« クーポン持って、バーミヤンに行ってみる、の巻 | トップページ | 魚柄 仁之助著 “ラー油はラー油でも生辣油の本” »

2018年3月24日 (土)

東野圭吾著 ”マスカレード・ナイト”



51hiuophlxl_sx353_bo1204203200_


 『内容紹介
  累計265万部突破 「マスカレード」シリーズ最新作

  若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。
  犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!?
  あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び――。』


マスカレードシリーズの前作は、未読ですし、
もう、ヒガシノさんは、いいかな、、、と思いつつ、手にしてました。

誰もかれも怪しく思えて、謎解きの渦にすっかり嵌って読了しましたが、、、
あまりにも、懲りすぎて作りこみすぎて、かえって興ざめな印象でした、、、

★★☆☆☆










« クーポン持って、バーミヤンに行ってみる、の巻 | トップページ | 魚柄 仁之助著 “ラー油はラー油でも生辣油の本” »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クーポン持って、バーミヤンに行ってみる、の巻 | トップページ | 魚柄 仁之助著 “ラー油はラー油でも生辣油の本” »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ