« 混ぜるだけ!、ココナッツオイル生チョコ & きなこチョコ作ってみました♪ | トップページ | スマホのモバイルスキャナーなるもので、、、 »

2020年6月26日 (金)

沢木耕太郎著 ”深夜特急 1、2” ★

 

5132qdebmvl51b6mw5drkl_sx330_bo1204203200_



 「内容:深夜特急 1―香港・マカオ
  インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く――。
  ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。
  途中立ち寄った香港では、街の熱気に酔い痴れて、思わぬ長居をしてしまう。
  マカオでは「大小(タイスウ)」というサイコロ賭博に魅せられ、あわや……。
  一年以上にわたるユーラシア放浪が、いま始まった。いざ、遠路2万キロ彼方のロンドンへ!


1970
年代前半、若々しいエネルギーにあふれた当時26歳の沢木耕太郎による、
香港・マカオ無計画な貧乏ドン底旅行記、息をつかせぬ面白さ!

憧れのスターフェリー、わたしも乗りました、

 

すっかり夢中になって、
つづけて、、、




 




「内容:深夜特急2-半島・シンガポール
  香港・マカオに別れを告げ、バンコクへと飛んだものの、どこをどう歩いても、バンコクの街も
  人々も、なぜか自分の中に響いてこない。〈私〉は香港で感じた熱気の再現を期待しながら、
  鉄道でマレー半島を南下し、一路シンガポールへと向かった。途中、ペナンで娼婦の館に滞在し、
  女たちの屈託のない陽気さに巻き込まれたり、シンガポールの街をぶらつくうちに、
 〈私〉はやっと気がついた。



バックパッカーのバイブルといわれる本書、
重い荷物を担いで歩き回り、汚い安宿で水のシャワー、ゴキブリのはい回る部屋に泊まるなんて、
ゼッタイ、ぜ~ったい、絶対無理!、のわたし、、、

そんな私だからこそ、もう、夢中♪、存分に楽しませてくれる、これぞ、読書の醍醐味!
こんな旅だからこその、出会い、出来事がてんこ盛り!、


★★★★★、











 

« 混ぜるだけ!、ココナッツオイル生チョコ & きなこチョコ作ってみました♪ | トップページ | スマホのモバイルスキャナーなるもので、、、 »

読書(あ~さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 混ぜるだけ!、ココナッツオイル生チョコ & きなこチョコ作ってみました♪ | トップページ | スマホのモバイルスキャナーなるもので、、、 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ