« 七草粥 | トップページ | きのう何食べた?、シロさんのれんこんのきんぴら ★ »

2020年1月 8日 (水)

チョ・ナムジュ著 ”82年生まれ、キム・ジヨン” ☆


100000086600812300_10204


 『内容
  韓国で100万部突破、映画化決定
  社会現象を巻き起こした大ベストセラー小説

  6
か月連続売上第1(20191-6月 海外文学部門/トーハンTONETS i調べ)

  日本でも圧倒的共感の声! 「これはわたしの物語だ」
  異例の大ヒットで、たちまち14万部突破!!

  韓国で社会現象にまで発展した一冊は台湾でもベストセラーとなり、
  ベトナム、アメリカ、カナダ、イギリス、イタリア、フランス、スペインなど18カ国・地域で翻訳決定。』


話題のベストセラーが、地区センターの図書室にありました♪
「キム・ジヨン氏が、、、」、このリズムに慣れるまで、しばらく時間がかかりました、が、
次第に、共感を覚え、、、

以下に心に残った一文を転記します、、、













ある日、ジョンは、ベビーカーを押して公園で割引の珈琲を買ってベンチに座っていると、サラリーマンたちの、
「ママ虫(育児をろくにせず遊びまわる害虫のような母親と言う意味のネットスラング)も、いいご身分だな、、、」
と言う会話が聞こえてきた、、、

「あのコーヒー、1500ウォン(150)だよ。・・・わたしは1500ウォンコーヒー1杯も飲む価値がないの?
 わたしの夫が稼いだお金でわたしが何を買おうと、そんなのうちの問題でしょ?。
 私があなたのお金を盗んだわけでもないのに、死ぬほど痛い思いをして赤ちゃんを産んで、
 私の生活も、仕事も、夢も捨てて、自分の人生やわたし自身の事はほったらかしにして子どもを育ててるのに、
 虫だって。害虫なんだって。私、どうすればいい?」











« 七草粥 | トップページ | きのう何食べた?、シロさんのれんこんのきんぴら ★ »

読書(あ~さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七草粥 | トップページ | きのう何食べた?、シロさんのれんこんのきんぴら ★ »

大好きな本

  • 中脇初枝: 世界の果てのこどもたち
  • 東山 彰良: 流
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 吉田修一: 国宝
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
無料ブログはココログ