日記・コラム・つぶやき

2017年9月30日 (土)

がんばれないときは、、、



Mac_008s


®
LDL
コレステロール190のおばさんは、今日も歩いて夕ご飯の買い物へ。
いつもと違う道を歩いていると、ゴミを拾っているおばさんを発見♪
えらいなぁ、と思っていたら、銀杏を拾っている、近所のYさんでした。
昔、自治会の役員をご一緒したお方で、
おっとりとして、やさしそうな雰囲気で、とても好ましく思っておりました。








Mac_009s


もう、こんなに拾ったので、と見せてくださり、一緒にのんびりと歩いて帰りました。
Y
さんといろいろおしゃべりできて、とっても楽しかった、、、
銀杏のポイントも発見したし、
犬も歩けば棒に当たるってこのことだわ、とニコニコ、(-)
それから、、、
downwardleft









続きを読む "がんばれないときは、、、" »

2017年6月19日 (月)

ダイヤモンドは、光りを放つ



Img_4211_2



®
昔、美容院で読んだ週刊誌の、海原純子さんのエッセイに、こんな下りがありました。
ずいぶん前のことなので、うろ覚えではありますが、、、



  『たとえば、旦那の一流会社、子供の通う有名学校、大きな家、立派な外車、、、
   そういった、いわゆる他のものによる七光りではなく、自分自身が輝きたい。
   ダイヤモンドは、他のものに頼ることなく、自分自身が光りを放つ。
   自分はこの石のようでありたいと願っている、、、』



、、、 チョー、カッケ~!、shine   




宝石にはまったく興味がなかったわたしが、いきなり方向転換した瞬間でした。
わ、わたしも、ダイヤモンドのようでありたい、お守りにする~!
ダ、、ダイヤがほし~!、、heart02

、、、、あれ?、意味、ちがう?、、、(^^



さて、一昨年のことです。地域の自治会の理事が持ち回りで廻ってきました。
ご一緒したAさんは、とにかく、仕事は遅いし、要領の悪いお方でした。
いつも、なんだか、おどおどしてらして、
小さい体をさらに、ちいさくしていらっしゃいました。


ある日、夏祭りの打ち上げの係りだったわたしは、
土足で荷物を搬出した、泥だらけの自治会館にいました。
これから、ここに宴席を作る為に、先ず床を掃除しなくてはなりません。
ため息をつきながら、床を拭き始めると、
ちょうど、やってきた、Aさんが、「ア、あの、、わたし、、、」と言いながら、
一緒に拭き始めてくれたのです。
蒸し暑い部屋で、泥だらけの床に這いつくばって、
黙々と拭き始めたAさんでした、、、
・・・他の人は、みな、用ありげに立ち去ってゆくのに、です、、、


また、ある日、近隣の連合の会合の会場作りのため、
早朝から、椅子を並べる人を募っていました。
日曜の朝、みな、寝ていたいので、うつむいていると、
Aさんが、おそるおそる、手をあげて、
「、、、あの、、、わたし、行きましょうか?、、、」


理事会では、一度も発言の為に挙手したことのない彼女が
手をあげるのは、こういうときばかりでした。
人のよさそうな笑顔で、ニコニコしていらっしゃる彼女と居ると、
ささくれだった気持が、和んでゆきます。
勘違いして、へんなかっこつけてる自分が愚かに思えてきて、
このわたしが、自然と謙虚な気持ちになってゆくのです、、、
謙虚な自分は、とても、優しい自分で、居心地が良いのです、、、(^^



いつの間にか、この、ある意味、鈍くさいAさんは、
自分自身が光りを放つ、ダイヤモンドのようなひとだな、と思うようになりました。
ふつうに暮らしていたら、Aさんとは、決して知り合うことはなかったはずです。
だって、接点が、まったく、ありません。
ランチをご一緒したくらいでは、彼女の良さは分からなかった、と思います。
一銭にもならない、理事の仕事でしたが、、、、
downwardleft









続きを読む "ダイヤモンドは、光りを放つ" »

2017年6月14日 (水)

床屋さんの思い出


Magu



「海の見える理容室」 を読んで、床屋さんのことをなつかしく思い出しました。
子どもの頃から、ほとんど、お洒落に興味がなく、
中学生になっても、髪がのびてくると、父にお金を渡されて、「床屋に行って来い」

そんな、ある日、、、
downwardleft










続きを読む "床屋さんの思い出" »

2017年5月28日 (日)

京都 柊屋の夜



X_5


®
ン十年前のある日、今はもう亡き母とふたりで京都に旅行しました。
お宿は、川端康成やアルマーニも贔屓にした柊屋。
母が奮発した贅沢な旅でした。

夕飯の前に、、、downwardleft











続きを読む "京都 柊屋の夜" »

2017年4月20日 (木)

■ thank you for coming、、2,000,000 !


017n



ブログを始めて、もう13年目、なんと、ブログのカウンターが、200万に、、、shine

この前、ラジオで、あるお方が、
「十年くらい前に、ブログっていうのが流行っていたことがあって、、、」と、
仰っているのを聞いて、思わず、笑ってしまいました。

たしかに、、、ブログをやってる人、ほんとに少なくなりました。
でも、わたしは、性に合っているのか、ブログが好きなんです、、、
(
友達限定で、facebook にも、リンクしています)

今までに、、、
downwardleft










続きを読む "■ thank you for coming、、2,000,000 !" »

2017年1月 7日 (土)

七草粥




002


®
せり、なずな、おぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七草


一月七日は、父の命日でもあります。
四十年も前のこの日を、思い出します、、、
あの頃、、、downwardleft








続きを読む "七草粥" »

2017年1月 5日 (木)

今年の年賀状に、、、


109120s


今年の年賀状に、こんなことを書いてしまいました、、、downwardleft









続きを読む "今年の年賀状に、、、" »

2016年12月27日 (火)

素敵なイヴの贈り物


Img_3057n



イヴの夜、長男が、友だちN君の結婚式の話をしてくれました。
彼のご両親は、聴覚障碍者です。

N
君は、抜群の音感と、並外れた身体能力の持ち主だそうですが、、、
downwardleft









続きを読む "素敵なイヴの贈り物" »

2016年10月22日 (土)

おいしい顔、(^-^)



Ssimg_0686


®
そのひとから、一度も “不味い”、という言葉を聞いたことがありませんでした、、、
「わたしって、やんなっちまいますよ、だってね、何食べてもおいしいンですもの、、、」
彼女は、、、
downwardleft









続きを読む "おいしい顔、(^-^)" »

2016年10月 5日 (水)

とと姉ちゃんと暮しの手帖



T


NHK
の朝ドラは、いつもとても面白いので、ダビングしておいて、うちのおじさんと、
45話まとめて楽しみに観ております。

とと姉ちゃんは、ストーリーもキャストも秀逸でいつにもまして面白かった!
幼いとと姉ちゃんが、父の遺言「ととの代わりになってくれ」、
この一言をずっと心に秘めて生きてゆく様に心を打たれました。

とと姉ちゃんとは比べるべくもないのですが、わたしも三人姉妹の長女で、
13
歳のときに父を長患いの末、亡くしました。
そして、そんな遺言はなかったものの、
やはり男兄弟がいないゆえの責任感が自然と身についた半生でした、、、
ほんとうは、あんな遺言はなかったんじゃないかな、
あれは、視聴者への説明だったんじゃないかなと思ったり、します。


本の虫の私は、小説もマンガも大好きで、
雑誌は、ほんの時たま覗くだけでしたが「暮しの手帖」が大好きでした。
「暮しの手帖」というタイトル、毎号バラエティ豊かな表紙絵、商品テストや、コラムが興味深く、
独特のフォントが特に好きで、こんな字が書けるようになりたいと真似てみたりして、、、

中高年になったわたしは今、こうしてブログにハマッテおります。
ほぼ毎日、書いているのは、、、downwardleft









続きを読む "とと姉ちゃんと暮しの手帖" »

より以前の記事一覧

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ