« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月31日 (金)

2019年5月 ダイヤモンド・プリンセス乗船記





405n



5月18日から25日まで、ダイヤモンド・プリンセスで、
「風香る四国と広島・宮崎・韓国」クルーズへ行って参りました。
神戸発着で、横浜⇔神戸の新幹線代が、ジパング倶楽部で三割引きにはなるものの、余計にかかりますが、
前回のクルーズ中に船上予約した割引がひとり約万にもなったこともあり、
・・・その上、ひとり250ドルのオンボードクレジット付き、✨
高知、広島、松山、油津と行ったことのない寄港地ばかりだったことで、参加を決めました♪

乗客約千人のうち、日本人は、400人位とのことで、
外人さんばかりの陽気で華やかな、外国船ならではの明るい雰囲気を満喫しました♪













147n




映画は、ボヘミアン・ラプソディなど、わりと新しいプログラムがかかります。
観たかった「アリー・スター誕生」、700名収容のプリンセスシアターに観客は十数名、
B
・ストライサンドのほうが断然いいなと思いながら、、、最後は号泣、、、
静まり返った劇場に、泣くと鼻が出るおばさんの鼻をかむ音が、、、


キャプテン主催のウェルカムグラスタワーパーティ、氷のデモンストレーション、
クッキングショー&厨房見学ツアー、折り紙、
エッグドロップ・チャレンジ(卵落とし大会)、バルーンドロップ、など、
恒例のイベントは、今回はほとんどパスしてしまいました。
前回のレポは、こちらから、、、




今回は、ランクアップして、プレミアム・ジュニア・スイートにしてみましたが、
そのレポは、こちらから、、、















2019年5月30日 (木)

アマリリス

 

 

002n

013t

 









 

 

 




 











®
子供のころから、花や木が大好きだけれど、
作りこまれた園芸種は、あんまり好きじゃない。 
バラもランも、手入れが大変な園芸種は、すぐにダメにしちゃうから、、、
なので、そういう類の高貴な花木は、よそで楽しむことにしてる。

華道の世界も、無知な田舎モンのわたしには、まったく理解不能。
水仙の花を、分解して組み立てると聞いたときは、ものすごく驚いて、そして悲しくなった、、、
あるがままで、存分に、完璧にうつくしいのに、
なんで、そんなことをして、花をくるしめるのか、わたしにはわからない、、、

ハーブが好きなのは、それらが、雑草だから、つよいから。
みょうが、山椒、、
いわゆる日本のハーブだって、その辺の山野に、ふつうに自生してる。

二十年くらい前、そんなわたしに、母がニコニコとこの花の鉢を持ってきた。
わ~!、と、喜んではみせたものの、
じつは、、、





 

 

 

続きを読む "アマリリス" »

2019年5月29日 (水)

六本木イタリアン イルブリオ (ILBrio)





Img_8144



大学のプチ同窓会で、
六本木ヒルズ ウエストウォーク 5Fのイタリアン イルブリオ (ILBrio
・・・久しぶりのヒルズを見上げて、ひとり歓声をあげながら、シャッターを切るおばさん、、、












Img_8163



レストランのチョイスは、元CAのやっちゃん、戴いたのは、、、












続きを読む "六本木イタリアン イルブリオ (ILBrio)" »

2019年5月27日 (月)

順子ちゃんの器




722t



facebook で、時折拝見していた、
順子ちゃんの陶芸作品をこの目で見てみたくて、手にしてみたくて、、、、















715



相模湾を一望する高台の順子ちゃん宅にお邪魔して、、、











続きを読む "順子ちゃんの器" »

2019年5月17日 (金)

真鶴 ≪中川一政美術館、そば処山本≫




Y70



「石葉」をあとにして、順子ちゃんに教えてもらった、「中川一政美術館」に向かいます。
魚つき保安林として知られる真鶴の森、昼なお暗き、黒松や楠の巨木の合間を縫うように車を走らせるのは、、、
スリリングで、爽快、感動のドライブでした、✨
・・・運転手は、、、うちのおじさんです、、、

『魚つき保安林とは、
 昔から、漁業者の間には、海岸近くの森林が魚を寄せるという伝承があり、
 そのため海岸林や離れ小島の森林を守って来た歴史がある。そのような森林を魚つき林(うおつきりん)といい
 そのような形で残って来た森林を法的に保護するための名称が"魚つき保安林"であった。』
 『』内、出典:Wiki












Y100



中川一政画伯は、ゴッホやセザンヌの絵に魅入られて、絵は独学だそうですが、
明るく力強い生命力に満ち満ちた、エネルギーがあふれるような画伯の絵が大好きなんです、❤

そして、、、










続きを読む "真鶴 ≪中川一政美術館、そば処山本≫" »

2019年5月16日 (木)

湯河原 料亭旅館 「石葉」 ★




522



5/8(木)、今宵のお宿は、
ミシュランで星をとったこともある、予約の取れない宿としても有名な、「石葉」










 

536



メンテナンスが隅々まで行き届いた清潔な館内には
 上品な白壇のお香が焚きしめられており、、、












481



床の間には、わたし好みの軸、花は芍薬が一輪、、、

女将が、五十数年前に、ご自分の手料理で三部屋から始めたという、
急な山の斜面に木々の緑に囲まれた、こじんまりとしたお宿です













478



お迎えのお茶は、ほんのり甘い明日葉茶












Img_8069



「石葉」は自家源泉を有しており、自家源泉の無色透明、高い源泉温を誇る単純泉












566



新緑に包まれた露天風呂で、至福のひととき、、、✨












546




お風呂上りには、冷たい飲み物が用意してあります、、、
お部屋のお風呂は、、、











続きを読む "湯河原 料亭旅館 「石葉」 ★" »

2019年5月14日 (火)

熱海散策③ ≪MOA美術館≫




Img_0308


5/8(水)MOA美術館へ、、、












Img_0310



『エントランスから美術館本館まで約60mの高低差があり、総延長200mにおよぶ7基のエスカレーター。
 壁面や天井は照明が刻々と変化し、色彩のグラデーションを楽しむことができます。』












Img_7992



『直径約20mの円形ホールには、日本最大の万華鏡のマッピング』













Img_7991



美術館の建物、これ自体が、すでにアート、、、
そして、、、











続きを読む "熱海散策③ ≪MOA美術館≫" »

2019年5月12日 (日)

奥湯河原温泉 結唯(ゆい)




289



今宵のお宿は、奥湯河原温泉 結唯(ゆい)
お部屋は、「千」、
一歩足を踏み入れるなり、、、











294



この景観と滝の音、、、
もみじの木がたくさん見受けられました、紅葉の頃はどんなにか、、、

(手前には次の間がありました)












302



客室の桧風呂からも、藤木川の清流と滝の流れが望めます、、、












349



天然温泉の大浴場の露天風呂には、一面の緑と滝の流れを愉しめるようにと椅子が二脚、、、














328



広々としたラウンジの隣には、、、













続きを読む "奥湯河原温泉 結唯(ゆい)" »

2019年5月11日 (土)

熱海散策② ≪起雲閣≫




Img_7869


5/7(火)、熱海市の指定有形文化財、起雲閣へ、、、
麒麟の間では、録音テープが流れているのかと思いましたが、
驚いたことに、ガイドさんがヘッドセットマイクで起雲閣の来歴など丁寧にアナウンスしていらっしゃいました。











Img_7873



起雲閣を守っているのは主婦ばかりの、NPO法人あたみオアシス21

『スタッフは女性ばかり12名です。下は40代から上は70代まで、みんな長年熱海で暮らしている
 主婦ばかり。他にも、シルバー人材センターの方がお掃除や見回りをしてくださったり、
 ずっとボランティアで館内のガイドを続けてくださっている方もいます。
 “この場所を残したい”という思いがつながっている仲間たちに支えられています(中島館長談)』

 『』内:出典












Img_7871


『スタッフはみんな“主婦目線”を持っているので、“ここがギシギシして傷んできたから直したほうがいいわ”
 
とか、“ここはもっと経費の節約ができるわ”とか、女性特有の細かいところまで目が行き届くんです(笑)。』

そして、、、

















続きを読む "熱海散策② ≪起雲閣≫" »

2019年5月10日 (金)

熱海散策 ≪ボンネット、ときわぎ、三木製菓≫




043


連休明けに、湯河原に二泊して参りました。
先ずは、昭和27年創業、熱海のノスタルジックな純喫茶、ボンネットでランチ、✨













048


マスターが、オーダーのその都度、丁寧にサイフォンで淹れる珈琲、、、










049 054_1


ミルクだって、ポーションなんかじゃないンです!、ちゃんと小さなカップに、、、











060_1


文豪三島由紀夫と谷崎潤一郎も愛したハンバーガーと、コーヒー、これはほんとうにお得なセット、800
・・・オニオンとレタスは、別添えになっていて、お好みで、、、
うちのおじさん、これはうまい!と、大喜び、🎵


そして、もう一品は、、、











続きを読む "熱海散策 ≪ボンネット、ときわぎ、三木製菓≫" »

2019年5月 6日 (月)

おば(ぁ)ちゃんの原宿、巣鴨を散策♪





002_1


巣鴨のお目当ては、とげぬき地蔵の御影
亡き母が、よく買ってきてくれましたが、その頃は、また持ってきた、、、と、溜まる一方でしたが、、、
いつのまにか、こうして、自分で買いに来るようになったのでした、、、












Img_7782


おば()ちゃんの原宿、巣鴨の商店街♪
なつかしいドルックスが堂々と店頭に♪
なんだか、わくわくしてきた~!、✨


そして、そして、、、












続きを読む "おば(ぁ)ちゃんの原宿、巣鴨を散策♪" »

グリルK 東京千石本店 ☆




003


東洋文化ミュージアム から、徒歩10分、
ハンバーグ&ステーキ店、グリルK は、30分~1時間以上の行列必至の人気店ですが、
G.W.
の平日だったからでしょうか、すんなりと入店、
炭火焼ハンバーグランチ(スタンダード160g)¥1,300
先ずは、サラダとスープ、✨











019_1



手ごねしたハンバーグを目の前で焼いてくれます。
ソースは、7種類の中から選べます、おススメは、デミグラスソースとブラックペッパーとのことで、
ふたりなので二種類、グレイビーボートにたっぷりあり、両方試してみることができました。
おじさんは、デミグラス、おばさんは、スパイシーなブラックペッパーが気に入りました♪

イケメンのお兄さんおふたりの鮮やかなお手並みにもまして、
ソフトで細やかなサービスぶりが、なんとも心地よくて、おいしさが倍増するのでした、、、
ごちそうさまでした、💓


すっかり、ご機嫌で、、テクシーで10分、おば()ちゃんの原宿、巣鴨は、こちらから、、、











2019年5月 5日 (日)

東洋文庫ミュージアム見聞録




008


5/1(水)、恒例の、G.W.は東京見物、
今年は、NHK『探検バクモン』で紹介されていた、念願の東洋文庫ミュージアムへ、、、












054



モリソン書庫
「東洋文庫のなかで最も有名なのがモリソンコレクションです。
オーストラリア人のG.E.モリソン(18621920年)はロンドンタイムズの通信員として
北京に20年駐在して中華民国総督府の顧問もつとめたが、滞在中に収集した書籍は約24千冊にのぼった。
東洋に関する質の高い書籍のコレクションは、
1917
年に三菱第三代当主の岩崎久彌が今の約70億円で一括購入した。
それから一世紀の時間が流れた今ここにその貴重なコレクションがよみがえりました。」











 

Img_7755


“インドの叡智展”が開催されていて、インドの動植物に関する本が書庫でオープンになっていました。
「刷った上から彩色されている」という、目を瞠るうつくしい希少なインド昆虫記














061


そして、この、回顧の路は、、、














続きを読む "東洋文庫ミュージアム見聞録" »

2019年5月 3日 (金)

家族で、おうちごはん




007_1


久しぶりに家族5人そろって夕ご飯、
おばさんは、張り切って、朝から庭の花を切ったり、、、









Img_5000


器用なハスミンに手伝ってもらいながら、昨夜から戻しておいた干し椎茸をたっぷり入れた春巻きと、
それから、、、












続きを読む "家族で、おうちごはん" »

2019年5月 1日 (水)

自家製中華そば ウミガメ食堂 ☆




Img_7731



4/29(月)、本日のミッションは、図書館。
本を二冊返却して、予約していた三冊を借り受けに、うちのおじさんと、往復7,700歩。
出かけるときは肌寒かったけど、途中から、汗ばんできて、図書館のあとのランチは、
ジニーに教えてもらった、ウミガメ食堂で、暑い、暑いと、おじさんは、先ずはビール!

そして、、、









続きを読む "自家製中華そば ウミガメ食堂 ☆" »

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ