« 田辺聖子著 ”落窪物語” | トップページ | 油津、鵜戸神宮、堀切峠へ、、、 »

2019年6月11日 (火)

ダイヤモンドプリンセス、松山初寄港、道後温泉





482



2019年521()、午前6時、ダイヤモンドプリンセスは、松山外港に入港しました。
シャトルバス(10ドル)で、約10分、三津駅に向かい、
伊予鉄道と市内電車を乗り継いで、道後温泉へ、、、














Img_8432



国の重要文化財に指定され、
情緒あふれる佇まいに惹かれて、一日に2000人もの人々が訪れているとのこと、、、
















Img_8427



そして、、、
















467n



日本最古の温泉の入浴料は、なんと、410円♪















469 Img_8438




お風呂上りに冷えたビールとお寿司を戴いて、
道後温泉の商店街で、今治タオルやうどんのお土産を買い、、、






 






420



また、市内電車(160)に乗って、松山市駅に向かいます。
車内に、英語の達者なご婦人がいらして、
同乗の外人さんたち相手に次々とガイド役をなさっていらして感心しきり。













503




三津駅前商店街には、歓迎の旗やのぼりが、、、✨














515




港では、松山東雲中学校・高等学校吹奏楽部の見事な演奏のお見送りに拍手が鳴りやまず、、、








 

 

 

526



ダイヤモンドプリンセスは、松山初寄港でした。
たくさんの見学の方々、盛大なお見送りに、船上の人々も手を振り続け、、、

船も、大歓声に応えるかのように、何度も何度も汽笛を鳴らし、、、















548



ゆるキャラを載せた船のお見送りにも、なんだか、熱いものがこみあげてきてしまうおばさんでした、、💓














Image0107a




大好きで愛用している、砥部焼き くらわんか、窯元めぐりもしたかったのですが、
港からは足もないので、残念ながら断念しました、、、













 

648_1




本日は、10,624歩、上がった階数、9階。

次回は、威容を誇る松山城に登城しますけん、、、✨


6/13、追記:ご実家が愛媛のmikiさんより、
市駅近くにラーメンとおでんのおいしい、瓢太 があると情報を寄せて戴きました!、
mikiさん、だんだんありがとう、❤














619




ダイヤモンドプリンセスは、18時につぎの寄港地、油津に向けて出港しました。

油津のレポは、こちらから、、、





 









« 田辺聖子著 ”落窪物語” | トップページ | 油津、鵜戸神宮、堀切峠へ、、、 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田辺聖子著 ”落窪物語” | トップページ | 油津、鵜戸神宮、堀切峠へ、、、 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ