« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

吉野源三郎原作 ”漫画 君たちはどう生きるか”



100000009002842680_10204_001


  『内容紹介
   発売半年あまりで、超速200万部突破!、のベストセラー、
   子ども、親、祖父母…すべての世代で一番読まれている本!

   人間としてあるべき姿を求め続ける、コペル君とおじさんの物語。
   出版後80年経った今も輝き続ける、歴史的名著が、初のマンガ化!』


小説も漫画も大好きで両方読む私ですが、この本は、、、
downwardleft












続きを読む "吉野源三郎原作 ”漫画 君たちはどう生きるか”" »

2018年3月30日 (金)

舌平目のムニエル



Simg_9162


®
わたしの大好物、舌平目のムニエルです、(^-^)
下処理してある舌平目を デポーで買ってきて、
塩こしょうして、小麦粉をまぶして、バタで両面をこんがりと焼くだけです。
レモンをしぼって、庭のパセリをちらして、できあがり♪

これをはじめて戴いたのは、
ン十年前、高輪のちいさなレストランでした。
あまりのおいしさに、、、感激しました、
shine

そのときのつけあわせが、じゃがいもと、インゲンでした。
それ以来、わたしのなかで、
舌平目のムニエルは、白と緑色を添える決まりになったのです♪、、、(^^

次男が縁側を残すと、なんで、そこ食べないの、ねぇ、なんで?、と問い詰めるおばさんでした、、、



小林カツ代さんの白身魚のムニエルの料理メモは、、、
downwardleft










続きを読む "舌平目のムニエル" »

2018年3月28日 (水)

一回、ワンコイン♪、おススメの、着付け教室 ★



Simg_9347_2_2



®
お嫁入りのときに、母がひととおりの着物を持たせてくれましたが、
ひとりで着ることができなかったので、長いことデッドストックになっておりました。

加齢のため体型が崩れて、子どもの
卒園式や入学式に、スーツが着れなくなったとき、、

わりとサイズフリーな、着物の存在に思い至りました。
・・・あれなら、着れるはず、、、(ーー;)

そんなとき、目に留まったのが、区の広報に載っていた、着付け教室の案内でした。
すぐ近くの地区センターで、一回500円と格安なので、
半信半疑で、ためしに行ってみることにしました。

とにかく、着物の無料(格安)着付け教室というと、
物品販売がもれなくついてくる、という噂を耳にしていたからです。

初めての日、、、
downwardleft










続きを読む "一回、ワンコイン♪、おススメの、着付け教室 ★" »

2018年3月26日 (月)

千鳥ヶ淵のライトアップした夜桜、ビューポイントは、、、


102n_2



®2017年にアップしたリユース記事です

念願の、千鳥ヶ淵のライトアップした夜桜、です、、、
この日は、、、
downwardleft









続きを読む "千鳥ヶ淵のライトアップした夜桜、ビューポイントは、、、" »

2018年3月25日 (日)

魚柄 仁之助著 “ラー油はラー油でも生辣油の本”



519y7a0x2el__sx230_


     ®
   『内容紹介
    ラー油ブームに、物申す!
    そもそも生辣油とは、一時のブームではなく、一つの食文化なのだ。
    小手先の味付け油と、熟成油の違いなのだ。
    飽きのこない天然の旨味だから三十年もの間、作り、食べ続けているのだ──。

    ベストセラー『台所リストラ術』『ひと月9000円の快適食生活』や、
    マンガ『おかわり飯蔵』原作者として有名な異色の食生活研究家が、
    三十年作り続けている本物の生辣油の作り方と食べ方を本邦初公開!

    【うおつか家の生辣油がすごい理由】
     1.たった5分で仕込めて、翌日から食べられる!
     2.しかも、非加熱熟成タイプだからまろやかで旨い!
     3.そのうえ、30年以上の長期保存ができる!

    中華・和食はもちろん、イタリアンも驚きの味に。5分で仕込めて、翌日から食べられる。
    しかも非加熱熟成タイプでまろやか&旨い。そのうえ長期保存ができる。秘伝の作り方を初公開。』








Dsc_0044128n



さっそく作ってみたのは、半年前、、、
で、、、これが、、、
downwardleft










続きを読む "魚柄 仁之助著 “ラー油はラー油でも生辣油の本”" »

2018年3月24日 (土)

東野圭吾著 ”マスカレード・ナイト”



51hiuophlxl_sx353_bo1204203200_


 『内容紹介
  累計265万部突破 「マスカレード」シリーズ最新作

  若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。
  犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!?
  あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び――。』


マスカレードシリーズの前作は、未読ですし、
もう、ヒガシノさんは、いいかな、、、と思いつつ、手にしてました。

誰もかれも怪しく思えて、謎解きの渦にすっかり嵌って読了しましたが、、、
あまりにも、懲りすぎて作りこみすぎて、かえって興ざめな印象でした、、、

★★☆☆☆










2018年3月23日 (金)

クーポン持って、バーミヤンに行ってみる、の巻



009



「ジョブチューン」で、バーミヤンの人気商品のランキングを見て、
ちょうど、新聞のチラシにバーミヤンのクーポンが入っていたので、行ってみることに、、、
番組の人気のメニューを中心に、、、

まずはうちのおじさんの、キリン生しぼり中ジョッキの生ビール、¥450 ⇒ ¥299
beer










028_2



本格餃子<6コ> \239 \83thundermoneybaghappy02typhoon
餃子大好きのおじさん曰く、
「これ、たぶん他所で焼いて、オーブンか何かで温め直してる、、、のに、なぜか、おいしぃ!」
おじさんがいちばんおいしぃ!と絶賛していた、五目焼きそば、\699 \599、は、写真を撮り忘れ、、、
そして、、、
downwardleft










続きを読む "クーポン持って、バーミヤンに行ってみる、の巻" »

2018年3月21日 (水)

お赤飯



029t


®
お彼岸にお赤飯を炊きました。
 

・・・小豆の赤色が邪気を祓うとされて、
   お彼岸の入りには「おはぎ」、明けには「明けだんご」、
   そして、お中日には、小豆飯(お赤飯)をお供えするのが正式なものだそうです 。

   仏教では、
   死は、必ずいつか訪れる、誰もが通る道と考え、死を受容し、お浄土へ還られたのだ、
   私たちを導いて下さる仏のひとりになったと考えるそうです。



主人の母、ヨシさんは、いつも、わが家での集いには、
お赤飯を
大きな蒸篭で炊いて持ってきてくださいました。

うちの子供たちが、お赤飯が大好きになったのは、
おばあちゃんの炊いたお赤飯が、もうそれはそれは美味しかったからだと思います。

かまどさん で炊くようになってから、少しは近づいたような気がします、、、

かまどさんのお赤飯の炊き方は、、、
downwardleft








続きを読む "お赤飯" »

2018年3月20日 (火)

ミシンで、だ、だ、だ、、、牛乳バックの巻



318_007


デッドストックの生地を掘り出して、久しぶりに、ミシンで、だ、だ、だ、、、
これは、、、
downwardleft








続きを読む "ミシンで、だ、だ、だ、、、牛乳バックの巻" »

2018年3月19日 (月)

葉室麟著 ”春雷 ” ☆



91dsb8qkal_2


『内容(「BOOK」データベースより)
 鬼隼人、許すまじ―財政難に喘ぐ豊後・羽根藩には、怨嗟の声が渦巻いていた。
 十五年前に仕官、やがて御勝手方総元締に任じられた多聞隼人が、藩主・三浦兼清を名君と成すために、
 領民家中に激烈な痛みを伴う改革を断行したためであった。
 そんな中、誰も成し得なかった黒菱沼の干拓の命が下る。
 一揆さえ招きかねない難題であった。それにも拘わらず、隼人は家老に就くことを条件に受諾。
 工事の名手で“人食い”と呼ばれる大庄屋・佐野七右衛門、
 獄中にあった“大蛇”と忌み嫌われる学者・千々岩臥雲を召集、
 難工事に着手する。だが、城中では、反隼人派の策謀が蠢き始めていた…。
 『蜩ノ記』『潮鳴り』に続く羽根藩シリーズ、待望の第三弾!』


仲間たちと知恵と力を合わせる物語が大好きなわたしは、、、引き込まれました、、、
とても、たのしく、、、

でも、、、だからこそ、、、ハッピーエンドを読みたかったです、、、

★★★★☆


・・・葉室麟さんの、ご冥福をお祈りいたします、、、












2018年3月17日 (土)

大戸屋の、「鶏クロ」、鶏と野菜の黒酢あん ★




012s


大戸屋で戴いて 大ファンになった、「鶏クロ」、
レシピが公開されていたので、作ってみたら、、、やっぱりおいしかった!、
shine

大戸屋の、大人気メニュー、鶏と野菜の黒酢あん、レシピはこちらから、、、








1106341126



             大戸屋のレシピがいろいろ紹介されている本もあります♪
 「大戸屋にっぽんの定食レシピ ヘルシーでおいしい! 献立の秘密を初公開! 大戸屋商品部公認」








Img_3833



        チキンかあさん煮定食のレシピもあります、、、この写真は大戸屋さんにて、、、



掲載レシピ(抜粋)
Part1
人気の定食メニュー10
・バジルチキンサラダ定食
・鶏と野菜の黒酢あん定食
・つぼ鯛の塩麹みりん漬け定食
・ほたてのせいろごはんと根菜のトロトロ煮
・特選大戸屋ランチ
・チキンかあさん煮定食
・ロースかつ丼
・大戸屋風まぐろの漬け丼
・豚ロースのみそかつ煮定食
・ロースしょうが焼き定食
Part2
もう1品!のサイドメニュー
・肉じゃが
・手作りポテトサラダ
・じゃこと豆腐のサラダ
OOTOYA Dessert Time
・桃と紅茶ゼリー
・ずんだパフェ
・抹茶ムースと白玉あずき添え
Part3
季節メニュー&限定メニュー
Part4
ヘルシー定食メニュー
他多数

・・・本は図書館で借りるか、
もしできたら、本は本屋さんで、、、book
















2018年3月15日 (木)

イケアで小物を少し買う、の巻



Img_4211_2



探し物で、無印、ニトリと廻り、三日目に、車で10分のイケアへ、、、
駐車場は広いので車を停めたら、まず、迷子防止にと、この案内板をパチリ、










Img_4262


この椅子、壁掛けフックなんです、かわいいでしょう?、
3
個で、\399、思わず買っちゃいました~!

それから、、、
downwardleft












続きを読む "イケアで小物を少し買う、の巻" »

2018年3月14日 (水)

堀江貴文著 ”拝金”




M36224897317_1



  『内容紹介
   年収200万円のフリーターから瞬く間にIT長者にのぼり詰めた青年。
   一躍時代の寵児として脚光を浴びるも、快進撃に影が忍び寄る。
   堀江貴文氏がライブドア事件を題材に描く青春経済小説。』


著者のライブドア時代の実体験を基に書かれたフィクションですが、
実在の人物、事件が思い起こされて、ITビジネスの裏側を興味深くさくさくと読みました。
そして、、、
downwardleft








続きを読む "堀江貴文著 ”拝金”" »

2018年3月13日 (火)

おめでとう、グリム君!



Img_afd360a30689bb1bbfb162c331417da



スノーボードクロス、銅メダル、おめでとう!、

19
歳で大怪我を負って、左足に麻痺が残るとはとても思えない、果敢な滑り、
もう、最高にかっこよかったよ!、
shine
おばさんは、テレビの前で、泣きながら拍手してました、、、


   麻痺のある、つま先に木片を入れてみたり、アルペンスキー用の固いブーツを試してみたり、
   「思いついたら挑戦してみる。ダメなら没にすればいい」

以下に、朝日新聞より、一部転記します、
downwardleft











続きを読む "おめでとう、グリム君!" »

2018年3月11日 (日)

千年に一度の、、、




Simg_9615



® 2011年3月にアップした記事です、、、
  合掌、、、


いつまでも、いつまでも、ゆれてた、、、
こんな地震は生まれて始めて、、、
怖くなって、二階に駆け上がる。
電気が止まり、ラジオで、被害の大きさを少しずつ知る。
これは、電気が復旧するにはかなり時間がかかる。
明るいうちに、ろうそくや、、、








Simg_9617


こういうときのためにと、捨てないで仕舞いこんでいた、古いガスストーブを用意して、
(我が家の暖房はガスですが、電気でコントロールしているので停電になると使用不可に、、)
万一の断水に備えて、バケツに水を汲み溜め、
お米をといだり、たまねぎを刻んだりして夕ご飯の下ごしらえだけはしておく。









Img_9603



ずいぶん前に、電気炊飯器をかまどさんに買い換えていたのが、幸いした。
水道とガスがきていて、ほんとうに助かった。

夜9時半に電気がついた。
ほっとするとともに、電気のありがたみが身に染みる。

テレビに映し出される映像に息をのむ。
車も家も、船も、何もかも飲み込んで、押し寄せる津波、、、
そして、奪い去ってゆく津波、、、
たくさんの命を、、、思い出を、、、築き上げた一切合財を、、、

そこに、、あろうことか、無情の、雪が、、、降っている、、、









Simg_9624


目に見えない、恐ろしい放射能から逃れるために非難を余儀なくされる方々、、、

わたしは、いま、温かく明るい家にいて、蛇口をひねれば、お湯も出てくるし、、
テレビもネットも観ることができます。
そんなわたしに今出来ること、、、
まずは、電気を節約すること、
放射能に怯えることは無いけれど、その恩恵を被っていることだけは確かだから、、、
そして、それから、それから、、、



なにもかも、ずたずたに引き裂かれ、めちゃくちゃになった町の惨状、、、
驚愕と、恐怖、絶望をとおりこして、わたしは、、、downwardleft










続きを読む "千年に一度の、、、" »

2018年3月10日 (土)

■ thank you for coming、、、2,400,000!



Dsc_00487



このあきっぽい私が、ブログをはじめて、もう14年目になります。
余程、性に合っているのだと思います、、、

コメントの少ないボログですが、アクセスは、240万にもなり、
黙々と上がってゆくカウンター数を励みに、
どこかで、だれかが、読んでいてくれると、
こつこつと続けております、、、


ただ、モバイルとかさっぱり分からないし、、、
downwardleft











続きを読む "■ thank you for coming、、、2,400,000!" »

2018年3月 9日 (金)

バブルオーバーで、、、指紋認証の巻



Img_4160



次男の”ここのハンバーガーが食べたい”とのリクエストで、うちのおじさんと三人でバブルオーバーへ、、、









Img_4163



                  わたしの大のお気に入りのお店に、、、downwardleft














続きを読む "バブルオーバーで、、、指紋認証の巻" »

2018年3月 8日 (木)

”カンブリア宮殿に生活クラブが登場!”



Thumb465x654109693



もう30年、わが家の食材の8割は、この 生活クラブ (
デポー)なんです、、、
安全安心はもちろんですが、なにより、とにかく、おいしぃ!、
crown
・・・お肉もお魚も、牛乳も、ケチャップも、バナナも、etc、、他所では買えない、、、

今晩、夜10時、テレビ東京、見てネ~♪、heart02typhoonthunderhappy01flair











2018年3月 7日 (水)

豚の角煮



009


”時間はかかるけど、手間はほとんどかからない”、豚の角煮。
とろっとろっで、最高においしぃ~!、
crown
これは、、、
downwardleft








続きを読む "豚の角煮" »

2018年3月 6日 (火)

佐藤 正午著 ”月の満ち欠け”



81rpjvwst9l


 『内容紹介
  新たな代表作の誕生!、20年ぶりの書き下ろし
  あたしは、月のように死んで、生まれ変わる──
  目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか?
  三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく
  この数奇なる愛の軌跡よ!、さまよえる魂の物語は、戦慄と落涙、衝撃のラストへ。』


前世なんて、これっぽっちも信じてないのに、生まれ変わりって信じてる、矛盾してるわたし。
恋心から何度も生まれ変わる女性という設定、
しかも、一度ならず幼くして落命してしまうというのが、なんだか、受け入れがたく感じる、、、
なによりも、、、
downwardleft







続きを読む "佐藤 正午著 ”月の満ち欠け”" »

2018年3月 4日 (日)

ブッフェ・エクスブルー (BUFFET EX BLUE)



21070a_buffetexblue_1


いつも行列、ららぽーとの、ブッフェ・エクスブルーへ行ってみました。
混雑を避けるべく11時に家を出て、歩いて30分、4,000歩、
run









0m015e80135617755961637d78247065773



コーナーごとの、欧風料理、イタリアン、中華、和食、デザート、、、flair
すごいラインナップに、目がチカチカする、、、
shineheart01typhoonthunderlovely

こういう時、うちのおじさんは、ほとんど写真の戦力にならないし、私も食べることに専念したいので、、、
撮った写真は、少しですが、、、
downwardleft











続きを読む "ブッフェ・エクスブルー (BUFFET EX BLUE)" »

2018年3月 3日 (土)

山本一力著 ”蒼龍” ★



51mx21x811l_sx327_bo1204203200_



『内容(「BOOK」データベースより)
 2002年、文藝春秋
 途方もない借金を背負う若夫婦が、貧しい暮らしの中で追いかける大きな夢。どうか、今年こそ―。
 著者の原点を描いてオール読物新人賞を受賞した表題作他、四篇。武家社会の心意気、商人の気概。
 誠を尽くせば、身分の差を越えて人は分かりあうことができる。
 生きる力と明日への希望を与えてくれる感動の傑作集。』


大好きな山本一力、
2002
年の本を、夢中になって、涙しながら読みました。
当時、大きな借金を抱えていた著者の心情が切々と伝わってくる表題作をはじめとして、、、

★★★★★

以下に、心に残った一文を転記します、
downwardleft











続きを読む "山本一力著 ”蒼龍” ★" »

2018年3月 1日 (木)

あきらめる


140w_3


®

あきらめるって、明らめるっていう字もあり、
それは、こころを明るくする、こころを晴らすという意味だと教わったことがあります。


落ち込んだとき、
凹んだとき、
クヨクヨしてるとき、、、

こころに薄日がさす様に、吹っ切れるときがある。
そんなときは、不思議にこの歌が口をついて出る。
亡父の好きだったこの歌が、、、
downwardleft







続きを読む "あきらめる" »

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ