« アレクサがやってきた、其の弐 | トップページ | なかしましほさんの、黒ごまスティック »

2021年5月19日 (水)

”(コロナ下で読むナウシカ)自然との共生、突き抜けた境地”


00


マスクをしないと死んでしまう、
有毒の森「腐海(ふかい)」と共に生きる、“風の谷のナウシカ“、
大大大好きで、何十回観たことか、、、うちの子供たちに、みせたことか、、、
・・・台所でビデオの音声を聞いたことか、、、

イラスト写真出典


 ”(コロナ下で読むナウシカ)
  自然との共生、突き抜けた境地” は、、、

 

 



As20210505000099_comm



5/5 朝日新聞より、、、

(コロナ下で読むナウシカ)自然との共生、突き抜けた境地

生命を操る技術がもたらした惨状を目の当たりにしたナウシカは、
「私たちが呪われた種族なのは判っている」
「大地を傷つけ 奪い取り 汚し 焼き尽くすだけの 最も醜い いきもの」と絶望する。

「動的平衡」の生命観で知られる生物学者の福岡伸一さんは、

「ナウシカの言葉通り、人間は環境から収奪するばかりで、
 地球や他の生物種に迷惑しかかけていない。
 人間は地球にとっての『がん細胞』と言っても過言ではない」と指摘する










« アレクサがやってきた、其の弐 | トップページ | なかしましほさんの、黒ごまスティック »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アレクサがやってきた、其の弐 | トップページ | なかしましほさんの、黒ごまスティック »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ