« QP、いわしとなすのかば焼き | トップページ | 太郎君のジャガイモとコンビーフの炒め物 »

2019年9月 1日 (日)

宮部みゆき著 ”この世の春”





61iogdqttl



 『内容紹介
  小説史に類を見ない、息を呑む大仕掛け。
  そこまでやるか、ミヤベ魔術! それは亡者たちの声?、それとも心の扉が軋む音?
  正体不明の悪意が怪しい囁きと化して、かけがえのない人々を蝕み始めていた。
  目鼻を持たぬ仮面に怯え続ける青年は恐怖の果てにひとりの少年をつくった。
  悪が幾重にも憑依した一族の救世主に、この少年はなりうるのか――。
  21世紀最強のサイコ&ミステリー、ここに降臨!』





壮大なエンタメの触れこみに、ワクワクと手にして、ひきこまれて上下巻を読み終えました、が、、、
・・・読み終えて、正直、わたしは、、、おススメできないかも、、、

★★☆☆☆


著者の作品でダントツおすすめの一冊は、こちら、、、 













« QP、いわしとなすのかば焼き | トップページ | 太郎君のジャガイモとコンビーフの炒め物 »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« QP、いわしとなすのかば焼き | トップページ | 太郎君のジャガイモとコンビーフの炒め物 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ