行事(お正月、クリスマス)

2017年1月 3日 (火)

もったいない、鏡餅の巻



Img_3828n


®
若い頃は、ヒビの数だけ幸せが来るという、生の鏡餅を飾り、
鏡開きには、トンカチで叩き割って、
お汁粉に入れたり、おかきにしたりと、やっておりました。

・・・それが、いつからか、プラスチック入りの充填餅になりました・・・。
さらに、あるお正月、、、downwardleft










続きを読む "もったいない、鏡餅の巻" »

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年




Img_0664_2


®
神棚を掃除して、しめ縄も新しくしました、(^-^)
古い方が、まだとてもきれいなので、どんど焼きに送る前に、
もうひと働きしてもらうことに・・・
それが、これ♪

四手はそのままで、まるーくして、紐でしばり
橙の代わりに、庭の柚子と万両、
近所の公園で、松の一枝とゆずり葉を調達して、
所要時間30分、材料費ゼロ円なり♪

今年も、どうぞ、よろしくお願い致します。
どうか、良いお年でありますように、、、

                            ® 2005年から、
毎年アップしているリユース記事でした










2015年8月14日 (金)

お迎え火


Dsc_0092name_3


®
旧暦のお盆です。
13
日の夜、お迎え火を焚き、精霊が家に戻ってくるのを 迎えます。
焙烙がないので、素焼きの植木鉢の受け皿におがらを、、、
燃え尽きそうになったとき、玄関のドアが小さくガチャと音をたてました。
すると、うちのおじさんが、
 「お、、おやじさんたちが、帰ってきたぞ」
・・・一瞬、みなで、息をのんで玄関を注視してしまいました、、、







続きを読む "お迎え火" »

2014年12月18日 (木)

心を豊かにする「はな」のレッスン



S_015_2



®
フロムネイチャー、神田隆先生の、
クリスマスの常識を覆す、クリスマスのレクチャーでした。
(レクチャーと、リース作り、おいしいごはん の三つがセットになっています)


 



 

Sm_029_5




コカ・コーラボトラーズのサンタ
 ふつう私たち日本人が思い描く、太って赤い服を着たサンタは、、、
 実は、
コカ・コーラの創り出したアメリカナイズされたサンタクロース。



ユール(yule
 北欧では、クリスマスのことを、ユールという。
 それはまさに「魔女と宅急便」の世界、そのもの、、、
 マイナス30度、極寒の地では、電池式のカメラは動かない。
 火を点けるこそすらできないので、予め太い丸太を燃やし続け火を絶やさないようにしている。
 それが、ユールの丸太。



ブッシュ・ド・ノエル
 そのユールの丸太がフランスに上陸したのが、ブッシュ・ド・ノエル。
 ケーキに乗っているオヤジ顔の赤い小人は、トナカイの群れの中のトムテ(妖精)。
 北極に近くて磁石が利かない極寒の地では、冬の森に入れば命が危うい。
 森に入らぬよう戒めのために、冬になると、愛らしい妖精は恐ろしい悪霊に姿を変える。
 小人のその顔が、かわいらしく見えるか、恐ろしげに見えるかは、その時の心得次第。
 それはつまり、自分自身を映す鏡。

 
・・・、己の行いがすべてを決めてゆく、、、



そして、ツリーのベルは、、、







続きを読む "心を豊かにする「はな」のレッスン" »

2013年2月20日 (水)

おばあちゃんの、おひなさま



Img_0772_4_thumb


®
明治生まれの今は亡き祖母のお鄙さま。
戦禍を逃れたのはこれだけ・・・





続きを読む "おばあちゃんの、おひなさま" »

2010年12月19日 (日)

クリスマスのドア飾り♪



Img_3698name


®
ハサミを手に、犬を連れ、歩いて5分の雑木林に行き、緑の枝を頂いて参りました。
それを、ただ、束ねて作ったカンタンドア飾りです、(^-^)

昨年のドア飾り は材料費、200円でしたが、
今年のは、ですから、ゼロ円!、所要時間、15分♪
白いリボンは、こどもの使い残しの書初め用の半紙で作りました~、(^o^)
メリークリスマス♪        

             ®2006
年、まだ犬がいた頃、アップしたリユース記事でした、、、














2008年12月13日 (土)

クリスマスのドア飾り、2008





Sdsc_0076m_2



徒歩五分、近所の雑木林で、材料を採取して参りました、(^^
 
今年は、山手西洋館で見たステキなリースの木の枝を加えて♪、、、(^-^)

フレッシュなスワッグなので、、あんまり、早々と作っても、

 
肝心のクリスマスには、見るも無残な姿になってしまいそうだし、
 
、、、と、自分に言い訳をして先延ばししていたら、今日になってしまいました、(^^

それにしても、ここ数年、あちこちの商業施設でも、
 
もう、11月からクリスマスの飾りつけを、、、、
 
・・・、おばさんは、そのピッチに、まったく、ついていけないっス、、、(-.-)








2005年12月25日 (日)

メリークリスマス♪




Img_0649name


若い頃は近所のママ達とハサミを手に空き地に分け入り、
くずのツルで土台のリースを作り、遊歩道をてくてく歩きながら、
様々な常緑樹の枝や、いろいろな木の実を集めては、おしゃべりをたのしみながら、
クリスマス用のドアリースを一日がかりで作っていたものだけど・・・

今年のドア飾りはこれ。
モミの木の枝、百円を二本買い求めたので、材料費は200円。
オーナメントは、ン十年近く、毎年使っている品々。
二本の枝を2箇所で留めて、ひもをつけて、飾りを下げ、10分で出来上がり・・・
室内の装飾も10分で終了・・・年を追うごとに簡素化してゆくのでありました。












大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ