« 謹賀新年 | トップページ | 飛鳥Ⅱ ニューイヤー サイパン・グアムクルーズ 乗船記 »

2018年1月 2日 (火)

もったいない、鏡餅の巻



Img_3828n


®
若い頃は、ヒビの数だけ幸せが来るという、生の鏡餅を飾り、
鏡開きには、トンカチで叩き割って、
お汁粉に入れたり、おかきにしたりと、やっておりました。

・・・それが、いつからか、プラスチック入りの充填餅になりました・・・。
さらに、あるお正月、、、downwardleft














さらに、あるお正月、主人の母、今は亡きヨシ様から
「鏡餅は、毎年、同じのを使っているんですよ」、と聞いて、
自分に都合の良いことは、すぐ採り入れることにしているわたしは、さっそく、そのとおりに・・・、(-)

心から尊敬する人生の先人、私の目ざすところの、まさにロールモデルのなさることです。
ですから、この鏡餅はもう、何年も使っているのです。

「どこからか、カビが入るんでしょうねぇ、何年かすると、真っ黒になっちまうんですよ」とも、
その時、聞きましたが、、、
技術の進歩でしょうか、もう、十年以上、何の異常もなく、使い続けております、、、


稲穂とわらの飾りは、九州に住むわたしの恩人が
暮れに送って下さるみかんの箱に入っている品です。
それを、解いて、結わえなおして飾りにしております。
縁起物のユズリハは、近所の緑道で採取、橙は、庭の柚子で代用、
半紙は、こどもの学校の使い残しです。



この一年、つつがなく、無事に過ごせたことを
神さまに感謝して、手をあわせて、
神棚に、仏壇に、玄関に・・・、お供えします、
たいせつなことは、モノではなく、感謝する心だと、
ヨシ様に教わったような気が致します、・・

                       ® 2007年から毎年アップしているリユース記事でした。














« 謹賀新年 | トップページ | 飛鳥Ⅱ ニューイヤー サイパン・グアムクルーズ 乗船記 »

行事(お正月、クリスマス)」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
年始早々素敵な鏡餅を見させて頂きました。

久々に自宅でお正月を過ごす我が家は勿論充填餅!(しかも個包のお餅)
毎年京都で過ごしているので、京都では年末にお餅屋で鏡餅と丸餅を購入してきます。
こつさんのお飾りはどれも温かみがあってとてもセンスがいいですね。

ヨシ様、素敵な方だったんですね。
今は色々しきたりや伝統を受け継ぐ機会が少なくなってしまい、便利な分味気ない気がします。
私も母に色々習い、それを娘に伝えていかねばー。

★chikaさん、
京都の鏡餅、見てみたいです~♪

うちの愚息達ときたら、大晦日はニューイヤーの集いで不在、
元旦は、近所の神社に初詣に行くのに、起こすのに、ひと苦労でした・・・、(>_<)

あけまして、おめでとうございます!!

この鏡餅の飾りも、玄関のしめ縄飾りもとっても素敵!
今年はクリスマス飾りもですが、こちらも教えてくださいね~

今年もこのブログからたくさんの楽しい情報期待しておりま~す♪

★電気屋の女房さん、
あけまして、おめでとうございます~(^-^)
しめ縄飾りは、一年間神棚に祭ったお古なんです、
クリスマス飾り、カンタンにできるので、
今年、一緒に作って、そのあとでランチしましょう!、(*^_^*)
じみ~なボログですし、いつまで続くかわかりませんが、
ちょくちょく、遊びにいらしてください、(^-^)
今年も、どうぞよろしくお願いいたします、m(_ _)m

ヘェ~、鏡餅って毎年同じもの使っていいんだ~!

ところで写真、いいっすね。ブログ開けたとたん、おやっておもったらやっぱり先生撮影だったわけですね。でもこの鏡餅の飾りつけはKinueさんですか?すっごいお洒落!

★Mitsueさま、
鏡餅のリサイクルは、私も驚きましたが、よく考えてみると、
昔の人は、自然の恵みに感謝し、五穀豊穣を祈ってお供えし
そのあとで、きれいに頂いたのですから、
それをすることなく、捨ててしまうのは、罰当たりかもしれません・・・。

Mitsueさまのロンドンの美術館の写真、
とってもきれいで、主人が、感心しておりました、(^-^)

あけましておめでとうございます。
今年もヨロシクね♪

私も同じ(笑)
うちは みんなお餅が嫌いなのね。お雑煮も1回しか食べないのよ。

鏡開きにお汁粉を作っても誰も喜んでくれないの、、、bearing

typhoonmieko,
ええ~!、こんなことしてるの、うちだけじゃないの~?
\(◎o◎)/!
やっぱり、すみれ仲間?、(^o^)
 ・・・この輪飾り、miekoのところにも届いたでしょう?、

お汁粉、だ~いすき♪
角のちょっと焦げた、ちいさなお餅が入ってたりしたら、
もう、感激!、ヽ(^o^)丿

きぬえ様

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。
昨年はきぬえさんブログでたくさんの事を知り、嬉しい!
&元気もたくさん頂いて♪

ヨシ様、素敵な方です♪私もお会いしたかったです!
私の母方の祖母も芯の通った人(この歳になって分かったことですが。)
だったのでダブります。
祖母もそうでしたがすべての事に感謝する心、
本当にそうですね。でも、難しいーー

私の都合の良い時だけの感謝!今年はハードルを少しだけ
上げますっ!

*元旦に台所の流しが詰まり、水浸し。
 お正月気分ぶっ飛びましたが、ドンマイ!で、
 頑張らねば!!

typhoonてこさま、
こんな地味なボログに、いつもコメントをありがとうございます!
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します、m(_ _)m

>*元旦に台所の流しが詰まり、水浸し。
我家は、暮れの28日に、
塩ビのパイプに穴があき、やはり同じことが、、!、、奇遇ですね~!
さっそくお願いしたクラシアンのスタッフが、
石川遼くん似のイケメンで、急にご機嫌になったおばさんでした、、、(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 飛鳥Ⅱ ニューイヤー サイパン・グアムクルーズ 乗船記 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ