« QP、しょうゆ麹焼きそば | トップページ | QP、豚肉、じゃが芋、ピーマンのカレーじょうゆ炒め »

2018年8月25日 (土)

印鑑の彫り直し(リフォーム)



25_010



次男に実印が要ることになって、ふと、
亡母が使っていた象牙の印鑑を彫り直し(リフォーム)できないかと思ってググってみると、、、
















ありました、印鑑の彫り直しをしてくれるサイト、
文字工房 楽善堂さん、です。

象牙(直径18mm) 18,000円、
書体も選べます。
とても丁寧で、迅速なご対応をしてくださいました、

母の形見が、こうしてまた生き返ってなによりうれしく有難く思います、、、



わたしは、象牙製品は一切買いません。

象が生きたまま象牙を盗られ殺される残虐な現場写真 (閲覧注意) を見てから、です。

・・・こんなことをして、開運もへったくれもあるもんかと、、、、



それでも、すでに手にしている、母の形見のこの印鑑も、
亡母が作ってくれた私の象牙の実印も、大切にたいせつに、使います。

・・・それが、わたしにできる、唯一の供養かと、、、












« QP、しょうゆ麹焼きそば | トップページ | QP、豚肉、じゃが芋、ピーマンのカレーじょうゆ炒め »

もったいない、・・・の巻」カテゴリの記事

コメント

文字工房 楽善堂、四代目の店主、平澤 東です。
当店のサービスをご紹介下さり、ありがとうございます。
また、象牙の印材(印鑑の材料)は新規の販売よりも、すでにお客様が持っている象牙を
リフォームするサービスが象のためにも、人間のためにも正しいと思いました。
 象の牙を取る為に、象が殺されている写真を見ていたたまれなくなりました。

平澤様、
迅速でご丁寧なお取引をありがとうございました!
象牙の印材の彫り直しは、失われた象の命の供養にもなります、、、
使われないまま、デッドストックになっている多くの象牙が、
印材の彫り直し(リフォーム)を経て、
また、日の目を見ますようにと、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« QP、しょうゆ麹焼きそば | トップページ | QP、豚肉、じゃが芋、ピーマンのカレーじょうゆ炒め »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ