« ”10分で完成!、スイートチリソースで豚小間酢豚” | トップページ | 京都 柊屋の夜 »

2021年4月 6日 (火)

田中 圭一 著 ”うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち”


71mh2qkjkyl


【内容情報】(出版社より)
新型コロナウイルスの広がりによって今、大きな社会的変化が訪れています。
外出自粛(STAY HOME)やテレワークによる在宅時間の増加、人と接すること自体が
減っていくなど、これらの変化が私たちに心理的ストレスを与えていることは間違いありません。
報道によれば、日本に限らず、世界各国で「コロナうつ」と呼ばれる方々が激増していて、
いつまで続くかわからない自粛にも疲れてしまっていると専門家は語ります。
誰もが苦しい、そんな状況の中ですが、うつ経験者のエピソードをまとめたこの本が
一人でも多くの方にとって救いになることを願っています。(2020年8月18日編集者)

うつ病を真っ暗なトンネルにたとえ、そこから抜け出した人びとに取材したコミックエッセイ




呼吸器疾患を患っていることもあり、一年以上の引きこもり生活は、
読書と下手な手芸が好きな、インドア派のオタク、のわたしにしても、、、
・・・キツイ、、、


「自分は絶対、ウツになんかならない!」と言ってる人ほど、
ウツになる傾向がある、と聞いたことがあるので
いつでも、だれでも、わたしでも、ウツになる、かも、、、
・・・いや、もう、ウツかも、、、


以下に、手塚治虫そっくりの画風の本文より、、、リアルな一枚を、、、





 




22f82b4fcc71449da6ebdb6462e76bed__cr0097



ヤバ、、、





« ”10分で完成!、スイートチリソースで豚小間酢豚” | トップページ | 京都 柊屋の夜 »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ”10分で完成!、スイートチリソースで豚小間酢豚” | トップページ | 京都 柊屋の夜 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ