« 誰でもが、穏やかな尊厳のある最後を目指すところです、、、 | トップページ | (ひととき) ときめく夫婦のカラオケ »

2018年6月26日 (火)

東大で赤門拉麺と、東大グッズ

 

053


早めに行って、13
時からの講演会の前に、お昼ご飯を戴きました。
校内はとても広くて、食堂も数か所あるようですが、安田講堂の地下の中央食堂へ、、、
リニューアルしたばかりで、とてもきれいで広々としていました。
戴いたのは、、、












 

068_2


「孤独のグルメ」にも登場したという名物、赤門拉麺、¥444
麺をほぐしながら、餡とよ~く混ぜて戴きしたが、とってもおいしかった!、








 






 

Img_5053_2


見た目ほど辛くはなく、お好みで、唐辛子、にんにく、お酢などを、、、







 

064


辛いものが苦手の、うちのおじさんは、さんざん迷って、
チキン竜田丼(515)と冷奴(71)、こちらは、まぁ、ふつう、とのこと。
・・・計、¥1,030、あんまり安いので、間違ってないかとレジで問うおじさん、、、

土曜日で早い時間でしたのでゆっくりと頂けましたが、
平日はかなり混雑するので、学生さんと職員さん優先とのことでした。


 



 

029

A711_i2



隣接する、第二購買部で、お土産に、頭が良くなりそうな、、、
大學チョコレート 6個入りを3個(¥7503-まとめ割引¥330=¥2,250
他に大學プティゴーフル缶入り(¥550)と、大學チョコサブレ(¥621)と、、、

 






 

014


頭が良くなる、というか、頭がよさそうに見えるボールペン(108)を、自分用に購入、
・・・さりげなく、メモ帳の脇に置いて、人をたばかるのだ!、ケケケ、




 







020


まるで、ヨーロッパみたいでしょう?











007

 

旅気分を満喫しました~!、

 

広々とした校内には、スタバやドトールがあり、
木々の緑を愛でながら、テラス席でのんびりと珈琲をいただきました、、、











038

 

安田講堂では、
一般人も参加できる公開講座・公開セミナー、シンポジウムなどが、定期的に開かれているようで、
わたしどももそうでしたが、
この日も、中央食堂で目立っていた高齢者の方々もお目当てはこちらだったのかも、、、









112114











迷子になって、学生さんに道を教わりました。
土曜日で、スポーツ部の学生さんが多く、日焼けした凛々しいハンサムさんばかり、、、
うちのおじさんも、みんな、賢そうな顔してるなぁ、と、、、

またなにか、セミナーなり講座なり、みつけて、
一日東大生を楽しみたいと思います、、、




 

 

 

« 誰でもが、穏やかな尊厳のある最後を目指すところです、、、 | トップページ | (ひととき) ときめく夫婦のカラオケ »

グルメなお店(中華・ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

きぬえさん

東大の中ってすてきなんですねー。きぬえさんのご主人の写真だから何割か増してるとは思いつつ。

なんか見たことないけどケンブリッジとかの雰囲気。スタバもあるなんて。
季節折々、講座も一緒に景色も楽しめそうですね。

高齢者の方には特に、いい場所だろうなと思います。またレポを待ってます!

私も 息子の母校に行くと、、、
知り合いのお子さんへのお土産に 生協で筆記用具を買うことがあります。
https://runslowly.exblog.jp/25842581/
うふふ、ゴーフルの缶入りは 3校だけコレクションしています。
https://runslowly.exblog.jp/15480799/
https://runslowly.exblog.jp/15558137/
私だけじゃないんだと うれしくなりました。

もずさん、
東大にはご縁がなかったので、今回初めて行ってみましたが、
まるで、ヨーロッパの街角かと見紛うようでした、、、
リンクしている、facebook二も、こんな東京見物もいいな、
お土産は、¥108の東京ボールペン、とコメント戴きました、

平日は食堂もかなり混雑するようですので、おススメは土曜日です、(^-^)

shinmamaさん、
東大のキャンパスがこんなに広くて、まるで、外国のようだとは、知りませんでした、、、
リンクしてる、facebookにも、一緒に行きたいというお声が寄せられて、
たしかに、ヨーロッパの街並み、安くておいしい赤門ラーメン、東京大学の¥108のボールペンと、
ちょっとした東京見物を楽しめるなぁ、と思いました、、、

次回は、ゼッタイ、いきますぞ、
厨くろぎへ、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰でもが、穏やかな尊厳のある最後を目指すところです、、、 | トップページ | (ひととき) ときめく夫婦のカラオケ »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ