« ダイヤモンドプリンセス、厦門・コロンス島を散策♪ | トップページ | ダイヤモンドプリンセス、ベトナムカイランでハロン湾ジャンク船クルーズ♪ »

2018年11月18日 (日)

ダイヤモンドプリンセス、ベトナム、チャンメイで、ホイアンへ♪

 

 

901


ダイヤモンドプリンセスは、終日航海日をはさんで、
10/22(
)9:00、三つ目の寄港地、ベトナム チャンメイ(ダナン・フエ)へ。





 

 

 

945


        憧れのベトナムに行ってみたかったので、このクルーズに申し込んだのです!、






 

 

978

 

耳が悪くて飛行機に乗れないわたしは、専ら船旅になりますが、
日本船でベトナムに行くのは、一か月以上のアジアクルーズになってしまうのです、、、




 

 

 

 

1043


このクルーズには、ショアエクスカーションで、
世界遺産、ホイアンの終日観光($99)がありましたが、、、

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

950_3

 



久美子さんが、
ガイド付きタクシーチャーターツアー(\7,000)を探して申し込んでくださいました!、






 

 

 





 

918_2

 

     先ずは、にぎやかなホイアン市場へ、、、
     その土地ならではの活気に満ちたマーケットが大好き、



 







1003_3


                   ぼてふりのおばちゃんたち、








 

1021

 



        トゥボン川の河口に位置する古い港町、ホイアンの、、、





 




 

1036_2


      街並みは、黄色一色ですが、どうやらフランスの植民地時代の名残のようです。
       ギャラリーの写真や絵がとてもアーティスティックで目が釘付けに、、、









 

1048

 

                  ノスタルジックな雰囲気、、、








 

Img_6116Img_6123_2

 









ベトナムNO.1バインミーの人気店、バインミー・プーン (Banh My Phuong)です、
ガイドのダットさんが、オーダーして下さいました。








 

1055_2

 



ランチの前でしたが、どうしても食べたかったので、
ダットさんに頼んで半分にカットしてもらい、シェアして戴きました。
おすすめは、ミックスバインミー、150円くらい。なんと一日1500個も売り上げるとか、、、
フランス植民地時代のレガシ―、ぱりっとした、フランスパンがとにかくおいしぃ!、







 

 

 






 

Img_6139

 

                 なんとも、風情のあるホイアン、、、





 

 

1081_2


               シクロ(人力車)のお兄さんたち、、、







 

1087

 

                屋根に咲き乱れる、ブーゲンビリア、、、








 

Img_6180

         どこもかしこも絵になる、フォトジェニックなホイアンです、、、








 

1109

 

世界文化遺産、フーンフンの家 (馮興家)
『約200年前に貿易商人の家として建てられた木造建築です。
 壁はベトナム、柱やドアは中国、屋根は日本と三国を折衷させた建築様式です。二階の床の一部は
 取り外し 可能となっており、この格子を取ると、一階から商品を二階へと上げることができます。 
 ホイアンは洪水に見舞われることが多いため、この機構が役に立っています。 』
『』内:出典





 

1118


                  ドゥボン川に写り込む、日本橋。
           入場券は、ダットさんがご用意していてくださいました、、、






 

 

 

1133

 

        ホイアンで行ってみたかったレストラン、モーニンググローリーの予約を、
               久美子さんがとってくださいました、

              たくさんの外人さんたちでにぎわっていました、





 

 

 

1144


ミークアン(「ミー」は小麦粉、「クアン」は、ダナン市クアンナム省の「クアン」の意味の汁なし麺)、
バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、あとは、生春巻きにビール、
・・・ダットさんが、食べ方をガイドしてくださいました、、、




 

 




Img_6182


歴史的な街並みのホイアンは、
16世紀末以降、ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航し国際貿易港として繁栄した。
 1601年、江戸幕府との取り引きが急速に拡大し、約30年間にわたる朱印船貿易により、
 ホイアンには大規模な日本人街や中国人街が形成され、繁栄を誇ったが、間もなく江戸幕府の鎖国により、 
 日本人の往来が途絶えた。』







 

 

Img_6185

 

『ホイアンと南シナ海を結ぶトゥボン川に、土砂が堆積して川底が浅くなった結果、
 大型船の往来に支障を来たす事となり、国際貿易港としての繁栄は、ダナン港へと移行した。
 その一方で、街並みは残され、ベトナム戦争時代に破壊されることもなく、
 現在に至るまで当時の繁栄ぶりを今に伝えている。』
上記『』内:出典





 


Img_6189


                  お天気に恵まれたクルーズでした、、、





 




Img_6192


これは、やっぱり、晴れ女の園子と久美子さんのおかげかな、、、










 

1126

 


古都ホイアンはまた、ランタンで有名です、、、
いつか、夕闇を色とりどりに染め上げるランタンを観てみたいと願いつつ、、、








 

 

03_048_2

03_057


とにかく暑くて、ランタンの絵のお扇子を購入、帰宅して普段使いのお扇子と比べるとその巨大さが、、、
でも、大きい分、風も大きい!、すっごいパワーで、すっごく涼しい♪、

それから、うちのおじさんのビールジョッキ用にと大きめのコースタ―などを購入、

・・・丁寧に作られていて、とってもかわいくって、そして、とっても安い!、








 

 

1210

 


               お名残惜しく、帰途につきます、、、



 




890_2


ダイヤモンドプリンセスは、チェンメイは初寄港になるのでしょうか、、、
この港の情報が極端に少なくて、途方にくれました。

チャンメイ港に到着時の様子です、すごい数のバスが待っていて、この手前には、タクシーの群れが、、、
そして、私どもがチャーターしたワンボックスのタクシーは、さらにこのずっと手前でした。
暑い中、15分位は歩いたでしょうか、、、









1233_2

 


   ダイヤモンドプリンセス、つぎの寄港地、ベトナム、カイランは、こちらから、、




2020,1月 追記、

お問い合わせを多々戴きますので、追記します。
ベトナムの情報は少なくて私どもも往生致しましたが、、、

ホイアンでは、
友人がすべて、手配してくれました、
彼女のお知り合いのお方がベトナムに赴任なさっている時に使っていらした、
Sketch travelという代理店で手配して下さいました。
お役に立てれば幸いです、、、(^-^)

bon voyage♪、








« ダイヤモンドプリンセス、厦門・コロンス島を散策♪ | トップページ | ダイヤモンドプリンセス、ベトナムカイランでハロン湾ジャンク船クルーズ♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

またまた、こんにちは
ベトナムがお好きなのですね。
アジアの中では、食べ物の味が穏やかで、口にあい易いのではないですか?
街が雑然とし、少し昔っぽく、匂いも・・・でも、気がつくと発展とともにビルが建ち並び始めます。
私は、む~とする蒸し暑さが好きです。

たかむがんばさん、
食べものもとってもおいしくって、
ベトナムの雰囲気、ベトナム人の気質、、、大好きです、(*^。^*)
たかむがんばさんも、ベトナムに行かれたことがあるんですね、、、
その折のレポ、ブログにアップなさっていらっしゃいますか、、、(^-^)

初めまして。
2020年初春に同じコースの、ダイヤモンドプリンセスに乗船する60代のおじさんです。(船は10回程度乗船経験、そして、ほとんど寄港地観光は個人です)
(2017年秋の噂の同じコースに参加。荒れる海で抜港しましたが、寄港しないことで船のスタッフと一部クレーム客のいざこざがあって・・・)

次回こそは、チャンメイ観光。
そこで以下の質問です。
①ブログの、7000円は、1人当たりですか、1台ですか。私は夫婦で貸切るつもりです。
②貸切りタクシーは、運転手と現地ガイドの2人組ですか。案内の言葉は英語でしょうか。
③貸切りは、当方が訪問地指定ですか(時間単位ですか)、それともお任せコース(時間設定)だったんですか。
④レストランは「久美子さんが予約」のようですが、タクシーを通じての予約でしょうか。
 タクシーで経由なければ、その予約方法を教えていただけないでしょうか。

いろいろの質問で申し訳ないですが、チャンメイ観光の個人観光の情報が少ないないのです。
よろしくお願いいたします。


fukuoka-kenさま、
たしかにチャンメイの情報は少なくて私どもも往生致しました。
タクシーは、一人7000円で、四人で一台、
運転手さんとガイドさんの二人組で、ガイドさんは日本語を話すお方でした。
・・・ペットボトルのお水をそれぞれに下さり、暑い日でしたので、助かりました。
また、待ち合わせ場所が、船からかなり奥まった場所でした。
その手前には、たくさんのタクシーが待機していて、客引きにたいそう熱心でした。

訪問地を指定して、時間も船に合わせての予約だったと存じますが、
その他、予約は全て、旅慣れた久美子さんにお任せでしたので、私は詳しいことは、分かりません。
私とちがって、彼女はとてもお忙しいお方なので、
あまりお役にたてずに申し訳ありません、、、

ベトナムは、とってもすてきな、ところでした、、、
運転手さんも、ガイドさんも良い方で、とても親切にして下さいました、、、
素敵な船旅になりますように、、、

fukuoka-ken様
初めまして、みきと申します。

“2020年初春に同じコースの、ダイヤモンドプリンセス”とは
もしかしら来週月曜横浜港発(1/20)ではないでしょうか?
私も1/20横浜港発のダイヤモンドプリンセスを乗る予定です、
今ベトナムでの観光情報収集中にこの書き込みを見つけました。
もし良かったら船内で情報交換しませんか?
よろしくお願いいたします。

みき

初めまして、1/20ダイヤモンドプリンセスで似た様なコースを回る予定のみきとお申します。
貴方のブログを拝見してとても参考になりました、ありがとうございます。
ブログに書いてあた“ガイド付きタクシーチャーターツアー”をどのように手配出来るかを教えて頂けませんか?(可能なら)
私はベトナムが初めてです、ベトナムについては何も分からないです、出発間際で慌てて情報を収集しています。
宜しくお願い致します。

みき

★みきさん、
はじめまして、こんにちは、(^-^)

ホイアンでは、
友人がすべて、手配してくれました、
彼女のお知り合いのお方がベトナムに赴任なさっている時に使っていらした、
Sketch travelという代理店で手配して下さったとのです。
お役に立てれば幸いです、、、(^-^)

bon voyage♪

きぬえ様

迅速にご連絡ありがとうございます。
早速Sketch travel社に連絡してみます、出発まで間に合う事を祈ります。

またご報告いたします。

きぬえ様へご報告です。
紹介していただいた旅行社よりご返事がありました。
残念ながら旧正月の為車もガイドの手配は不可とのことです。
ありがとうございました。

★みき様、
旧正月、、、それは、残念でした、が、、、
ご丁寧なご連絡をありがとうございます。
この手のお問い合わせにお応えしても、
そのままになってしまうことがほとんどですので、
うれしくありがたく思いました、、、

よい旅を、、、(*^。^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤモンドプリンセス、厦門・コロンス島を散策♪ | トップページ | ダイヤモンドプリンセス、ベトナムカイランでハロン湾ジャンク船クルーズ♪ »

大好きな本

  • 中脇初枝: 世界の果てのこどもたち
  • 東山 彰良: 流
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 吉田修一: 国宝
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
無料ブログはココログ