« 高知城、ひろめ市場と日曜市 | トップページ | 広島 お好み焼き つぼい ☆ »

2019年6月 7日 (金)

広島原爆ドーム、平和記念資料館




224



2019年520()900
ダイヤモンドプリンセスは、広島、五日市岸壁に入港しました。
このクルーズに決めた一番の目的地、原爆ドームです、、、













226



1945年86日、午前815、広島市のほぼ全域が壊滅。
14
万人もの命が、一瞬にして失われたのです、、、

平和記念資料館では、、、

















Img_8311



爆心地にありながら部分的に原型をとどめた広島県産業奨励館、
原爆ドームは、なぜ残されたのでしょう、、、
それは、、、











 






245





『今でこそ世界遺産に登録され、多くの人に原爆や戦争の悲惨さを世界中に訴えていますが、当初は
 倒壊の恐れがある危険建造物であり、被爆者にとっては原爆の苦しみを思い出させる"見たくないもの"でした。
 被爆者の方からは取り壊してほしいという声が多く寄せられました。
 原爆を伝えるために残すか、被爆者の苦しみを考慮して取り壊すか長い間議論が交わされました。』














Img_8302



『その間もドームはそのままの姿で放置してあり、風雨による劣化で倒壊の恐れが増していきました。
 保存される事になった大きなきっかけは
 歳の時に被爆し、1960年に原爆症により亡くなられた一人の少女の日記です。
 その少女、梶山ひろ子さんの亡くなる1年前195986日のページにはこのような事が書かれていました。』











Img_8301



「八時十五分、平和の鐘が鳴り外国代表のメッセージを読み終わり、十四年前のこの日この時に広島市民の胸に
 今もまざまざと、記憶されている恐るべき原爆が十四年たった今でも、いや一生涯焼き残るだろう。(中略)
 あの痛々しい産業奨励館だけが、いつまでも、恐るべき原爆を世に訴えてくれるのだろう...(要旨)












Img_8307



『ひろ子さんの死後この日記を知った子供たちの団体、広島折鶴の会が中心となり
 原爆ドームの保存運動を始めました。
 子供たちの保存運動は社会に大きな衝撃を与え、1966年原爆ドームの永久保存が正式決定されました。
 しかし今でも、メンタルトラウマから原爆ドームを見たり近くを通ったりすることが出来ない方々もいます。』













Img_8306



『原爆ドームはただ残された訳ではなく原爆の悲惨さを伝えるために
二度とこの悲劇を繰り返さないために被爆者の方々の苦しみの上に、残されることになったのです。』














Img_8288 Img_8293



被爆者から被爆体験を受け継いだ「被爆体験伝承者」による講話がありました。
十名に満たない観客でしたのにも拘らず、一生懸命な真摯なお話しに熱いものがこみあげてきました、、、
貴重なお話しを、ほんとうに、ありがとうございました、、、













Img_8313




平和への思いを新たに、、、
















« 高知城、ひろめ市場と日曜市 | トップページ | 広島 お好み焼き つぼい ☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

実家から近くないですが遠くない広島が今ほど都会でなかった子供の頃、
訪問する資料館での展示物がどれだけ怖かったことか・・・その象徴が原爆ドームでした。

ここ数年、クルーズ船だけでなく陸路・空路でも驚くほど多くの外国人が訪問しています。
観光資源の一つとなっていることの判断は人に依るのかもしれませんが、
この事実を多くの人の目に触れることは意義があるのではないかと思います。

ご当地には宮島に加え、カープ・マツダ・お好み焼き・・・
私も最近知って食しましたが、うにホーレンなどもありますよ。
また、次回お試しあれ!


広島県民ですので、1枚目の写真を、どこから写されたのか、およその検討はつきましたが、
実物より はるかに素晴らしい写真なので驚いています。

毎回、アドレスを記載して申し訳ないのですが、
平和公園の近くに住んでいた頃、ボランティアのガイドをしようかと思っていた時期がありました。
https://runslowly.exblog.jp/15926651/

被爆者が高齢になった今、伝えることは本当に難しくなりました。

★たかむがんばさん、
平和祈念資料館では、ところにより満員電車のように混雑しているところもありました。
おもに外人さんたちで、ちいさなお子さん連れのファミリーがたくさんいらして、
ダイプリの方々ばかりではないなと思いました。

にっぽん丸の夜の上からのショット、
ビールと一緒のショット、ステキですね!、
そして、船長と奥様の約束の旗のお話しも、、、(*^。^*)

野球は興味がないのですが、じつは、かくれカープファンのわたしでした、、、
http://kinue-m.cocolog-nifty.com/17/2019/03/post-027e.html


★shinmamaさん、
やはり、地元のお方には、撮影ポイントがお分かりになるのですね!、(^_-)-☆

そうでしたか、、、
平和公園のお近くにお住まいでいらしたんですね、、、
ブログの記事、拝読させて戴きました。
原爆のこと、あれやこれやを、英語でって、さすがです、(*^。^*)

・・・コテコテの広島弁のおじさんたちのトーク、、、ウケマシタ!、(^o^)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高知城、ひろめ市場と日曜市 | トップページ | 広島 お好み焼き つぼい ☆ »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ