« マックスバリュ北海道の株主優待 | トップページ | コストコで、ロティサリーチキン、プルコギでチャプチェ♪ »

2018年6月28日 (木)

(ひととき) ときめく夫婦のカラオケ



023n


6/27
、朝日新聞ひととき欄より以下に転記します。

「ときめく夫婦のカラオケ」
週1回、近所のカラオケボックスに夫と通って1年半たちました。
2人で1819曲を2番まで歌うと、ちょうど1時間になります。

2歳違いの夫ですが、10年前、退職と同時に体調を崩し、外出を嫌うようになりました。
夫婦2人暮らしで日常会話は少なく、言葉もなかなか出てこず、口ごもる。
営業職だった夫の変化に私も戸惑いました。
数年前から体調が安定してきたのでカラオケに誘いましたが、のってくれませんでした。

ようやく重い腰をあげてくれたのが1年半前です。
若い時から歌は上手で得意だった夫。最初は声が出ず、音程もずれていましたが、
回を重ねるうちに勘と自信を取り戻し、最近は新しい曲にも挑戦するようになりました。

夫の得意は、懐メロの歌謡曲。昔の映像をいっしょに見ていると、20代の交際し始めた頃を思い出し、
私も忘れていた胸のときめきがよみがえり、楽しい時間を過ごしています。
夫のボイストレーニングになればと通い始めましたが、私の心のリハビリにもなっているようです。
デュエットも練習し、子どもたち夫婦がお盆で帰省する折に披露したいと思います。

(北海道名寄市 菊池美喜子 主婦 68歳)












« マックスバリュ北海道の株主優待 | トップページ | コストコで、ロティサリーチキン、プルコギでチャプチェ♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マックスバリュ北海道の株主優待 | トップページ | コストコで、ロティサリーチキン、プルコギでチャプチェ♪ »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ