« 主婦のお昼ごはんは、、、 | トップページ | 国営昭和記念公園のイチョウ並木を観に行く、の巻 »

2019年11月30日 (土)

立川駅構内で、行列の、長田本庄軒の焼きそばを、、、

 

024_20191129204201


昭和記念公園のイチョウを見に出かけて、先ずは、お昼ごはんに、
立川駅東口青梅線ホームへの降り口、行列の、長田本庄軒の焼きそばを、、、

焼きそば大好きな、おじさんの、“ふわとろオムソバ(並) ¥825、
いちおう、ダイエッターのおばさんは、、、












29-036

ボッカケ焼きそば(並)¥693、


             『神戸長田の味「ぼっかけ」とは、
              牛スジ肉・こんにゃくを甘辛くじっくり煮込んだ神戸下町の家庭的な味の料理。』






015_20191129204201


店員さんたちが元気な声でオーダーを交わす、あふれる活気、、、
ジュウジュウとおいしそうな音、、、
立ちのぼる湯気、ソースの焦げるにおい、、、

狭い店内をぬって、それぞれの役割をきびきびと果たす、
スタッフのまったく無駄のない動きは、見ものですぞ、






29-043


平日の12時過ぎ、行列は、4,5人で、待ち時間は、10分位でしょうか、、、
入口の食券係のお姉ちゃんの、とびっきりの笑顔、

「ふたりですけど、席はべつべつでもいいです」と言うと、
「大丈夫ですよ、すぐに、空きますから」

ほんとうにすぐ、空いて、無事に二人並んでいただくことができました、、、
うわさの焼きそばを戴いて、すっかり満足して、昭和記念公園に向かいます、、、

昭和記念公園の、イチョウ並木は、こちらから、、、








« 主婦のお昼ごはんは、、、 | トップページ | 国営昭和記念公園のイチョウ並木を観に行く、の巻 »

グルメなお店(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 主婦のお昼ごはんは、、、 | トップページ | 国営昭和記念公園のイチョウ並木を観に行く、の巻 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ