« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月31日 (木)

カタン糸を、、、


Img_2905

®
ミシンでつくろいものをしていたら、、、

ひゃっほう~! 

やった!、カタン糸がなくなった! 

きもちいい~ 

わたし、しごと、したわ~! 






Simg_0154



           曲線を縫うのは苦手ですが、直線なら縫えるので、
       昔は、枕カバーはもちろん、布団カバー も縫ったことあるし、、、







006s


亡くなったギフの古い背広をほどいて、洗面所のマット をぬったり、
数年前にリフォームするまでは、家中のカーテンを縫っていたので、
カタン糸がなくなるなんて、しょっちゅうでした、が、、、

 

とくに、カーテンをこちら で買うようになってからは、すっかりご無沙汰で、、、
ひさびさの達成感に大喜びして、写真を撮ってブログにアップしてる、へんなおばさん、、、



なかなか捨てられなくて、
しばらく飾って、ニタニタしながらご機嫌な、へんなおばさん、、、


        
                   ®2018年にアップしたリユース記事です、
                    今日、またひとつカタン糸がなくなりました~♪




 

 

2022年3月30日 (水)

クリームシチュー de パスタ



33_014


春休みで給食がなくなり、生乳が廃棄の瀬戸際にあると聞いて、、、
たっぷり作ったクリームシチューで、翌日はパスタランチ♪








33_018

これが、おいしぃ~、

ヤミ―さんのクリームシチューのレシピ を参考にして作っています。




  

2022年3月29日 (火)

お豆ごはんのお弁当を持って、曇天のお花見


Dsc_0044-2m

®                
曇り空のもと、満開のお花見に、、、








Dsc_0024Img_3110-2


お手拭きと塗の箸箱、ポットには熱いお茶、、、
昨夜、三合炊いたお豆ごはんの残りをおにぎりにして、三枚残っていた青シソで卵焼き、
海苔は、おじさんのリクエストで別にして、、、

地味なお弁当でも、外で食べると、なんでこんなにおいしぃンだろう、

満開の桜もそれはそれは見事だったけど、、、
思わず目を奪われたのは、、、



 

 

続きを読む "お豆ごはんのお弁当を持って、曇天のお花見" »

2022年3月28日 (月)

菜の花畑、つくし、、、そして、花粉症

 
Img_2928


®
いいお天気、おじさんとおばさんはリュックを背に、
うちから徒歩10分の角田農園直売所さんへ、、、
途中の目の覚めるような一面の菜の花畑は、ちょっとした観光スポットになっていて、
休日ともなると、ズラリと乗用車が並び、
家族連れや、車椅子のご高齢の方々などで、にぎやかです。

そして、、、





続きを読む "菜の花畑、つくし、、、そして、花粉症" »

2022年3月26日 (土)

”堀井和子の 気ままな 朝食の本” ☆

 

Horii


®
ん十年前に買った、”堀井和子の気ままな朝食の本”
生まれて始めて見る都会的で洗練された雰囲気に
すっかりこころを奪われたものでした。







Photo_5


ひとめ惚れして、さっそく作ってみた、大好きな松の実を使ったレシピです。
作り方は、、、




 

続きを読む "”堀井和子の 気ままな 朝食の本” ☆" »

2022年3月25日 (金)

宮田輝著 ”流転の海 第三部 血脈の火” ★


51qgse2qghl_sx328_bo1204203200_

内容
昭和27年、大阪へ戻った松坂熊吾一家は、雀荘や中華料理店を始めとして、次々と事業を興していく。
しかし義母の失踪に妻房江の心労はつのり、洞爺丸台風の一撃で大損害を被った熊吾も糖尿病の宣告を
受ける。そしてたくましく育つ無邪気な小学生伸仁にも、時代の荒波は襲いかかるのだった……。
復興期の世情に翻弄される人々の涙と歓びがほとばしる、壮大な人間ドラマ第三部。



本の虫のわたしが選ぶ、ベストファイブのうちのひとつ、、、

こんな先生に診てもらたい、素晴らしい養生法、
そして、まさに、今この時代、この時を言い当てているかのような、
心に残った一文を本文を以下に転記します、




続きを読む "宮田輝著 ”流転の海 第三部 血脈の火” ★" »

2022年3月23日 (水)

「こども110番のいえ」に、、、


Img_7583w

「こども110番のいえ」にボランティア登録して、
プレートを門扉に貼付しました、
これは、、、



 

続きを読む "「こども110番のいえ」に、、、" »

2022年3月22日 (火)

ぽっかぽか~、ほうとう、(^ω^)

 

Img_7702

®
かぼちゃが苦手のおじさんと次男も大好きな、ほうとう、、、
作り方は、、、






続きを読む "ぽっかぽか~、ほうとう、(^ω^)" »

2022年3月21日 (月)

庭のお花で、、、

 

Img_2882-2


庭のラッパ水仙を花瓶に活けて、、、






Img_7508


もうひとつ、小さな花束を作って持参したのは、、、

 

 

 

続きを読む "庭のお花で、、、" »

2022年3月19日 (土)

犬飼つな著 ”力尽きレシピ” ☆


717lyanftl


内容
くたくたに疲れてしまった日だって、このレシピならなんとか作れる!
世の中のあらゆることをわかりやすく解説するメディア「サルワカ」で大人気の
超かんたんレシピがパワーアップして1冊に。
もうだめだ! と倒れ込みたいHP10%の日もあれば、
ちょっと余力があるからおいしいものが食べたいHP80%の日もある……。

今日の残りの体力に合わせて、ギリギリ作れそうなレシピが紹介されています。
材料は、あるもので。コンビニだって最大限活用。
めんどくさいことはしない。電子レンジは神!
とにかく、細かいことは置いておいて、キッチンに立っただけで上出来!
忙しい人の心と体を満たす、超ズボラ、超ラクうまレシピ集! !



新聞の書評で読んで、これ、おっもしろそ~!、
さっそく図書館に予約を入れて、貸出期限の二週間で作ったもの、まとめてご紹介しますぞ、







Img_1599


もやしとにらの甘酢そぼろあん 
もやしは、ブラックマッペをチョーおすすめ、
・・・このレシピの調味酢の原材料、”果糖ぶどう糖液糖”なるものは、
   ブドウ糖の10倍以上の糖化リスクがあり、
   摂取量によっては、糖尿病や心臓病のリスクを高めると聞き、
   わたしは、調味酢は
生活クラブのすし酢で代用しています。

 ”POINT 水溶き片栗粉でとろみをつけるときは、加熱しすぎてもしなさすぎても、
         うまくとろみがつかない。30秒ぐらいが目安。”


お次は、、、

 

 

 

続きを読む "犬飼つな著 ”力尽きレシピ” ☆" »

2022年3月17日 (木)

夏みかんで、マーマレードを作ってみた、の巻


022s

®                          
靖子さん手作りのマーマレードが、と~ってもおいしぃ!









012


おいしいマーマレードを愉しむためにと買ってみた、
生活クラブの国産六穀クラッカーがさいっこうにおいしくて、
相性が、もうバッツグンで、、、

やめられない、とまらない、、、
そこで、、、





続きを読む "夏みかんで、マーマレードを作ってみた、の巻" »

2022年3月16日 (水)

「プーチンはロシアをも殺したのです」

 

Fn4k_fvagaeacja



・3/15 朝日新聞より、以下に転記します

ロシア反体制派知識人が手記 

プーチン政権に批判的な立場を貫いてきたロシアの知識人が、
ウクライナ侵攻で受けた衝撃と苦悩、
そしてロシア社会の現状を、
国外の読者に向けた手記につづった。

筆者は、ロシア文化の研究に半生を捧げ、反体制派知識人としても知られている女性で、
手記を熊本学園大学の太田丈太郎教授(20世紀ロシア文学・ロシア文化)に託した。
身の安全のために、匿名での公表を望んでいる。

手記は、プーチン氏が始めた戦争について「私たちは衝撃を受けています」
「いまにいちばん恐ろしいことが起こると、誰もが知っていたのにもかかわらず、
  それが本当に起こると信じることができなかったのです」と記している。

「ヒトラーがキエフを爆撃したことを私の父は覚えています。
 ところが、、、





続きを読む "「プーチンはロシアをも殺したのです」" »

2022年3月14日 (月)

いろいろな コナパンを次々と焼く、の巻


007_20220223182701


『ホシノ酵母を使って、中種を作り、一次発酵は最初から終りまで冷蔵庫で・・・という、
 オリジナルの方法で作った“Konaパン”は、
 粉の香ばしさと甘味がいっぱいの、もっちりした食感』


酵母や粉の風味が引き立つ中種法のコナパンは、素朴だからこそ、あきずに食べられて、
この牛乳ロールと、、、




続きを読む "いろいろな コナパンを次々と焼く、の巻" »

2022年3月13日 (日)

床屋さんの思い出

 

Tokoya

®
「海の見える理髪店」 を読んで、床屋さんのことをなつかしく思い出しました。
子どもの頃から、ほとんど、お洒落に興味がなく、
中学生になっても、髪がのびてくると、父にお金を渡されて、
「NHKに出してもらえないぞ、床屋に行って来い」

そんな、ある日、、、






続きを読む "床屋さんの思い出" »

2022年3月11日 (金)

作: 森 絵都、絵: 吉田 尚令 ”希望の牧場”

 

350_ehon_104746


®
20140909日発行のこの本の
一部を
以下に抜粋させて戴きます、、、







 

 

27_006


  『2011
311日、東日本大地震の約一時間後、
   その原発施設をつなみがおそった。
   事故がおこった。放射能が広がった。みんながにげた。
   町にはだれもいなくなった。あっというまにな。

   でも、にげられなかった動物たちは、のこってたんだ。
   牛も、ぶたも、とりも、犬も、ねこも ――― せわしてくれる
   人間をなくした動物たちは、つぎつぎと死んでった。』




そして、、、

 

 

 

続きを読む "作: 森 絵都、絵: 吉田 尚令 ”希望の牧場”" »

2022年3月10日 (木)

梅に桜に、小さな図書館、そして花粉症が、、、


Img_7294Img_7292


歩いていると、
紅梅と白梅ってペアになって植えられていることが多いことに、
毎年のように気づかされます、、、

そして、これは、、、





続きを読む "梅に桜に、小さな図書館、そして花粉症が、、、" »

2022年3月 6日 (日)

中華街で、スイーツやら食材をいろいろ買う♪

 

Img_7359


ハンマーヘッドを後にして、久しぶりの中華街へ、、、
引きこもっている間、買いたいものをブックマークしまくっておりました 







Img_7364-3


先ずは大好物のごま団子を、その場でパクリ、

イーストを使わない皮は、揚げる直前にこね、
中に空洞を作ることで口当たりを軽くするというこだわりの、
横浜中華街一の老舗「翠香園」の「ごま団子」 ¥130

表通りでは、80円~100円で売られていますが、やっぱり、一寸ちがいます、

はじめて中華街に来たのは、ン十年前の雑誌のロケでした。
ロケバスでぐっすり寝て、目覚めたとき、、、
え?、ここ、どこ?、、、異文化の迫力に、驚き圧倒されているわたしに、
編集の人が、ニコニコしながら手渡してくれたのが、揚げたてのごま団子でした。
なにこれ、おいしぃ~!、と、さらに茫然としたことを、昨日のことのように思い出します、

それから、、、


 

続きを読む "中華街で、スイーツやら食材をいろいろ買う♪" »

2022年3月 5日 (土)

ハンマーヘッドで大規模接種と、ポート テラス カフェでランチ


D780_1


ハンマーヘッドで、横浜市のモデルナのブースター接種でした。
接種する人もたくさんいらしてましたが、スタッフの数の多さ、手際の良さに驚きました。

平日でしたが、ハンマーヘッドも赤レンガ倉庫も人であふれていて、
呼吸器疾患のある私は、とにかく人の少ないところでランチすることにしました。

それは、写真奥の、、、





続きを読む "ハンマーヘッドで大規模接種と、ポート テラス カフェでランチ" »

2022年3月 3日 (木)

カスピ海ヨーグルト、増やしています


Kasupikai


フジッコのカスピ海ヨーグルトを買ってきて、、、
これを、、、




.

続きを読む "カスピ海ヨーグルト、増やしています" »

2022年3月 1日 (火)

支那蕎麦屋 藤花 ☆

 

Img_2714-2

うちから車で10分、ららぽーと横浜近くの、支那蕎麦屋 藤花で、
おじさんは、特製醤油らぁ麺 ¥1,100





Img_2716-3


おばさんは、看板メニューの、特製塩らぁ麺 ¥1,100
これは、おいしぃ!、さすがは、ラーメン百名店、

久しぶりの夜の外食で、券売機でビールが買えなくて、戸惑っていると、、、
店員さんが「あの、マンボウなんで、、、」

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この店は、幹線道路沿いで、車でないとちょっと不便な立地です。
駐車場は店の前に6~7台分位あり、この夜は空いていましたが、人気店ですので、
歩くことが苦にならないお方であれば、横浜ららぽーとから徒歩10分位だと思います。
ららぽの駐車場は、平日なら無料です、


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人類を脅かすパンデミックの最中に、
まさか、まさか、戦争とは、、、
様々な情報が飛び交い、事態は流動的で誰にも予想がつきませんが、
現地では、、、





続きを読む "支那蕎麦屋 藤花 ☆" »

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ