« ぬいぐるみを洗う、の巻 | トップページ | QP、キャベツと豚肉のフライパン蒸し »

2018年4月 7日 (土)

塩田 武士著 ”罪の声”



9784062199834_2


 『内容紹介
  1984(昭和59年)と85年に、阪神を舞台として食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件、
  グリコ・森永事件をフィクションで推理する

  逃げ続けることが、人生だった。
  家族に時効はない。今を生きる「子供たち」に昭和最大の未解決事件「グリ森」は影を落とす。
  未解決事件の闇には、犯人も、その家族も存在する。』
  
  2017年度、本屋大賞第三位受賞、
crown


著者の緻密な取材に裏打ちされた、フィクションに、フィクションだと、わかりつつも、
まるで、ほんとうの真犯人に肉薄していくかのようなリアルな展開にすっかり
引き込まれました、、、

★★★★☆


ただ、追う側と追われる側の二方向から、その其々に登場人物がかなり多いので、
初老のおばはんは、やや混乱してしまいました、、、
登場人物紹介の一口メモを、ネットで見つけましたので、
これから読むお方のご参考になればと、以下に転記します、、、
downwardleft














登場人物

阿久津 英士「大日新聞」の記者。文化部所属
冨田阿久津の上司。芸能デスク
鳥居社会部の事件担当デスク
水島元社会部の次長
岸谷 玲子大津支局の二年生記者
ソフィーモリスシェフィールドにある大学の教授。ジャーナリズム学科
コリン・テイラーイギリス在住の元誘拐交渉人
将司、景子阿久津の両親
葵、豪阿久津の姉と甥
曽根 俊也テーラー。「テーラー曽根」の二代目。
光雄俊也の父。「テーラー曽根」の初代。故人
真由美俊也の母
亜美俊也の妻
詩織俊也の娘。二歳
堀田 信二アンティーク家具店の店主。光雄の幼なじみ
達雄俊也の伯父。元活動家。行方不明
清太郎俊也の祖父。故人
生島 秀樹元刑事。行方不明
千代子生島の妻。旧姓「井上」
望、聡一郎生島の長女と長男
金田 哲司(金 光哲) … 在日二世
金田 貴志(金 貴成) … 哲司の親戚
秋山 宏昌在日二世。哲司の同級生
大島 美津子望の中学時代の担任
天地 幸子望の友人
フジサキ達雄の同級生。元金融関係
立花 幸男貿易会社顧問
ニシダ仕手筋に詳しい男
吉高 弘行ニシダの知人
上東 忠彦吉高の金主。建設関係の利権屋。故人
し乃の女将小料理屋「し乃」の女将。哲司の愛人
し乃の板長「し乃」の板長
木村 由紀夫元教師
山根 治郎木村の元教え子。スナック経営者
河村 和信引退したテーラー
中村バーの経営者。父親が元刑事
"
山田" … 中村の父親の元部下。現職の刑事
山下達雄の友人
青木 龍一インテリヤクザ。「青木組」組長。故人
中井「青木組」元組員
津村 克己「青木組」元組員。事務所に放火して逃走
三谷 浩二中華料理屋「西華楼」店主

上記出典










« ぬいぐるみを洗う、の巻 | トップページ | QP、キャベツと豚肉のフライパン蒸し »

読書(あ~さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぬいぐるみを洗う、の巻 | トップページ | QP、キャベツと豚肉のフライパン蒸し »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ