« 玄関のタイルが、ピカピカに、、、♪ | トップページ | 馬車道のイタリアン、ラ・テンダ・ロッサ(la Tenda Rossa) ☆ »

2018年12月11日 (火)

ボヘミアン・ラプソディ 



Maxresdefault



13
日までと聞いて、ダッシュで観に行って参りましたぞ!、
しかも、人生初、IMAXですぞ!、


期待を煽る、オープニング、
灰皿から、ジーンズまで、当時そのままにと、こだわりぬいて造られたという映像は見事で、
もう、すごい映画でした、、、


なかでも、、、
















F755110ba917f7ff110ce281e495740a760


メンバーが、ハーモニーやいろいろな楽器、コインまで総動員して、テープが擦り切れそうになるまで、
音を重ね作り上げてゆく様が、エネルギッシュで幸福感に満ち満ちていて一番感動しました、



ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン、、、みんな、激似!、

マーキュリー役のラミ・マレックは、
はじめのうちこそ、あれ?、小柄?、フレディは足が長いのに、、、と訝しく思っていたものの、
次第にそっくりになってゆき、仕舞には、フレディが憑依したのでは思わせるほどに、、












Zap2_g2702477w

Resize_image



昔、昔、私が買ったレコード、
スピード感あふれる、華麗で、荘厳、そして、繊細なジャンル不明の音楽に、、、
シビレましたわ~、、、


フレディ・マーキュリーは、私の永遠の、Mysterious Stranger


「ドンドンパッ!」、行きたかったなぁ!、応援上映に、、、


                「ボヘミアン・ラプソディ」は、こちらから、、、












« 玄関のタイルが、ピカピカに、、、♪ | トップページ | 馬車道のイタリアン、ラ・テンダ・ロッサ(la Tenda Rossa) ☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

まさに昨日、見てきました!

ちょっとケチってIMaxじゃなくて普通の方(笑)

アナログ録音の情熱はすごかったですね。

最後のライブは圧巻でしびれました~。

えびふらいさん、
をを~!、もしかして、ららぽ?
タッチの差で、えびふらいさんとご一緒できたかも、、、

わたしどもは、シニア割引なので、、、IMaxに、、、(^_-)-☆
年をとって、何ひとついいことありませんが、こういうことくらいです、、、(^^ゞ

私も、見に行き、感動して、ブログにしました。

ほぼ同じ頃に、きぬえさんも見に行かれていたので、
お近くでしたら、感動を直接わかち合いたいところです。

感化されやすいものですから、
最近、家事をしながら、彼らの曲を口ずさむことが多くなっています。(笑)

shinmamaさん、
ほんとうにいい映画でしたね、(*^。^*)
おいしいランチでもしながら、感動を分かち合いたかったです♪

演歌、歌謡曲のうちのおじさんと一緒に見たのですが、、、
彼の感想は、、、
「いやぁ!、すっごいな!、アイマックス!、映像も音響も!」

・・・そっちかい?、、、(-_-)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 玄関のタイルが、ピカピカに、、、♪ | トップページ | 馬車道のイタリアン、ラ・テンダ・ロッサ(la Tenda Rossa) ☆ »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ