« 台湾産パイナップル、ついに、見つけた! | トップページ | 市民の森の竹林のたっくさんの、たけのこたち、、、 »

2021年4月19日 (月)

横山 秀夫著 ”ノースライト” ☆


465402_xl

内容(「BOOK」データベースより)
一級建築士の青瀬は、信濃追分へ車を走らせていた。望まれて設計した新築の家。
施主の一家も、新しい自宅を前に、あんなに喜んでいたのに…。Y邸は無人だった。
そこに越してきたはずの家族の姿はなく、電話機以外に家具もない。
ただ一つ、浅間山を望むように置かれた「タウトの椅子」を除けば…。
このY邸でいったい何が起きたのか
?



松家仁行著 ”火山のふもとで” で、
初めて読んだ建築家のお話が強く心に残っている中、手にした一冊。


緻密に絡み合ったプロットが、読むものを引き付けてやまない、、、
やがて、物語は、、、

★★★★☆



著者の本で、初めて読んで打ちのめされた、“64(ロクヨン)”


そして、圧倒され、いつも図書館で本を借りている私が、読後、購入した、
“クライマーズハイ”









« 台湾産パイナップル、ついに、見つけた! | トップページ | 市民の森の竹林のたっくさんの、たけのこたち、、、 »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

コメント

きぬえさん
おはようございます。私も以前読みました。
ちょうどリフォームをする頃で、参考にはならないまでも、とても面白かったです。
実家で北向きの部屋での読書がとても快適だったのを思い出しました。
私は主人公はイメージ的に佐々木蔵之介さんでしたが、西島さんになりましたね(笑)。

今の時代にここまで贖罪をしようとする人がいるんだろうか・・・。と思い出してから考えました。

ミャンマーの記事、ありがとうございます。本当に何かできないかと思っていたので
とてもありがたかったです。
それにしても、国連とかこれほど役に立たないなんて・・・。日本政府の態度にも歯がゆいばかりです。

★もずさん、
おはようございます、(^-^)
北向きの部屋というのが、斬新ですよね、、、
たしかに、イメージは、佐々木蔵之介さんですね、、、

ミャンマーの記事は、何もできなくて歯がゆく思っていた時でしたので、
勇んでリンクしたのですが、アクセスの少なさに愕然としました、、、

もずさん、いつも温かいお心遣いをありがとうございます💛

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾産パイナップル、ついに、見つけた! | トップページ | 市民の森の竹林のたっくさんの、たけのこたち、、、 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ