« 大好きなお寿司屋さんへ、、、 | トップページ | 豚バラ肉のコチュジャン焼き »

2018年6月15日 (金)

中島 京子著 ”長いお別れ” ☆



61uymufguul


 『内容紹介
  帰り道は忘れても、難読漢字はすらすらわかる。
  妻の名前を言えなくても、顔を見れば、安心しきった顔をする――。
  東家の大黒柱、東昇平はかつて区立中学の校長や公立図書館の館長をつとめたが、
  十年ほど前から認知症を患っている。長年連れ添った妻・曜子とふたり暮らし、娘が三人。孫もいる。

  “少しずつ記憶をなくして、ゆっくりゆっくり遠ざかって行く”といわれる認知症。
  ある言葉が予想もつかない別の言葉と入れ替わってしまう、迷子になって遊園地へまよいこむ、
  入れ歯の頻繁な紛失と出現、記憶の混濁--
  日々起きる不測の事態に右往左往するひとつの家族の姿を通じて、終末のひとつの幸福が描き出される。
  著者独特のやわらかなユーモアが光る傑作連作集。



海辺に打ち上げられたトドのように、正体をなくして爆睡していたおふたりの姿、、、
うわ、これ、祖母と母とわたしの、三十年前の姿、そのもの、、、
それは、、、
















寝たきりの祖母を入浴させるべく、母と考えたのは、シーツごとバスタブに入れてしまうこと。
とにかく、これが、かなりの重労働で、作業を終えると、
久しぶりにさっぱりした祖母、疲れ切った母と私の三人は、、、まさに、まさに、、、

認知症の人を抱えている家族の姿は、傍から見るとある意味で滑稽ですらあります。
我とわが身を振り返って、おおいに笑いましたが、未経験のお方にこそ、おススメしたい一冊。


ひとくちに認知症といっても、その症状は実情は百人十色。
それに、平穏な日常をお過ごしのお方、全てに、この問題が降りかかるわけではありません。
それでも、このひとつのお話しを読み知っておくことは、必ずや、あなたの糧になります。

その最中にある時にも、俯瞰して、ユーモアの気持ちを手にすることができますように、、、

★★★★☆










« 大好きなお寿司屋さんへ、、、 | トップページ | 豚バラ肉のコチュジャン焼き »

コメント

きぬえさん

私も出てすぐ読みました。映画化されるようですが、主人公は誰だろうと色々考えてます。生きていらしたら大杉漣さん、はまったと思うんですけどねー。きぬえさんはどう思われますか?

私も笑いながら読みました。そして「長いお別れ」とは、本当にすてきな言い方だと思いました。
母を送った時、私がずっとあまりにも毎日母を抱きしめたりキスしていたので、どんなロスになるか周囲は夫をはじめ、ほとんど恐怖だったそうですが、ケロッとしていたので驚かれました。自分が一番驚きましたが。それは、やはり長い時間をかけてお別れしたからだと思います。

こちらが慣れないうちは大変なことも多かったけど、楽しいこともいっぱいあったから、不安にならないで大丈夫と、同級生たちに伝えたいです。それを中島さんは見事に描かれていると思いました。

もずさん、
大杉漣さん、言われてみると、彼しかいないような、、、(*^_^*)
長いお別れ、まさに、もずさんの仰るとおり、、、
神様がくれた、覚悟の時間なのかもしれません、、、
わたしも、完璧にできたとけっして言えないまでも、後悔はほんのかけらもなく、
やり尽くした、燃焼し尽くした感に包まれていました、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大好きなお寿司屋さんへ、、、 | トップページ | 豚バラ肉のコチュジャン焼き »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ