« 篠田節子著 ”夏の災厄” ☆ | トップページ | 天然除虫菊の蚊取り線香 »

2020年8月22日 (土)

セミドライトマト、作ってみた♪


Simg_0536

®

暑~~~い!、


タダのものが大好き、で、
自然エネルギーを大いに利用して、雨で網戸を洗うおばさん 
この太陽熱で、洗濯物を干すばかりじゃなく、
セミドライトマトを作ってみました。

ふたつに切って、風通しのいい、直射日光の下、干しますが、
出来るだけ早く乾燥させるために、種の面が出るようにカットします。
ミニトマトを上から見て、
ハート型ならその切れ目、縦長なら、縦方向で、、、
(これは、横に切ってみました)


夜露を避けて、夜はとりこみます。
・・・、今晩は、オリーブオイルと塩で少し戴いて、、、
次の日には、、、










Hikaru_002


別な種類ですが、これくらいになります。
4日~1週間でずいぶん乾きます。
・・・オーブンで仕上げると、カラッカラになります♪

少し水分が残っているくらいがわたしは好きなので、もう二、三日干して、
残りは、カビが来る前に、小瓶にぎゅうっとつめて、
にんにくや、オレガノ、オリーブオイルを注いで、冷蔵庫で保存します。


セミドライトマトでブルスケッタは、こちらから、、、


                  ® 前にもアップしたことのあるリユース記事でした







« 篠田節子著 ”夏の災厄” ☆ | トップページ | 天然除虫菊の蚊取り線香 »

クッキング(野菜)」カテゴリの記事

コメント

きねえさん、これ私もやってみようかな。プチトマトは自家製かしら。最近、うちのおばさんがぎっくり腰をやってしまって、台所は娘と私が立っています。うちのおばさんは、おいしいと痛いを繰り返すだけです。プチトマトの味はどんな風に変化するのでしょう。多分、栄養も変化していいでしょうね。

四国山中の仙人様、
トマトはお好きですか?
完全なドライにするならオーブンの出番ですが、
お日さまパワーで、旨みが凝縮して、セミドライトマトもとっても美味しいですよ、(^-^)

トマトは栄養価が高いし、ドライにすると甘みが増して、おいしいよねー!
家で作ってしまうなんて、さすが!

私は「買う」専門(笑)
バテ気味の時は梅干し同様、おやつ代わりに食べるといいよね♪

みえこ、
だって、切って干すだけ、だよ~♪
(^_-)-☆
やってみて、、、(^-^)v

興味を持ったのでやってしまった。
今日、試しに収穫したものを少しだけ、半分に切って、半日干してみました。
カンカン照りの陽を浴びて味が凝縮され、すぐにセミドライになりそうです。
実は、家で一味唐辛子を作ろうと、唐辛子を夏前に植えています。
これが、どうなることか?

たかむがんばさま、
「収穫したのを、、、」っていうところが、すてきです♪、
ふつうは、買ってきたのを、という前提ですから、、、(^^ゞ

セミドライトマト、おいしぃですよ♪、
収穫からご自分なら、なおさらのこと、、、(*^。^*)

唐辛子は、とても丈夫で、
すくすくと、タップリと実をつけてくれる優秀な子です、、、(●^o^●)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 篠田節子著 ”夏の災厄” ☆ | トップページ | 天然除虫菊の蚊取り線香 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ