« 佐竹千佐子著 ”おらおらでひとりいぐも” | トップページ | こむぎこパン »

2018年5月24日 (木)

石碾(いしびき)そば 庄栄 ☆



S1128_003


®
初老の夫婦は、すぐ近くの蕎麦通をうならせる本格蕎麦を戴きに、再々訪です、
自家製粉、石碾(いしびき)で、粗引きの蕎麦、
出来る限り有機野菜や無農薬食品・天然物等にこだわり、化学調味料や添加物は一切不使用という、
この店で、、、downwardleft



















S_004


おいしい日本酒をちびちびと戴きながら、のんびりと、、、










5img_4351


おじさんは、かきあげ天ざるそば 芝えび・小柱・野菜三点もり 1,580

・・・盛りは多めで、
九割蕎麦ですが、プラス160円で十割にもお願いできます。









Img_4360_2


             おばさんは、とろろそば ねばねば大和芋、1,030
             蕎麦猪口にてんこ盛りで、ひとりでは食べきれないので
                 おじさんとシェアして戴きました、、、










Img_4324_2



”そば湯を飲むときは、湯筒をよく振ってから注ぐように”と、お品書きにひとこと添えられていますが、
この店の、このそば湯がまた、絶品なんです、、、crown


蕎麦は、イライラやストレスの解消に役立つ、ビタミンB郡の宝庫と言われています。
また、血行をよくして冷え性や肩こりに効果がある、ルチンをたくさん含んでいます。

けれども、、、
ルチンは水溶性のビタミンなので、ゆで汁に多く流れ出てしまいます。
そこで、蕎麦湯を頂きます。
昔のひとは、ルチンだの知る由も無かったのに、蕎麦湯を頂く知恵を身につけていました。

旨いそばは、痩せた土地でないと作れないと言われています。
養分の無い土から、これほどの栄養のあるソバが取れる、これも、また、不思議なことです、、、










20_023_2


        スタンプ3個で下記のどれか1品をサービスという、感謝カードもあります、

          ① そば豆腐
          ② やさい天ぷら(4品)
          ③ 
大盛りサービス
          ④ 麦とろご飯



駐車場は、お店の入っているマンションの敷地内に3台あります。
店主がおひとりで切り盛りなさっていることがよくありますので、お時間には余裕を持って、、、
typhoon










S1128_005


浪花節なおばさんは、こういうのに、弱いのでありました、、、
店主の誠実さが、伝わってくる、
石碾(いしびき)そば 庄栄、です、、、














 

« 佐竹千佐子著 ”おらおらでひとりいぐも” | トップページ | こむぎこパン »

グルメなお店(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐竹千佐子著 ”おらおらでひとりいぐも” | トップページ | こむぎこパン »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ