« 「SUITS/スーツ」、「ブレイキング・バッド」 | トップページ | ほうれん草と松の実のパスタ »

2018年2月 3日 (土)

簡単! おいしぃ~!、ターサイ炒め ★



007


®
霜が降りる頃になると、甘~く、やわらかくなるターサイ。
これで、チャチャッと、カンタン本格中華を一品。

カロチンたっぷりで、チョーおいし~のです、shine
中国語でタ~は、押しつぶすという意味で、寒くなるにつれ、どんどんペチャンコになるそうです

レシピは、、、
downwardleft














Img_2089





■婦人画報社、野菜のおかず80品より■
①、ターサイ、2~3株(300g)は、根元の固い部分を切り落とし、
  きれいに洗って、5~6cmの長さに切って、茎と葉に分けておきます。
②、干しえび(1/3カップ)はさっと洗い、ひたひたのぬるま湯につけて戻しておきます。
③、中華鍋を熱してサラダ油を入れ、鍋肌になじませてから、水気を切った干しえびを入れます。
④、香ばしい香りがたったら、ターサイを加え
  強火で手早く炒めてしんなりしたら、塩(小さじ1/2)、こしょうで調味し、
  ごま油(小さじ1)を落として風味をつけます。

                          ・うちでは、干しえびの戻し汁に片栗粉を入れてあんかけにして頂きます、(^-^)



干ししいたけや干しえび、こういう乾物は、ケチるとおいしく出来ません、
ほんのチョットだけ、上等な品をお求めください、、、

                           ® 2008年にアップしたリユース記事でした






2018年2月追記
この写真は、阿部農園さんから届いたばかりのターサイです♪
あんまり大きくて立派な株だと、初老の夫婦二人では持て余してしまいますが、
これくらいのサイズなら、守備範囲です、
happy01

そして、、、







005




今回、筑波山麓から届いた野菜セットには、、、
長ねぎ、ターサイ、小松菜、ほうれん草、白菜1/2カット、
里芋、ベビーリーフ、人参、南瓜1/2カット、
大豆、大根一本、、、
これで、1,500+送料です、moneybag

年末の野菜高騰の時期には、わざわざ、
お正月の支度の頃に配達をずらしてくださいました、、、



もうかれこれ30年近くになるのでしょうか、、、
長い長い間お世話になった 阿部農園さん ですが、
2008
3月いっぱいで、個人宅配を中止なさるそうです、、、

丁寧に作られたこだわりの作物、
お野菜に同封されていたおたよりに、どれほど、癒され、力づけられて来たことか、、、


この、やさしい顔のお野菜たちとも、おたよりとも、もう間もなくのお別れかと思うと、、、














« 「SUITS/スーツ」、「ブレイキング・バッド」 | トップページ | ほうれん草と松の実のパスタ »

クッキング(野菜)」カテゴリの記事

コメント

うちは青梗菜で作るんだけど
ターサイってクセはない?

今度、ターサイも使ってみようかな~。

中国の青菜って食べやすくて栄養価が高いのよね。

typhoonmieko,
ターサイはね、
見た目と違って、ほとんど、クセやアクがないので、
すごく栄養価が高いし、おススメだよ~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「SUITS/スーツ」、「ブレイキング・バッド」 | トップページ | ほうれん草と松の実のパスタ »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ