、
楽々と、緻密に組み立てていく様は、、、主婦の端くれのわたしなぞ、、
まったく、タジタジの手際のよさ、、、

★★★★☆




Simg_6139


さっそく、作ってみました、、(^^
鮭とごぼうの炊き込みごはん、です。
簡単で、すっご~く、おいしくって、、、わが家の定番に決定です♪








Img_6148


・作り方は、この写真をクリックすると拡大して見ることができます 、





                 ®
 前にもアップした事のあるリユース記事でした、、、








2013年2月14日 (木)

栗原はるみ著 “栗原さんちのおやつの本”



51wqh9atkbl__bo2204203200_pisitbsti


出版社/著者からの内容紹介
甘さ控えめのケーキ、クッキー、パイやタルト。
軽食にもいいスコーンやピザ、ねぎもちと、栗原家定番のおやつの数々。

気軽に失敗なく作れるものばかり。
1991年発行

 

さっそく作ってみたのが、、、

 

続きを読む "栗原はるみ著 “栗原さんちのおやつの本”" »

2012年12月13日 (木)

婦人倶楽部付録 ”おばあさんの家事知恵袋”



Simg_9338_2


®
ン十年前の婦人雑誌の付録です。

インターネットなんかない時代、新米主婦のわたしには、とても勉強になる一冊でした。
紙質も、印刷もよくないし、古ぼけたおまけの本を、
いつまでも大切に、こうして持ってる、そのわけは、、、

たとえば、阿部なをさんの、こんな一文。


最近は食べるものに、なんでこんなに騒ぐかと思いますね、
食べものは、とても大切な役割を果たしています。
子どもが育ち、日々の働きの基礎になるもの。
そしてさらに身体をつくるためばかりでなく、
家族の心をひとつにし、人とのおつきあいの仲立ちをするもの。
そういう大切な暮しの根っこを考えないで、
あだ花みたいな豪華な食事、グルメとかなんとかいうものばかり追いかける。
もっと三六五日を大事にするべきだと思うのです。
大事にするとは、
 
”もっと、ものの声を聞くこと”・・・

おいしいものとぜいたくなものは違いますよ、
毎日、ひとつでもいいから、味を生かしたものを作る。
喜んでもらいたいから、大事な器だって、どんどん使っちゃいます。



 
今でも、ときおり手にとっては、自分の暮らしぶりを考えさせられる、
耳の痛い、先人の戒めです、、、

                   ® 前にもアップしたことのあるリユース記事です、



Simg_9340












2012年10月31日 (水)

栗原はるみ著 “ごちそうさまが、ききたくて。”



4579204212


出版社/著者からの内容紹介
手早くできて、おいしくて、アイディアあふれる料理を紹介した、栗原さんちの家庭料理の本。
食器の話、家族への思いなどの話も盛り込んで、毎日役立つ一冊です。
1992



ごぼう好きのわたしが、まっ先に作ってみたのが、、、





続きを読む "栗原はるみ著 “ごちそうさまが、ききたくて。”" »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ