クッキング(お魚・貝)

2020年11月22日 (日)

週に一度、おじさんがご飯を作る日、カレイの煮つけ

 

Dsc_0018-2n


週に一度、うちのおじさんがご飯を作ります、
カレイの煮付けです、

揚げ物や、煮魚、お刺身、
アジやホッケの干物、塩鮭とかは、
いつの間にかおじさんの担当に、、、

なんとなく、役割分担ができています、、、



男子厨房に入るべからず、と、昔は言われていましたが、、、






続きを読む "週に一度、おじさんがご飯を作る日、カレイの煮つけ" »

2020年10月14日 (水)

筋子(スジコ)をイクラにする方法



Simg_1041


®
わが家もみんな、イクラが大好き♪
でも、高いので、そうそうは、、、(-.-)
・・・、けど、筋子なら、、、安い!!!
・・・ってことで、
その場で、筋子をイクラにしてくれる、という近所のお店へ、、、








 

Simg_1046


百円ショップなどで売っている約一センチ角のもち網に、
さっと塩水にくぐらせた、スジコをひらき、薄皮を上にしておきます。
そして、つぎに、、、





続きを読む "筋子(スジコ)をイクラにする方法" »

2020年9月18日 (金)

飛田 和緒さんの、ヤムニョムシュリンプ

 

Img_7741


”夏はアジアンテイストの甘辛味がごちそう! ”
朝日新聞、ボンマルシェより、
レシピは、こちらから、、、








71391_06


    えびは、、、

  ”インドネシアの自然環境を活かした、
  マングローブが自生する「粗放養殖」で育てられた、生活クラブのエコシュリンプ。

  輸出向けエビの産地では、大規模な養殖池を造成し、
  人工飼料や抗生物質などの薬剤も使う「集約型養殖」が多くみられますが、

  産地の自然環境を活かし、
  現地の人々の生活環境にも配慮した持続可能な養殖方法で生産されています。”

出典









2020年5月 3日 (日)

週に一度、おじさんがご飯を作る日、カサゴの煮付け★


Dsc_0003


週に一度は、おじさんがご飯を作る日。
生活クラブデポーで、2尾600円のかさごを嬉々として買って、、、
嬉々として、台所で、、、

そして、
おうちごはんの写真は、たいてい私が撮っていますが、
珍しく、自分のカメラを持ってきて、パチリ、、、


カメラは?、とよく聞かれますが、おじさんのカメラは、、、こちらです






 

2018年12月14日 (金)

阿しか里の、鯵のスープ ☆



009_1


病弱だった亡父は、自分の療養も兼ねてでしょう、
ほんの時おり、湯河原の旅館、阿しか里に連れて行ってくれました。

ある朝、仲居さんが、朝食の残りの鯵の干物の骨と皮を、ごはん茶碗にうつして、
熱湯を注ぎ、お醤油をたらりと廻しかけて、とってもおいしぃから、召上がれ、と、、、

まだ子供だった私は、気味が悪かったのですが、
断ったら仲居さんに悪いなと、ガマンして戴きました、、、

ところが、、、
ひとくち戴いて、そのあまりのおいしさに、びっくりしました!、



これは、どこのお宅でも、旅館でもやっていることだと思いますが、わたしにとっては、
亡父の思い出のこもった、阿しか里の鯵のスープなのです、、、


思い出の、阿しか里 にて、、、↙







 

続きを読む "阿しか里の、鯵のスープ ☆" »

2018年10月 6日 (土)

スモークサーモンのマリネと、ディル



002


いづみ先生 に教えて戴いたのは、2006年でしたから、もう12年前になります、、、
おもたせにもぴったりだし、2,3日間から作り置きできるし、、、
何十回作ったから分からないほどのお気に入り、
いづみ先生のレシピで、スモークサーモンのマリネ、


庭のディルをちょこっと添えて、、、
・・・あると何かと便利なハーブ、ディルは、、、










続きを読む "スモークサーモンのマリネと、ディル" »

2018年7月 8日 (日)

デポーのお魚で、あれやこれや、、、

 

Img_4999


デポーのお魚の日、かわいいホウボウに思わず、パチリ、
ヒレを開くときれいなのよと、開いて見せて下さり、習性などいろいろと教えて戴きました、

この日は、、、







続きを読む "デポーのお魚で、あれやこれや、、、" »

2018年5月17日 (木)

鰹のたたき



522_013_2


®
我が家流、カンタン鰹のたたきの作り方は、、、
デポーで、かつおの焼いてあるのを買ってきて、、、











続きを読む "鰹のたたき" »

2018年3月30日 (金)

舌平目のムニエル

 

Simg_9162


®
わたしの大好物、舌平目のムニエルです、(^-^)
下処理してある舌平目を デポーで買ってきて、
塩こしょうして、小麦粉をまぶして、バタで両面をこんがりと焼くだけです。
レモンをしぼって、庭のパセリをちらして、できあがり♪

これをはじめて戴いたのは、
ン十年前、高輪のちいさなレストランでした。
あまりのおいしさに、、、感激しました、


そのときのつけあわせが、じゃがいもと、インゲンでした。
それ以来、わたしのなかで、
舌平目のムニエルは、白と緑色を添える決まりになったのです♪、、、(^^

次男が縁側を残すと、なんで、そこ食べないの、ねぇ、なんで?、と問い詰めるおばさんでした、、、



小林カツ代さんの白身魚のムニエルの料理メモは、、、











続きを読む "舌平目のムニエル" »

2017年7月10日 (月)

見事な岩牡蠣


09_037



今年もまた、秋田のM氏より、岩がきがどっさり届きました!、

岩牡蠣は別名「夏牡蠣」とも呼ばれ、旬は、夏の時期なのです。
秋田県と山形県の間にある鳥海山から、養分をたっぷりと含んだ地下水が日本海に沸き出しています。
その養分をたっぷりと含んだ自然の恵みをゆっくりと吸収した、
漁師さんから直送の日本一の岩ガキです!、


とにかく驚くのは、、、












続きを読む "見事な岩牡蠣" »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ