« 曾野綾子著 ”夫の後始末” ☆ | トップページ | きょうの料理、ねぎときのこのグラタン ☆ »

2019年2月27日 (水)

ねこやなぎ



041n

              ®
              ふわっふわ、銀色に輝く、ちいさな花芽、、、
              なんて、なんて、可愛らしいんでしょう、、、

              これは、、、















011n



寒々とした冬景色の中、いち早く春の訪れを知らせてくれる、ねこやなぎの花芽。
見るたび、きもちが、ほっこりします、、、












063



        リフォームしたばかりの洗面所 を、のびのびと素敵に演出してくれてます、、、
              
                   暮れに花束を戴きました。
             カサブランカ、カラー、カーネーション、etc、、、
           豪華な顔ぶれでしたが、枯れた花をつぎつぎと処分しました。





 

045m



そして、二か月、最後に残ったのが、この、ねこやなぎの三本です、、、


花瓶の中で発根している、この強い生命力が、わたしに、ちからを与えてくれます、、、


                           ®2016年にアップしたリユース記事でした






















« 曾野綾子著 ”夫の後始末” ☆ | トップページ | きょうの料理、ねぎときのこのグラタン ☆ »

草花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 曾野綾子著 ”夫の後始末” ☆ | トップページ | きょうの料理、ねぎときのこのグラタン ☆ »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ