« 2019年5月 ダイヤモンド・プリンセス乗船記 | トップページ | ダイヤモンドプリンセスのオンボードクレジットで、チップや買ったものは、、、 »

2019年6月 1日 (土)

ダイヤモンドプリンセス、プレミアム・ジュニア・スイートのお部屋にしてみたら、、、





002_2




今回は、ランクアップして、プレミアム・ジュニア・スイートにしてみました。
テレビの場所だけが違っていましたが、お部屋の仕様は、前回のジュニア・スイートと同じです。
・・・クラブ・クラスは、ニュータイプのプリンセス・ラグジュアリー・ベッドだそうです


そして、






 

 

 

 






012_1



リビングエリアや、バスアメニティ、お部屋の詳しいレポや、ランドリーのレポは、こちらから、、、













020



ウェルカムグラス、スパークリングワイン














006



クラブ・クラスの特典として、
出港時の優先チェックインとありましたが、私どもが着いたときはガラガラでした。

お部屋には、赤と白のハーフボトル、✨
これは、うれしかった!、でも、レストランでは持ち込み料が発生するとの事、、、(._.)














009_2



フルーツバスケット
<ブッフェに行けば、新鮮なフルーツがたくさんあります>

カナッペ
<正直、あまりおいしくはなく、その後もお断りし続けました>







他には、、、
  ラグジュアリーなテリーショールカラーのバスローブ
  ・・・わたしどもは、残念ながら、バスローブを使う習慣がないので、、、
  最終日下船時の専用ラウンジ、ホイールハウス・バー
  ・・・なんと満席で、荷物だけ置かせてもらって、デッキに居ました、、、

クラブ・クラスの特典で良かったのは、
・下船日の朝食は、大混雑であろうビュッフェではなく、
 他に一組しかいない、静かなクラブ・クラス専用のサンタフェでのんびりと戴けたことと、、、
・ダイニングルーム、サンタフェが、いつでも、どのテーブルでも、という点です♪

 ただ、テーブルも、たいてい両隣りは外人さんで、ろくに英語が出来ない私どもですし、
 特別メニュもありますが、それ以外はどのダイニングでも同様のようで、
 個人的には、ブッフェのほうが見て選べるし、気楽でいいなと思いました、(^^


ジュニア・スイートにプラス万でしたが、私どもにはあまり意味はなかったなぁと、
また、次回のクルーズを船上予約して参りましたが、ジュニア・スイートに致しました、、、













Img_8754



寄港地のことばかり考えておりましたが、
このクルーズには、シーデイが一日しかなく、
往復の新幹線の車内と、夜しか読書の時間がなくて、
本は三冊しか読めませんでした、、、













Img_8269



この船の緑茶があまりおいしくなかったので、日本茶党のおばさんは、
粉末玄米茶を持参して、部屋のポットで熱いお茶を淹れたり、
寄港地観光の際は、冷茶を水筒に入れて持ち歩きました。














Img_8778

Img_8780 Img_8782



エコエコアザラシのおばさんは、ベッドメイクは基本一日一回お願いしています。
夕方のターンダウンをパスした日には、ドアポケットにチョコレートの包みがありました、❤
このチョコが、とってもおいしぃのです、(^-^)




・・・前回船上予約した特典で、ひとり250ドルのオンボードクレジットで、使ったものは、
   こちらから、、、
















« 2019年5月 ダイヤモンド・プリンセス乗船記 | トップページ | ダイヤモンドプリンセスのオンボードクレジットで、チップや買ったものは、、、 »

外国船クルーズ」カテゴリの記事

コメント

船の中で いろんな方から クルーズ船の話を伺う機会がありますが、
クルーズ船の大きさや、船会社のブランド、あるいはラグジュアリーかカジュアルかというクラスに 良いも悪いもない。
そこで どう過ごすのか 何を求めるのかという 個々の乗客の判断にゆだねられているんだなあと いつも思います。
 
お部屋も同じで、これが正解というのは なさそうですね。
勉強になりました。

神戸発の今回乗船されたクルーズで 乗船されていた多くの外国人は アジア系でしたか?
それとも オーストラリア、アメリカの英語圏の方でしたでしょうか?
今後の参考までに教えていただけると 嬉しいです。

★shinamamaさま、
おっしゃる通り、ひたすら相性だと思います。
TV人間のうちのおじさんは、比較的新しい映画のプログラムのかかるダイプリと、
ゴルフ練習場のある、飛鳥がお気に入りのようです、(*^_^*)

今回、前回とも、外人さんの多いクルーズでしたが、
今回は、ゲーム会場や避難訓練での印象として、多い順に
オーストラリア、カナダ、アメリカ、、、という感じが致しました。
ちらりと小耳に挟んだところでは、香港の方が、百名ちょっといらっしゃったとか、、、

釜山では、shinmama様が、ブログにご紹介なさっていた、冷麺を戴きましたが、
主人ともども、おいしくって、大感激致しました!、
いつも、おいしぃ情報をありがとうございます!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年5月 ダイヤモンド・プリンセス乗船記 | トップページ | ダイヤモンドプリンセスのオンボードクレジットで、チップや買ったものは、、、 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ