心と体

2017年2月 6日 (月)

釈尊のたまわく ★

 

Img_8550



「己れこそ 己れの寄るべ、己れを措きて 誰に寄るべぞ、
 良く整えし 己れこそ、まこと得がたき 寄るべなり」

  ・・・自分自身こそが、自分が頼りにできる唯一の存在であり、
     その自分以外に、頼りにできるものなどない、、、


「自ら悪をなさば 自ら汚れ、自ら悪をなさざれば 自らが浄し、
 浄きも浄からざるも 自らのことなり、他の者に依りて 浄むることを得ず」


これは、、、downwardleft









続きを読む "釈尊のたまわく ★" »

2016年9月11日 (日)

”ヨーグルトに溜まった水分「ホエー」の驚きの効果”



9_006


ヨーグルトの上に水が溜まっていること、よくありませんか、、、











9_012


じつは、この水は、、、downwardleft







続きを読む "”ヨーグルトに溜まった水分「ホエー」の驚きの効果”" »

2016年8月21日 (日)

"ちょうどよい”



Simg_1010_4
 

®
丁度よい
                 大谷派常讃寺坊守 藤場美津路作
             

 お前はお前で丁度よい。
 顔も体も名前も姓も
 お前にそれは丁度よい。
 貧も富も親も子も
 息子の嫁もその孫も
 それはお前に丁度よい。
 幸も不幸も喜びも悲しみさえも丁度よい。
 歩いたお前の人生は
 悪くもなければ良くもない、
 お前にとって丁度よい。
 地獄に行こうと極楽に行こうと
 行った所が丁度よい。
 自惚れる要もなく卑下する要もない。
 上もなければ下もない。
 死の日、月さえも丁度よい。




・この文言は、、、downwardleft









続きを読む ""ちょうどよい”" »

2016年2月26日 (金)

香山リカ著 ”しがみつかない生き方” ☆



20090928152227_3


®
「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
 平凡で穏やかに暮らせる「ふつうの幸せ」こそ最大の幸福だと、今、人々はやっと気がついた。
 
雇用、医療、介護など社会のセーフティネットは重要だけれど、
 
自分の外に求めるだけでは、人生はいつまでも満たされない。
 
「ふつうの幸せ」を手に入れるには、「私が私が」という自慢競争をやめること。
 
お金、恋愛、子どもにしがみつかないこと。
 
物事の曖昧さ、ムダ、非効率を楽しむこと。
 
そして他人の弱さを受け入れること
 
・・・脱ひとり勝ち時代の生き方のルールを精神科医が提案。
 



<勝間和代>を目指さない”、

このキーワードにも、興味津々、、、
彼女は、もう
すっごい人だけど、絶対、あんなふうにはなれないし、
速読の勧めをしているのを、ラジオで聞いて、さらに無理かも~、と思った。
だって、読書が何よりのたのしみのわたしにとって、速読って、ありえない、、、



”誰もが「私ってすごい」と自分に暗示をかけ、「絶対にナンバーワンに」と我先に打って出る”

・・・やっぱり、なんか、、、downwardleft









続きを読む "香山リカ著 ”しがみつかない生き方” ☆" »

2015年9月18日 (金)

手のしびれが、、、



61mgw9qlocl__sl500_sx317_bo12042032


いつからか、朝起きると、手がしびれていて、、、
と、いうことが、ときどきありましたが、しばらくすると治っていたのです。
それが、このところ、いつまでも続くので不安に思っておりました。

そんなある日、
本棚の整理をしていて、出てきたのがこの本です。

この浪越先生に、おばあちゃんは、直伝で教えて戴いたことがあるとのことで、
子どものころから、なにかというとよく指圧をしてくれたものです。
とくに、お腹が痛いというと、“の”の字、“の”の字と耳にタコができるほどに教え込まれました。

なつかしくなって、パラパラめくっていると、
「コレステロール値をさげる」という欄があり、
そこには、、、downwardleft







続きを読む "手のしびれが、、、" »

2015年8月31日 (月)

危険ドラッグを使うと、あなたの人生が壊れます












2015年8月27日 (木)

学校死ぬほどつらい子は図書館へ… 司書のツイート拡散



2015082600000048asahi000view


「学校が死ぬほどつらい子は図書館へいらっしゃい」。
夏休みが明けるころに子どもの自殺が増える傾向があることから、
神奈川県鎌倉市立の図書館の公式ツイッターが26日、こうつぶやいた。
共感を呼び、13時間で4万回以上もリツイートされている。
つぶやいたのは、市中央図書館司書の河合真帆さん(44)。
9月1日に子どもの自殺が突出して多いとの報道を読み、図書館学を学ぶ中で知ったことを思い出した。

「自殺したくなったら図書館へ」。
米国の図書館に貼られていたというポスターの文言だ。
図書館には問題解決のヒントや人生を支える何かがある。そんなメッセージだった。
利用者の秘密を守るのも、図書館の大事な原則だ。子どもは学校に通報されると心配しているかもしれない。
だから、「一日いても誰も何も言わないよ」と書き添えた。
「一日だらだらしていても、誰も何も言わないから気軽においで。ただぼーっとするだけでもいいと伝えたい」

ツイッターは職員が誰でも書き込むことができ、
河合さんは郷土史や観光の話題をこまめにつぶやくようにしているという。
今回のつぶやきには、「あの頃の私に聞かせてあげたい」「感動した」などと、
多くのコメントが寄せられている。
(太田泉生)


出典 : 朝日新聞 8/27







2015年6月26日 (金)

ウォーキングは一番続けやすいダイエット



6_008



ヤフオクに出品していたモノが売れたので、郵便局まで歩きました。
水筒に冷たい麦茶を入れて、UVカットのサングラスをかけて、
なるべく木陰を歩きたいので、遊歩道を、どしどしと、、、
夕方に自治会の理事の雑用で、スタスタと、、、
背筋を伸ばして、ほんの少し、ピッチをあげて、
ついに、新記録、一万歩♪


昔々読んだ「窓際のトットちゃん」に
”世の中で素敵なものは、タダのものばかり、夜空にキラキラと輝く星も、寄せては返す海の波も、、、”
と言うような下りがあり、いたく共感を覚えました。
長じてわたしは、宗教も、健康も、高額なお金を取るものは、もうそれだけで信用できないのです、、、

ウォーキングは、タダです!、
そして、、、downwardleft






続きを読む "ウォーキングは一番続けやすいダイエット" »

2015年6月12日 (金)

水木しげる著 ”がんばるなかれ” ①



Simg_1370




Simg_1393





Simg_1398_2





Simg_1400





Simg_1402





Simg_1425





Simg_1387





                 ® 前にもアップしたことあるリユース記事です、、、

















水木しげる著 ”がんばるなかれ” ②



Simg_1389




Simg_1384




Simg_1410




Simg_1396



















大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ