« 2018年12月 | トップページ

2019年1月15日 (火)

どんど焼きに、自治会の活動について思うこと、、、



024

®
自治会のどんど焼き、お正月飾りのお焚き上げです。







012

015


つきたてのお餅がふるまわれますが、これが、もう、最高のおいしさ!、
お神酒のほか、とん汁、チョコバナナ、、、自治会員は、すべて無料です♪
そして、これがまた、、、
downwardleft








続きを読む "どんど焼きに、自治会の活動について思うこと、、、" »

ワインの瓶の中のコルクを、、、



14_026_2


新年のおうち飲み会で、ワインのコルクのかけらが、瓶に入ってしまいました、despair
それが、、、見事に取れたんです!、
欠けてないフルサイズのでも、取れます!、
flair

取り出すのに、ちょっとちからが要るので、うちのおじさんに頼んだところ、
「ゼッタイ、ムリだろ?!」といいながら、、、
「おおっ!、これは、すごい!、考えた人、すごいなぁ!」、
crown

















2019年1月13日 (日)

台湾/迪化街、高建桶店、介良、永久號、李製餅家、二條通.綠島小夜曲



2780


    ずいぶん、間が空いてしまいましたが、、、
    2018
1027日、700、ダイヤモンドプリンセスは、台湾、基隆に入港しました。










2531


台北市に行き、まず向かったのは、、kuropaguさんのブログで紹介されていた、林華泰茶行










2537

2536


              お店の奥の工場を見学させてくださり、、、







Img_6424

04_012s


店内には、腰の高さのお茶の缶が所狭しと立ち並び、
購入したのは、凍頂高山烏龍茶、東方美人茶、蜜香紅茶(各150g~)

これが、もうとってもおいしくって、また、台湾に買いに行きたいほど、、、
crown
ちょうど来客があったので、お出しした所、大好評でした♪、
happy01









21_011_2



              茶葉は、前回花蓮で購入した、讃炭工房の海底沈積泥 に収めて、、、









2549



それから、涼州街通りをテクテク歩いて、、、downwardleft










続きを読む "台湾/迪化街、高建桶店、介良、永久號、李製餅家、二條通.綠島小夜曲" »

2019年1月11日 (金)

下重 暁子著 ”鋼の女 最後の瞽女・小林ハル” ☆



418gqy4w9kl


『内容(「BOOK」データベースより)
 江戸時代に組織された瞽女集団の最後の一人、人間国宝・小林ハル。三味線ひとつで各地を渡り歩き、
 唄を披露して報酬を得た盲目の旅芸人である。1900年に生まれ、生後間もなく失明した彼女は、
 6歳で瞽女に弟子入りし、厳しい修業に耐え、不屈の精神で瞽女唄の第一人者となった―。
 光なき世界で極めた芸と20世紀の生き証人ともいえる生涯を綿密な取材をもとに描くノンフィクション』


miki
さんが、本を二冊貸して下さいました。
本の虫の私には、何よりもうれしい♪、
shineheart04typhoon

知ったつもりでいた瞽女の、そのあまりにも壮絶な世界に、、、言葉を失い圧倒されました。
障子をびりびりと震わせるという桁違いの迫力の生のお声をこの耳で、体で感じてみたかったです、、、
★★★★☆

以下に、心に残った一文を転記します、
downwardleft










続きを読む "下重 暁子著 ”鋼の女 最後の瞽女・小林ハル” ☆" »

2019年1月10日 (木)

日本水仙



Sdsc_0016n



®
庭の寒咲の日本水仙です、(^-^)
別名、雪中花、、
楚々とした外観からは、想像もできないほどの、馥郁とした香りの持ち主です。
できることなら、こんな香りを身に纏いたいものです。

己を見失った日本人よ、かくあれ、と、外来種の、この花が
無言で語りかけているような、気がします、、、



とても、丈夫で、どんどん増えるので、始末に困り、
ある年、庭先にビニール袋と一緒に、球根をごろごろ置いて、
"
ご自由にお持ちください”とメモ紙を、、、

しばらくすると、跡形もなくなり、ホッとしていると、
近所の方が、お礼にと、うどんを、、、
また、見知らぬお若い方が、庭の花を切ってきたのでと、持参してくださったりして、
思わぬ贈り物にとても、幸せな気分になりました、、、(^-^)

 

そして、、、downwardleft









続きを読む "日本水仙" »

2019年1月 8日 (火)

町田 四川麻辣酒楼 翠天府(スイテンプ)☆



25_013



お墓参りの帰りに、町田で中華ランチ、
IDUMI
先生に教えて戴いた、元ハイアットリージェンシーの翡翠宮のシェフのお店です。

おばさんは、、、花山椒の効いた絶品、四川風麻婆豆腐ランチ、¥860
crown
  『町田の手作りこだわり豆腐を使用。
   甘みのある豆腐に多種調味料を加え辛さを取り入れた翠天府独自の麻婆豆腐!絶品です!』

そして、、、
downwardleft









続きを読む "町田 四川麻辣酒楼 翠天府(スイテンプ)☆" »

2019年1月 7日 (月)

七草粥




002


®
せり、なずな、おぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七草


一月七日は、父の命日でもあります。
四十年も前のこの日を、思い出します、、、
あの頃、、、downwardleft








続きを読む "七草粥" »

2019年1月 4日 (金)

お雑煮



Img_3873


®
次第におせちは作らなくなりました。
・・・、だって、食べないんだも~ン、うちの家族・・・、(-.-)
先ず、田作りをやめ、次は栗きんとん・・・
誰も手を出さないので、小皿に分けて、
食べるように、きゃんきゃん言うのが、イヤになりました。

私の大好物なので、黒豆だけは、炊きますが、
あとは、、ほんの少し、出来合いのを買います。
誰も、手を出しませんので、ニコニコしながら、独り占めです~♪
平和です、、、じつに平和な年の初めです。
・・・でも、高~い!、この値段なら、鍋いっぱいに作れる・・・

家族が喜んで食べるのは、かまぼこ、いくら、数の子・・・
それと、お雑煮。
これは、もう、朝ごはんに、おやつに、夜食に文句なく大好物なので、
一月の半ばまで、なくなれば作り続けます、(^-^)
我が家のお雑煮、作り方は、、、downwardleft









続きを読む "お雑煮" »

2019年1月 3日 (木)

初詣



Dsc_0662n


®
元旦に、車で五分、ご近所の氏神さま、杉山神社へ初詣。
必ず、おみくじを引く、わが家の若者たち、、、
そして、、、downwardleft








続きを読む "初詣" »

2019年1月 2日 (水)

もったいない、鏡餅の巻



Img_3828n


®
若い頃は、ヒビの数だけ幸せが来るという、生の鏡餅を飾り、
鏡開きには、トンカチで叩き割って、
お汁粉に入れたり、おかきにしたりと、やっておりました。

・・・それが、いつからか、プラスチック入りの充填餅になりました・・・。
さらに、あるお正月、、、downwardleft










続きを読む "もったいない、鏡餅の巻" »

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年




Img_0664_2


®
神棚を掃除して、しめ縄も新しくしました、(^-^)
古い方が、まだとてもきれいなので、どんど焼きに送る前に、
もうひと働きしてもらうことに・・・
それが、これ♪

四手はそのままで、まるーくして、紐でしばり
橙の代わりに、庭の柚子と万両、
近所の公園で、松の一枝とゆずり葉を調達して、
所要時間30分、材料費ゼロ円なり♪

今年も、どうぞ、よろしくお願い致します。
どうか、良いお年でありますように、、、

                            ® 2005年から、
毎年アップしているリユース記事でした










« 2018年12月 | トップページ

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ