« 矢部 太郎作 ”大家さんと僕” ☆ | トップページ | 生ぬかを、糠床に足す、の巻 »

2018年10月 6日 (土)

スモークサーモンのマリネと、ディル



002


いづみ先生 に教えて戴いたのは、2006年でしたから、もう12年前になります、、、
おもたせにもぴったりだし、2,3日間から作り置きできるし、、、
何十回作ったから分からないほどのお気に入り、
いづみ先生のレシピで、スモークサーモンのマリネ、
shine

庭のディルをちょこっと添えて、、、
・・・あると何かと便利なハーブ、ディルは、、、
downwardleft
















00812



初めは、うりふたつのハーブ、フェンネルを植えていました、が、
ある年から、ディルに移行したその訳は、、、


フェンネルは一年草ですが、
ディルは、宿根草のハーブなので、毎年顔を出してくれるから、です、
wink

そして、両者とも、スクスク大きくなるのですが、毎年、アゲハの餌食になるのも同じです。
アゲハの幼虫がつくと、私は、こわいので、
近くに行くときも、目を細めて、ピントを合わせないようにして、見ないようにしています。
はやく食べて、早く大きくなって、早くいなくなってくれ~!と、願いつつ、、、
sad

ある時、中学生の女子が三人で、ディルを取り囲んでなにやら、騒いでいました。
怖くて、近寄ることはおろか、見ることさえできないくせに、
無抵抗の生き物を苛めるのは許せないので、おばさんは、鼻息荒く、ズンズンと近づいていきました!、
angry

・・・すると、ひとりの女の子が、まるまると太った不気味な幼虫を手のひらに載せてなでながら、
みんなで、かわいい、かわいいと騒いでいるのでした、、、

そのむっくりと太った幼虫に、ピントを合わせてきっかり見てしまったおばさんは、
安心すると同時に後ずさりしていました、、、


・・・この子たち、なんて、すてきないい子たちなの、、、
   虫愛ずる姫たち、、、
   尊敬しちゃう~!、
heart02











« 矢部 太郎作 ”大家さんと僕” ☆ | トップページ | 生ぬかを、糠床に足す、の巻 »

クッキング(お魚・貝)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 矢部 太郎作 ”大家さんと僕” ☆ | トップページ | 生ぬかを、糠床に足す、の巻 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ