旅行・地域

2017年2月26日 (日)

よこはま動物園、ズーラシア見聞録 ★


198


車で20分、三度目のズーラシア、、、
・・・歌舞伎役者のような、アビシニアコロブス












064



                   百獣の王、ライオン















079



              ガラス越しの展示なので、すぐ目の前、30cm、shine
             この迫力に、ちいさな女の子は、怖がって遠巻きに、、、













035



広々としたサバンナの草原エリアには、
三頭のキリン、シマウマ、エランドの三種の草食動物が混合展示されています、、、











121



       あまりの美しさに、しばし、時の経つのも忘れて魅入られてしまいました、、、
         50cmの間隔で、微動だにせず、おばさんと見つめ合う、チーター、、、
          目線は固定していても、絶えず耳のアンテナは動き続けています。
                    ズーラシアは、、、
downwardleft








続きを読む "よこはま動物園、ズーラシア見聞録 ★" »

2017年2月23日 (木)

港北イケアへ、、、


2f401b14



耳が悪くて飛行機に乗れないおばさんは、車で行けるスウェーデンへ、
車で15分、すぐ近くなのに、、、
終活中のおばさんは、もう買うものもなく、この前来たのは二年前、、、












201531_kivd01a_03_ph123247



洗練されたインテリアを眺めるだけで、ワクワクするし、目の保養になるし、勉強になる!、
しかも駐車場はタダ!、

山のような買い物を積んだカートを押す若い人たちを、
・・・積み上げているのは、希望と未来なんだわ、、、と、
まぶしい思いで、ながめているおばさんの買った物は、、、
downwardleft












続きを読む "港北イケアへ、、、" »

2017年1月21日 (土)

沖縄ソーキそばと、島豆腐


19_057


おいしぃイタリアンランチのあとは、ぽっぽ町田 であれこれとお買いもの、、、
沖縄コーナーで買ったのは、、、















21_002



本場沖縄の、ソーキそば!、
平打ちの弾力とコシで、歯ごたえのある麺、添付のそばだし、
やわらか~い味付けソーキ肉が絶品♪、
shine

そして、、、
downwardleft









続きを読む "沖縄ソーキそばと、島豆腐" »

2016年11月30日 (水)

チョーおトクな、みさきまぐろきっぷで、鮪を食べに行く、の巻


Misaki


すご~くおトクと評判の、京急の、みさきまぐろきっぷ、moneybag
電車&バス、選べるまぐろ食事券、選べるレジャー施設利用券 or お土産券、
わが家は、上大岡からの、¥2,850コースで、出発です!、












010

005


11
月中旬の平日の11時、乗車率は60%くらいでしょうか、
新幹線のような並びの座席シート、期せずして一番前に座れました!、
三崎口まで40分、本を持参しておりましたが、
正面から見る、110キロは出てると思われるスピード、カーブの多さ、単線になったり、また複線に戻ったり、
怖いくらいのスピードでぎりぎりですれ違う対抗車両!、、、そして、狭いトンネルに!、、、
そして、線路点検の作業員さんのすぐ近くを!、、、
もう、ワクワクどきどき、片時も目を離せず、、、
運転士さんは、途中二回も交代しました、彼らのすっと伸びた背中、指さし確認、、、
かっこよかった~!、
heart04
最高のショータイムでした!、
crown

京急は、赤い弾丸と呼ばれているそうで、
JR
線などの軌間(線路幅)1067ミリですが、京急は、1435ミリで、これは新幹線と同じなのだそうです。




三崎口から、バスに乗りますが、バスは、乗り放題です♪

お昼ごはんは、まぐろきっぷ取扱い30店舗から、まぐろメニューひとつをチョイスします。
バスに乗って向かうのは、憧れの、、、











038n



10年前に、junkoさんのブログ で見て以来、いつか行ってみたいと虎視眈々と狙いを定めていたお店、
このくろば亭が、まぐろきっぷのお店に入っていたのが、今回の日帰り旅行の動機です、
thunder
行列で知られる有名店ですが、この日並んでいたのは、たったの四人でした、
wink


  話題のトロ串とまぐろの漬けのコラボ丼!、
shine
  サクサクとした食感のトロ串と人気の漬け丼を 両方楽しめる欲張りなセット!
  トロ串はファンの多い一品です。











019_2


 「まぐろのカルビ焼きとまぐろの刺身付き定食」、shine
 これが「まぐろ」かというほどの肉食感、くろば亭の代表料理まぐろの刺身付き!
 人気定番商品のまぐろのカルビ焼き!
 くろば亭に来たらこれを食べなきゃ!という人も多いメニューです。 まぐろの刺身とセットでお得!











024


  無国籍感のある店内の雰囲気の中で思わず舌鼓。
  ガラムマサラが香る手作りそぼろのお土産も嬉しいポイント。 (HPより)











023


            かさごのからあげ、、、うまそ~!、次はこれ!、
         十年来の願いがついにかなって、おばさんは、シアワセです、
heart01
                   それから、、、
downwardleft











続きを読む "チョーおトクな、みさきまぐろきっぷで、鮪を食べに行く、の巻" »

2016年11月26日 (土)

町田散策 ⑧



Kudiramochi05


すし処 金太郎 で、絶品のお寿司を戴いて、すっかり満足して、
それから、ぽっぽ町田の山形物産コーナーで、買った物は、、、
クルミ大好きなわたしの、大大大好物、くぢら餅です!、lovely
やわらかいうちはそのままで、かたくなったら、こんがりと焼いて頂きます。
雪の銀山温泉 で、ひとくち試食に戴いて以来、トリコになっちゃいました♪


  くじら餅にくじらは入っていないのです。
  餅米とうるち米を粉にしたものに砂糖を加えて蒸し上げる、という大変素朴な餅菓子です。

  昔、狩りや戦に出掛ける時に携帯食物(久しく持ち歩いても良い(変質しない)餅=久持良餅)として
  
農民や武士など多くの人々に愛されていた食べ物です。





Title



こどもの頃、大好きだった、のし梅(¥525)heart04
山形産の完熟梅をすり潰して、寒天に練りこんだものが、竹皮にはさんであります。
とっても、ヘルシーで、ほんのりとした梅の香、甘酸っぱさ、、、、
あとは、クルミゆべし(¥365)も、買って、、、
それから、それから、沖縄のコーナーでは、、、
downwardleft










続きを読む "町田散策 ⑧" »

2016年11月20日 (日)

個人運営の、古伊万里からくさ資料館へ、、、


023w



館長の高田吉宏さんが、商社にお勤めの頃から、約30年かけて収集された、17~18世紀に造られた、
200
点もの古伊万里が展示されている、資料館『古伊万里からくさ資料館』にお邪魔させて戴きました。
閑静な住宅街に三階建の豪邸。館長のご自宅の一階が展示室です。











002



           世界中探しても、わずか二十数枚しかない、そのうちの一枚、
         「VOC」と、オランダ東インド会社の印がついた、40cmもの逸品。
       ・・・それを、ガラス越しでなく、すぐ目の前で拝見する事が出来るのです!、
           博物館クラスの名品が所狭しと並べられている様は圧巻です。

                     そして、、、
downwardleft










続きを読む "個人運営の、古伊万里からくさ資料館へ、、、" »

2016年10月16日 (日)

合羽橋道具街散策の巻



Img_2014_4


土手の伊勢屋からバスで園子とふたり、やって参りました、合羽橋道具街ですぞ!
はじめてここに来たのは、コナサロンのメンツに連れられて、六年前になります。
もう、ビックリしてワクワクして、スグまた来ようと思ったのに、
あっという間に六年経ってしまいました、、、
そのときのレポは、こちらから、、、

そして、今回、二度目のかっぱ橋で、買ったモノは、、、downwardleft








続きを読む "合羽橋道具街散策の巻" »

2016年9月23日 (金)

川越散策



323


五百万本の曼珠沙華の群生地、巾着田 をあとにして、車で小一時間、
前から一度来てみたかった川越にやって参りました、、、











318



    「蔵造りの町並み」「菓子屋横丁」と、食べ歩きをたのしみながらのんびりと散策致しました。











386











390



     江戸の面影を今に残す、フォトジェニックな街並みをご覧ください、、、downwardleft











続きを読む "川越散策" »

2016年8月12日 (金)

棟方志功記念館、つじ製麺所、青池、五能線、ババヘラアイス、なまはげ



06_016

06_018_2



クラブツーリズムの「青森ねぶた」と「秋田竿灯」三日間のツアーのレポです。
8/3(
)13:30、新青森駅着、夕刻からのねぶた祭りまで時間があるので、
大好きな棟方志功記念館へ、徒歩20分、ダイエットも兼ねて歩いて行きました。

庭園には志功ゆかりの草花が植えられていました。
・・・説明書きの写真をクリックすると拡大して読むことができます。









06_020

06_023


展示室は、
「あまり数多くの作品を展示して、観覧する人々が疲れたり、作品の印象が薄くなったりするよりは、
やや少なめの作品数でも一点一点をじっくり見て欲しい」という棟方の希望により広さが決められたそうで、
多大な期待を抱いて訪れた私は、肩透かしを食らったように感じました、が、
館内で上映されていたビデオ(38)を観て、
以前訪れたこちら で、無造作に館内のあちらこちらにかけられた棟方志功の作品群に狂喜乱舞している私を、
冷たい目で観ていたうちのおじさんが、
彼の素晴らしさに開眼し、大ファンと化したことが、大きな収穫でございます、、、scissors















11_055


戻りは、受付で聞いてみると、すぐ目の前のバス停に、あと10分でバスが来るとの事。
バス停の場所を聞くと、ご親切に手書きのメモが入った地図を下さいました。
なんと、一日に五本しかないバスが、あと10分で来るとは~!?、

なにより、このメモがうれしくて、大事に持ち歩くわたし、、、
ねぶた祭りで小さな女の子にもらった、お守りも大事に持ち帰り車に貼りつけました。

どんな有名なパワースポットのお守りより、
こういうものが、私にとっては、御利益のあるお守りになるのです、、、
これを見るたびに、やさしい気持ちがふうっと溢れてくるのです、、、heart04












048_2


夕ご飯は、OPだったので、朝ラー(朝ラーメン)で有名な青森のラーメンを戴くことにして、
ホテルの人や地元の人に聞くと、圧倒的人気は、「味噌カレー牛乳ラーメン」、、、catface
、、、え?、、味噌に、カレーに?、なんですって???、、、と、思ったけど、
ここまで来たからには冥土の土産に、と、
タクシーの運転手さんに聞いてみると、たぶんわかると思う、とガイドして下さったのは、、、つじ製麺所。

え?、ここ?、なんかちがうような気がする?、と思ったけど、行列の人気店のようなので、
これもまた旅の楽しさ、と割り切ってこのお店で戴くことに致しました。











053



おじさんは、ぶっかけ冷やし煮干し中華 750円、
旨い!、うまい!、こんなの、食べたことない!、と、大喜びのおじさん、、、
タクシーの運転手さんに感謝です♪











06_062



おばさんは、
あっさり 煮干し中華そば(麺150g)、細ちぢれ麺、中太無かんすい麺から選べます、550
濃厚な煮干しだし、さっすが、朝ラーの青森!、shine
・・・この日の青森は、外の席で、温かいラーメンが食べられるほどの涼しさでした、、、

このあと、ねぶた祭り を観て、そして、翌日は、、、downwardleft








続きを読む "棟方志功記念館、つじ製麺所、青池、五能線、ババヘラアイス、なまはげ" »

2016年8月10日 (水)

興奮の、竿灯祭り ★



919


今回のツアーのもうひとつの東北火祭りは、大興奮の秋田竿灯祭り。











920n



         五穀豊穣を願い、黄金の稲穂を模した提灯に火を灯した、八月の七夕神事。











1227



竿の長さ、12m、火のついたろうそく を灯した提灯は46個、

その重さは、なんと、、、50kg! thunder











909


観る者を圧倒する巨大な竿灯が接近戦を演じると、観客席は興奮のるつぼに、、、
そのすぐ下では、、、











859


際立つ演じ手たちの、、、











867



                 ぎりぎりの妙技が繰り広げられており、
          どの技も力強く、どれほどの鍛錬を重ねたことでしょう見事な技が、
                観客を魅了し、興奮の渦を巻き起こします、、、

                       この竿灯妙技は、、、downwardleft









続きを読む "興奮の、竿灯祭り ★" »

より以前の記事一覧

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ