« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月29日 (金)

生田緑地ばら苑へ+心に残ったひとこと、、


Dsc_0141-2n


火曜日に、車で25分、生田緑地ばら苑へ、、、
臨時駐車場代は500円ですが、入苑料は無料です

残念ながら、すでに盛りは過ぎていましたが、
マスク越しでも、馥郁たる薔薇の香水に酔いしれました、








Dsc_0110-2


作家の森真由美さんの、「眞子さんの結婚に思う」という一文に心が洗われる思いでした。

「家柄、財産、職業に安全弁のついたご令息とのご結婚など何ワクワクすることがあるだろうか。
 思うように生きたらいい。好きな仕事をしたらいい。
 もっと別の貧しい、過酷な社会があることも知るといい。うまくいかなければやり直せばいい。
 人に強いられた人生には恨みしか残らないが、自分の信念で選んだことなら責任の取りようはある。
 眞子さん、アメリカで羽ばたいてください。」


                                      出典:朝日新聞

 





Dsc_0045_20211028234101


この騒動は、海外でも報じられています

米紙ワシントンポストは、
”小室さんの帰国時の髪型が SNS 上でものまねの標的にされたり、
批判の対象になったりしたことなどに触れ、
人々の好奇心や批判が「ほとんど『ネットいじめ』の域まで加熱した」と表現した。”



そしてまた、心に残ったひとことは、、、、


 

 

続きを読む "生田緑地ばら苑へ+心に残ったひとこと、、" »

2021年10月28日 (木)

町田散策⑨、いまがわ食堂、小陽生煎饅頭屋、マルヤ製菓

 

Img_1920


小田急町田駅から徒歩一分、三浦鮮魚の定食屋、いまがわ食堂へ、、、
平日のランチタイム、満席で二組が並んでいました。

名物 ごまさば丼、¥780






Img_1945


+300円で定食にできます、

提示してある、「丼ぶり定食の美味しい食べ方」に従って、、、
先ずは、美容と健康に効果があるとされている、
「南高梅の食前酒を飲む」




 

Img_1929_20211028001101


ゴマはそのまま食べるとほとんど栄養を摂れないので、
「ゴマをする」


お次は、、、





続きを読む "町田散策⑨、いまがわ食堂、小陽生煎饅頭屋、マルヤ製菓" »

2021年10月26日 (火)

Love letterで、アドベントカレンダー作りました♪

 

Simg_5213_2


® 2009年にアップしたリユース記事です。
森れいこ先生のお教室、Love letter
に行って参りました






 

Simg_5220_2_2


手仕事をたのしみながら、森先生の関西弁のトークに、ウケまくりながら、、、
素敵な、アドベントカレンダーが、、、アッと、いう間にできちゃうんです、、、







 

Sdsc_0085

 

だって、だって、、、♪、すてきでしょう~?、
自分への誕生日とクリスマスプレゼントにしちゃいました~、、、
もう、最高に、うれしぃ~!、


レッスンのあと、、、






続きを読む "Love letterで、アドベントカレンダー作りました♪" »

2021年10月24日 (日)

秋晴れの絶好の行楽日和、初老の夫婦は、、、


Dsc_0004-4_20211024111101


すっきりと晴れ渡った絶好の行楽日和に、、、
初老の夫婦は、ある党の選挙のパンフレットをポスティング。
住宅街を左右、ふた手に分かれて配ります。
いつの間にか、あちこちに建ったお洒落な新築のお家を眺めるのも楽しく、
モダンなポストには、どうやって投入するのか、頭をひねり、
階段を上り下りして、昨日は150部、今日も150部、あと100部!
ちょっと汗ばんで、息が上がって、いい運動になりました♪


まもなく衆院選挙で、いろいろと思うことはありますが、、、
まさか、ここまでとは、と、驚いたことに、、、





続きを読む "秋晴れの絶好の行楽日和、初老の夫婦は、、、" »

2021年10月23日 (土)

失敗HBパンを、パン粉にする♪


Img_5671


ホームベーカリーの失敗パン、、、
小さくちぎって、バーミックスのスーパーグラインダーに入れて、、、







Img_5683


スイッチオン、

すると、、、

 

 

続きを読む "失敗HBパンを、パン粉にする♪" »

2021年10月21日 (木)

”「一人称」の死へ 「賢い患者」の「生」への思いと最期”


Img_1867nw


 ・朝日新聞 「それぞれの最終楽章」より、以下に一部を転記します。


約30年前にがんで他界した父は死の直前、激痛に苦しみました。入院して緩和ケアを受け、
脊髄に麻酔を打つ治療法を提案されたんです。ただし、投与すれば長くて10日間くらいだ、と。
僕は正直に父に伝えました。すると「やってもらってくれ!」。
痛みから解放された父は約3週間後、自宅で穏やかに息を引き取りました。

 父の決断は、僕にとって衝撃的でした。死を受容していたと思っていた禅僧が、
耐えがたい痛みに混乱し、いのちを延ばすより楽になるほう、つまり「死」を選んだのです。
そのころの僕は仏教の教えを説き、死にゆく人に心の安らぎを与えることこそ
僧侶の役目だと信じていた。父の言動は、そんなものは通用しない現実を僕に突きつけました。

 やはり親しかった全国紙記者の佐藤健さんも、約20年前にがんで逝く直前、
鎮痛剤を増やすとそのまま永眠するという医師の言葉に「それを頼む」と即答しています。これらは
日本では許されていない安楽死といったい、どこが違うのか。割り切れなさが僕の中に残りました。

 ある時、友人の医者が、、、







続きを読む "”「一人称」の死へ 「賢い患者」の「生」への思いと最期”" »

2021年10月20日 (水)

しずかな、さしいれ 其の二十二、プレスバターサンド〈黑〉


Img_5885-2g


妙子さんに戴いた、シックな黒いパッケージ、これは、、、







Img_5890w2


ココアの香り豊かな、プレスバターサンド〈黑〉

もったいなくって、食べられない、、、

 

 

 

 


Img_1976-2w


・・・といいつつ、、一晩飾って、翌日の三時のお茶に戴きました

いちおうダイエッターのおばさんは、一個だけ!、のはずが、、、
気が付くと、二個食べちゃった、

だって、だって、おいしぃンだも~ん!、
妙子さん、ごちそうさまです!、


・・・・・・・・・・・


――今日の付録――
エコエコアザラシが、夏の終わりの雨の日にしてること、、、

それは、、、



 

続きを読む "しずかな、さしいれ 其の二十二、プレスバターサンド〈黑〉" »

2021年10月18日 (月)

“道草さんぽ”で教えてもらったこと、、、

 

Img_5871


所用でご近所を回っていたら、、、








Img_5859


NHKの”道草さんぽ”で見た、ひときわ背の高い、セイバンモロコシ(西蛮蜀黍)発見!、
どこでも見かける雑草ですが、英語名は、ちょっとお洒落な”ジョンソングラス”






Img_5864


こういったイネ科の植物は、葉っぱを逆目に撫でてみると、飛び上がるほど痛いのですが、
これは、根から吸収した成分を基に、ガラス質のトゲを作り出していて、
動物が食べようとすると口が切れてしまうので、食べられないようにする植物の知恵だそうです、


そして、、、

 

 

続きを読む "“道草さんぽ”で教えてもらったこと、、、" »

2021年10月17日 (日)

橘 英明著 ”復活 ― それは蘇ること”


9784866414430_600


紹介
苦悩することは報われること、この上なき存在を突如失った時、貴方ならどうするか。
不慮の航空機事故により、一瞬にして、最愛の許嫁を失った青年の精神的苦悩と
その立ち直りに至るまでの魂の彷徨を欧州と京都を舞台に描く。感動と共感、究極のLove Story。


知人が本を出版しました。
出だしの抜群のつかみに一気に引き込まれ、あっという間に読了。

歴史、音楽、美術などに造詣の深いお方でしたが、加えて、
世界各地を巡られた経験が存分に盛り込まれていて、
コロナでステイホームを強いられ、
息詰まるような毎日に陽の光が差し込んだかのようでした、、、

文中、主人公の大介が飛行機を操縦するシーンがあるのですが、
それが、あまりにもリアルで臨場感にあふれているので、聞いてみたところ、
なんと、飛行機のライセンスをお持ちでいらっしゃるとのこと、、、
もう、びっくり仰天でした、、、

ご本人には、何十年もの長いことお目にかかっておりませんが、御本を読みふけりながら、
芸術を心から愛し、楽しんでいらした橘氏をなつかしく想い出しました、、、

すてきな時間をありがとうございます、、、






 

2021年10月15日 (金)

しずかな、さしいれ 其の二十一、笹団子・新米・かぼちゃに、etc、、、


Img_1876Img_1884


     玄関開けたら、恵里さんから、新潟のお土差がどっさりと、、、

     先ずは、さっそく、笹団子を戴きました!
     緑の香りがいっぱい!、なんてなんて、おいしぃンでしょう、、、






 

Img_5724



初物の新米に、カボチャにゴーヤ、冬瓜、、
ずっしりと重くて立派な
ご主人のご実家のとれたて新鮮お野菜、、、

いそいそと作ってみたのは、、、

 

続きを読む "しずかな、さしいれ 其の二十一、笹団子・新米・かぼちゃに、etc、、、" »

2021年10月13日 (水)

リネンの野菜ストッカー



Simg_1313


®
玉ねぎは駐車場に置いたカゴに放りこんでおりましたが、
いちいち、サンダルを履いて、外に取りに行くのが面倒になりました。

そこで、麻の野菜ストッカーを、ミシンで、だだだ、と、、、
これは、、、






続きを読む "リネンの野菜ストッカー" »

2021年10月12日 (火)

町田その子著 ”52ヘルツのクジラたち” ☆

D65430174108580


内容
52ヘルツのクジラとは―他の鯨が聞き取れない高い周波数で鳴く、世界で一頭だけのクジラ。
たくさんの仲間がいるはずなのに何も届かない、何も届けられない。
そのため、世界で一番孤独だと言われている。
自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。
孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれる―。

 

2021年、本屋大賞受賞!
本屋大賞第一位受賞作でも、大絶賛の嵐でも、、、私の心には響かない本がある、、、
けれども、この本は、、、素晴らしかった、、、
いろいろなことを、教えてくれた、、、
良かれと思って、一生懸命に守り、大切に育てた娘がやがて、、、

★★★★☆

以下に心に残った一文を転記します、






続きを読む "町田その子著 ”52ヘルツのクジラたち” ☆" »

2021年10月10日 (日)

しずかな、さしいれ 其の二十、三種類のジャガイモで、、、

 

Img_1847


ハスミサンからのおすそわけ、
北あかり、男爵とメークインの3種類のじゃがいも、

つくってみたのは、、、






 

 

続きを読む "しずかな、さしいれ 其の二十、三種類のジャガイモで、、、" »

2021年10月 9日 (土)

セブンの ”みかんの牛乳寒天”

 

Img_4927-3


ベイエリア在住の mikimieさん に教えていただいた、
セブンの”みかんの牛乳寒天”、ようやく買えました。
おいしくって、びっくりです、
mikimieさん、おいしい情報をありがとうございます、

海外在住のお方にコンビニスイーツ情報を教わる私って、、、




 

 


Img_5612-3


ちょっと感動して、、、
こちらのレシピを参考に、ふるふるにして作ってみました、、、

・・・モロゾフのプリンの空き瓶に、四つできました。







Img_5616-4


容器に移してから、刻んだみかん投入♪





 

60335_m_01-1

生活クラブの”みかん缶”は、、、





続きを読む "セブンの ”みかんの牛乳寒天”" »

2021年10月 7日 (木)

ジョン・キャリールー著 ”BAD BLOOD シリコンバレー最大の捏造スキャンダル 全真相”★


71s5kidkmelw1_osafghtc8f514t13ezdhgu


【内容】
・なぜ人々は虚飾まみれの女性CEOに騙されたのか?
・アメリカ中を騒がせた今世紀最大の詐欺事件

「エンロン」以降、最大の企業不正が行われた血液検査ベンチャー「セラノス」事件。
ジョージ・シュルツ、ヘンリー・キッシンジャーなど百戦錬磨の大物たちは
なぜ若きCEO、エリザベス・ホームズに騙されたのか!?

「ショッキングな結末を迎えるサスペンス。ページをめくる手がとまらない。
 ―セラノス事件の内幕は、信じられないほど、ひどい」ビル・ゲイツ

 

「指先からとる1滴の血液で、あらゆる病気を調べることができる!」
革新的な血液検査の技術を発明したとして、アメリカのメディアから
『第二のスティーブ・ジョブス』ともてはやされたエリザベス・ホームズ。
だが、彼女が率いたバイオベンチャー「セラノス」の内幕は、
過剰な野心、傲慢さ、虚言、パワハラが渦巻いていた。

現代社会の様々な側面が凝縮したシリコンバレー発巨大詐欺事件の全容を、
敏腕記者が地道な取材で証言を積み重ねながら、暴いていく。



ブロンドに黒のタートルネックに真っ赤な口紅、メディアの寵児だったエリザベス。
信じられないほどのお粗末なトリック、社員を監視して脅迫し、
評価額は一時9千億円を超え、頂点を極めた、、、
そんな彼女の虚構を、恫喝に屈せずに暴いてゆく新聞記者の緻密な取材、、、

もちろん、ITのことも、医学のことも、専門的なことはさっぱりわからない、、、
それでも、そんな、おばさんでも、読み始めたら止まらない面白さ!、
やっぱり、アメリカ!、良いも悪いもスケールがゼンゼンちがう!、


★★★★★


以下に心に残った一文をほんの少しだけ、転記します、



 

続きを読む "ジョン・キャリールー著 ”BAD BLOOD シリコンバレー最大の捏造スキャンダル 全真相”★" »

2021年10月 6日 (水)

しずかな、さしいれ 其の十九 ちいさなみかんと柿


Img_1844


靖子さんから、ピンポン玉大の小さなみかんと、お庭の柿を戴きました。
ちょうど遊びに来ていたユナタンの小さなお口に、
ちいさなみかんのひと房がぴったりで、
ぱくりぱくりとご機嫌で、いつまでも、ちいさなお口を開けて、次を催促、、、


亡くなった母はとろっとろに熟した柿が大好物で、
「置いておいてネ、腐らしちゃったりするのよ」
そんな母の笑顔を思い出します。
うちのおじさんは、硬い柿が大好きで、
靖子さんはそのことを覚えていてくださって、こうして毎年届けて下さいます、、、

靖子さん、いつもありがとうございます、、、



・・・・・・・・・・・・・・・


いろいろなお方のブログから、いろいろなことを教わります。

”団塊シニアのひとりごと”さんの、
「病気について思うこと」に、大いに感じ入りました、、、
それは、、、

 

 

続きを読む "しずかな、さしいれ 其の十九 ちいさなみかんと柿" »

2021年10月 5日 (火)

ヤミーさんの "虜になる!マッシュルームのセゴビア風”


26_03244g


®
キッチンは、ひとくちコンロの一畳半、

道具はレンジとオーブントースターだけという、
うわさのヤミーさんのレシピです。

まさに、とりこになる、おいしさ~!、
これに、おいしいパンとワインがあれば、、、
もう、完璧でしょう~、



ヤミーさんの、”虜になる!、マッシュルームのセゴビア風”
ず~っとリピし続けてるレシピは、こちらから、、、


               ®2009年5月にアップしたリユース記事です




 朝日新聞、小川糸さんのインタビューに、、、






続きを読む "ヤミーさんの "虜になる!マッシュルームのセゴビア風”" »

2021年10月 3日 (日)

自宅駐車場に、路面用ラインテープを貼る、の巻


Img_5061


コレステロールとダイエットのために歩くようになってから、車にあまり乗らなくなった。
元々、運転は得意じゃないし、
駐車場でほかの車にバックでぶつけてからは余計に苦手意識がつのり、、、

バックガイドモニターにすっかり依存しているので、自宅の駐車場が一番の苦手、、、
だって、縦長で、幅が狭いし、ラインがないから、、
長男にその話をすると、路面用のラインテープ、貼れば?、とのことなので、
・・・そんなの、あるンだ、と、
ホームセンターのコーナンで購入し、

そして、、、







続きを読む "自宅駐車場に、路面用ラインテープを貼る、の巻" »

2021年10月 2日 (土)

池井戸 潤著 ”アルルカンと道化師” ☆


71qcc8by2l


内容
東京中央銀行大阪西支店の融資課長・半沢直樹のもとにとある案件が持ち込まれる。
大手IT企業ジャッカルが、業績低迷中の美術系出版社・仙波工藝社を買収したいというのだ。
大阪営業本部による強引な買収工作に抵抗する半沢だったが、
やがて背後にひそむ秘密の存在に気づく。
有名な絵に隠された「謎」を解いたとき、半沢がたどりついた驚愕の真実とは――。


勧善懲悪の水戸黄門仕立て、、、
わかってるけど、、、
本作には、謎解きも加味されて、、、
コロナをすっかり忘れて、
物語に、引き込まれてしまいました、、、


★★★★☆






« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ