« ダイヤモンドプリンセス、船内で買ったもの | トップページ | 鹿児島、知覧特攻平和会館、知覧武家屋敷 »

2018年11月 9日 (金)

ダイヤモンドプリンセス お食事とおやつ、2018



Img_6238


ダイヤモンドプリンセス、基本アルコールを除いて飲食は無料です、typhoon
一番よく利用したのは、
早朝から深夜までオープンしている、ブッフェスタイルのカジュアルレストラン、ホライゾンコート、
後部のオープンのホライゾンテラスで戴くのが、とくにお気に入り、
テーブル席もありますが、のんびりと海を眺めながらのブレックファスト、最高です、
heart01














2462

          パン好きのおじさんの朝食プレート、洋食だとほんの少しです。
普段一日二食のダイエッターのおばさんのプレートは、、、てんこ盛りで、とてもお見せできません、、、
wink














F376



インターナショナルダイニングで、お洒落な朝食、
一番のお気に入り、スモークサーモン、ベーグルのクリームチーズ添え(写真は前回のクルーズ時)
和定食もあり、日本人客に人気です、
そして、お昼ご飯は、、
downwardleft


















839



            ホライゾンコートで、あれやこれや、と、、、happy01









842t



               園子の盛り付けのサラダ、、、さすが、園子!、
        ・・・ブルーチーズのドレッシングと生のカリフラワーがおいしぃ!、
shine







Img_6565



        お蕎麦など麺類はいまひとつでしたが、稲庭うどんは美味しかった♪






368



プレーゴのピザ、一回だけ戴きました、、、
隣接する、トライデントグリルのハンバーガーの方が、断然おススメです、
flair

インターナショナルダイニングのランチハンバーガーも、
shine











205



     危険な食べ放題、、、スワールズのソフトクリーム、人気は抹茶でしたが、、、













1844



                おススメは、チョコレート♪、crown











373



     カップアイスもあり、ダブルで入れてくれます、これもおススメはチョコレート、heart04












510



              ロビー・バーの凝ったナプキンワーク、、、






519



無料の珈琲はいまひとつでしたので、こちらで、カフェカード(35)を購入しました。
チケットがもらえるわけではなく、クルーズカードから自動的に割り引かれます。
・・・なので、自分で15回分をカウントする必要があります、、、

一枚のカードでふたり分オーダーできましたし、紙カップもあり、船内持ち歩くことができます。
run








1849


インターナショナルダイニングのアフタヌーンティ、
フィンガーサンドイッチもおいしいけど、イチオシは、スコーン!、必食ですぞ、
crowntyphoonheart04thunder










2505



        メインダイニングは5か所あり、私どもは、サボイでフルコースディナー、、、











581

1925



ワインは、ボトルキープできます、客室に持ち帰ることもできます。
その旨、テーブルスチュワードに、、、












1651n



   メニューから、好きなものを好きなだけ、オーダーできます、
   前菜、スープ、サラダから4品、メインはパスとか、、、
   そして、おかわりも、できます、
happy01













1654



    スパゲティ ポモドーロ、フレッシュトマトのソースとバジルで
 

・半量でお願いしたいときは、「Small Portionplease(スモールポーション、プリーズ)」と、、、typhoon







1661










173



外国船籍の船ですから、正直、白米のごはんはパサついていていまひとつです、、、
それでも、朝や昼ごはんに、お漬物や納豆のミニパックをみかけると、いそいそと頂く、日本人です、、、













587_2

           ケイジャンスパイスを効かせたシーフードのクロックポット
           ザリガニ、黒ムール貝、小さな貝柱、海老、ダーティライス









1665


    ドレスコードがフォーマルの日が三回ありました。
    久しぶりに観た、園子の着物姿が最高に素敵!、さすが、昔取った杵柄!、
happy01thundertyphoonheart04








160



私は、、、40年以上前の黒い半そで襟なしのシンプルな黒のワンピ―ス。
高校時代、5人グループでしたが、この仲間の最後の結婚式の時、
「きぬえ、結婚式、毎回ずっと同じその服着てきた」と言われたワンピース。
そのときは、、、
ええっ?、人の服まで覚えてるんだ、、、とひたすら感心してしまいました、、、








1244



      ファルファッレアルペスト
      バジルペストとガーリックで和えて







1248


                オイスターロックフェラーのグラタン、
                 ほうれん草、クリームソース入り
           ・・・これが、16日間でわたし的ベストツーの一皿、
crown










1249


             メスクラングリーン、大根、ミニトマトのサラダ










 

792








1254


ミネラルウォーターは有料、
無料のお水は、タップウォーター、食後の珈琲、紅茶も無料です。

メニューのエスプレッソや、カプチーノは有料で、カフェカードが使えます。










843



東京のサバティーニに行ったら、一万円!、
それが、29ドルのカバーチャージで食べ放題なんだから、ゼッタイお得よ!、と聞いていた、
スペシャリティ イタリアンレストラン、サバティーニへ、、、










855

854



先ずはシェフから、と、プロシュートと緑と黒のオリーブのマリネ、
続いて、、、
カラマリ(イカのフライ)、コーンとレモンを入れたガーリックディップ、
これが、絶品
flair、文句なく、わたし的ベストワン!、sign01
かなりの量なのに、やめられない、とまらない、、、感動の嵐、、、
crownlovelythunder


つぎの、トマトのカルパッチョは上に大きな牛のチーズが乗っていて、、、食べきれず、、、
coldsweats01









864_2


        海老、帆立、アサリ、ムール貝のチェリートマトソーススパゲディ









873_2



             ロブスタープレート(3種類のロブスター料理)
  ロブスターテール、ロブスターのオルゾット(大麦のリゾット)、ビスクソースを絡めたロブスター。










868



            10
オンス(300)のショートロインステーキ、
     ローズマリー、ガーリック、オリジナル・エキストラバージンオイルと共に











876


ティラミス


カラマリがおいしすぎて、でも、量が多すぎました、、、
ひとつをふたりでシェアして、あとはメインくらいが、おばさんにはちょうど良い量でした、
coldsweats01
男性は、あとはパスタくらいで、もし足りなければ追加すれば、と思います。


超有名店のサバティーニって、知らないなぁと思っていたのですが、、、
帰宅して、ふと、もしかしてあの店かも、と、自分のブログをググってみたら、、、
7
年前に、miekoに連れて行ってもらっていました、、、
・・・ブログって、とっても便利です、わたしにとって、、、(^^











Img_6024


贅沢なフルコースのメインレストランですが、
疲れている時、あまり食欲のないときなどは、、、ブッフェのホライゾンコートです、
heart01
朝と昼はともかく、メインダイニングが5か所もあるのに、
晩にも、いつ行っても、外人さんたちで大にぎわいで空席を探すのに右往左往してしまいます。

ローストビーフ、チキンの丸焼きなど、日替わりのメインのステーキ、
thunder












Img_6318

Img_6323


おいしそうなものがズラリとラインナップ!、shine
ひとくちずつ戴いて、試食してみてから、、、おかわりの嵐!、
typhoon
取り放題のプロシュート、サラダコーナーのレモンをたっぷりしぼって、、、
lovely











Img_6317

Img_6491



白ごはんに、のり、わさびもあるので、イクラを手巻きにして、、、
とくに、おいしかったのは、ポテトコロッケボールと、とんかつ!、
happy01










Img_6029



無料のドリンクコーナーです。
・・・緑茶のティーバックは今ひとつでした、お茶好きのお方には、持参なさることをおすすめします。







Img_6325



とにかく、こちらでは、ご紹介できないほど、様々な食材があふれています。
それは、ご乗船なさってからのおたのしみということで、、、
heart04

ホライゾンコートの食材を、部屋やプールサイドなどに持って行ってもOKです。
・・・ソフトクッキーがとってもおいしいので、ロビー・バーで、カプチーノと一緒に戴いたり、、、










Img_6722



万が一、船内で感染症など引き越したら大変なことになります。
衛生に関する告知、対応は徹底していました。
ホライゾンの入り口でも、洗面台と消毒器の前は行列ができていました。



        ひとつめの寄港地、鹿児島のレポは、、、こちらから、、、
shine




















« ダイヤモンドプリンセス、船内で買ったもの | トップページ | 鹿児島、知覧特攻平和会館、知覧武家屋敷 »

外国船クルーズ」カテゴリの記事

コメント

きぬえさん、こんにちは。
食のレポートは、とても気になって、待っていました。
確か前回もポジティブな内容で書かれていて、今回もそうですよね。
(さりげなく乗せられた「ポップコーン」もとてもGoodです)
こんな感じの記事を読むと、来年は乗ってしまいそうな気がします。
ただ、我が家にはコンパニオン・ドックがいるので、長い留守が出来ないので、間違いなく極力ショートです。
あとは船首の嘴の記事が出たら・・・。

typhoonたかむがんばさん、
16日間のクルーズでしたので、食べ物の写真の数がすごくて、、、
それを取捨選択するのにかなり時間がかかってしまいました。

船首の嘴?って、なんのことだか、さっぱりわかりません、、
ですので、、、
いつか、たかむがんばさんのブログに「船首の嘴」の記事がアップされるのを楽しみにしております、(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤモンドプリンセス、船内で買ったもの | トップページ | 鹿児島、知覧特攻平和会館、知覧武家屋敷 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ