« カフェサロンソンジン (Cafe Salon SONJIN)+「Standard Products」 | トップページ | 「紙の宝石」蔵書票 と 「すずの木カフェ」 »

2024年2月 2日 (金)

東野圭吾著 ”魔女と過ごした七日間”


9784041132258_1_4


「ラプラスの魔女」シリーズ 、その夏、信じられないことばかり起きた。
AIによる監視システムが強化された日本。
指名手配犯捜しのスペシャリストだった元刑事が殺された。
「あたしなりに推理する。その気があるなら、ついてきて」
不思議な女性・円華に導かれ、父を亡くした少年の冒険が始まる。


たったひとりの父親を殺された少年の犯人捜しに手を貸してくれる、
特殊能力を秘めた羽原円華の一挙一動から目が離せなくなる、、、

AI
と人間の仕事ぶりの違い、入り組んだプロット、
多彩な著者の流石の筆力、、、


  心に残った一文を本文より以下に転記します、

 

 

 



所詮はお金の話。
公営ギャンブルは国にお金が入ってくる。闇カジノはそうじゃない。だから禁止。
お金の行き先が反社会的勢力だから、なんていうのは詭弁。
結局のところギャンブルを運営する権利を国家で支配したいだけのこと。
本当に国民の幸福を願うなら、全部禁止にするべきです。
射幸心を煽り、夢中になった人々が人生を棒に振る危険性をはらんでいると言う点では、
公営ギャンブルも闇カジノも同じなんだから。でも債権者たちにそんな発想はないでしょう。
この問題に関して、国民の事なんかは露程も考えていないんです。


法律は国家にとって都合の良いように作られている。
国民なんて二の次だし、ましてや正義なんてものは無関係。
昨日までは無罪だったものが、ある日突然有罪になる。
そんなものに振り回されちゃだめ。何が正しいかは、自分で考えなきゃいけない。わかった?









« カフェサロンソンジン (Cafe Salon SONJIN)+「Standard Products」 | トップページ | 「紙の宝石」蔵書票 と 「すずの木カフェ」 »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カフェサロンソンジン (Cafe Salon SONJIN)+「Standard Products」 | トップページ | 「紙の宝石」蔵書票 と 「すずの木カフェ」 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ