« たけのこ、竹の子、筍♪ | トップページ | しょうが焼き »

2018年5月 5日 (土)

伊坂幸太郎著 ”AX(アックス)" ☆




81s42riokkl


  ★2018年 本屋大賞 第五位受賞、flair

  『内容(「BOOK」データベースより)
  最強の殺し屋は―恐妻家。「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。
  一人息子の克巳もあきれるほどだ。
  兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。
  引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、
  意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。
  『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる殺し屋シリーズ最新作!




「重力ピエロ」で、ノックアウトされた、伊坂幸太郎でしたが、
「週末のフール」「オーデュポンの祈り」、そして、
2008
年本屋大賞受賞作品、「ゴールデンスランバー」、で、わたしは、
彼独特の想像の世界が楽しめないことがわかったので、しばらく、伊坂作品は、、、お休みしていました。

ふとしたことで、手にした、「チルドレン」が、思いのほか面白かったものの、、、
やはり何となく、手が伸びなかったのですが、、、
久しぶりの伊坂作品は、、、

「淋しいけれど、あたたかみのある物語」、
まさに、著者のこのお言葉どおりの、すてきな一冊でした、、、
heart01
殺し屋シリーズ、読みたくなりました、、、


★★★★☆











« たけのこ、竹の子、筍♪ | トップページ | しょうが焼き »

読書(あ~さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たけのこ、竹の子、筍♪ | トップページ | しょうが焼き »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ