« 帚木 蓬生著 "風花病棟" ☆ | トップページ | カーテン洗い、そのときに、、、 »

2017年12月20日 (水)

簡単パンチェッタの作り方



F0043911_130951_3


®
おいしいけど、買うと高いパンチェッタが、おうちで簡単に作れます♪
楽子さんのパンチェッタ、レシピは、こちらから、、、
・・・ 写真もお借りしました、m(_ _)m
とっても、美味しかったので、
今日は、ふたつめの仕込みを済ませたところです、









006_2


ひとつめを作るとき、先ず始めにしたことは、
ピチット(脱水シート)をネットで発注することと、
庭のローズマリー、タイムと月桂樹をざるに広げて、ドライハーブを作ることです♪
・・・ハイ、ざるは、干物が載せてあったモノを、洗ってリユースしております、、、
wink

そして、お肉に、プスプスとフォークを刺して、塩とハーブをまぶすだけ、
・・・、あとは、、時間が作ってくれます、
happy01



                             ®2008年にアップしたリユース記事です










« 帚木 蓬生著 "風花病棟" ☆ | トップページ | カーテン洗い、そのときに、、、 »

クッキング(お肉)」カテゴリの記事

コメント

美味しそう~~~heart01

早速作ってみたい!lovely

まずは「ぴちっと」ゲットしなくては、、、

typhoonakkoさん、
ピチットですが、この前、たまプラ東急4Fのクロワッサンの店で、
見かけた記憶があります、、、

このパンチェッタでカルボナーラ作ってみたいっ!
美味しいだろうなぁ。
自家製ハーブでできちゃうなんて
やっぱりきぬえさんすごいよぉ!

typhoonタラさん、
あのステキなマンションで、
タラさんの作ったカルボナーラが食べてみたいっ!
きれいなマーブル模様のパンが焼ける、
タラさんのほうが、ゼッタイ、すごいって~!
ヽ(^o^)丿

二つ目のパンチェッタの具合はいかがでしょうか~。(*^_^*)
自家製のハーブで作られたとあれば、それはそれはおいしいでしょう♪
私も今晩は、このパンチェッタと同じく自家製のアンチョビ、そしてドライトマトなどを入れた炊きこみご飯でした。
パンチェッタって結構ダシが出るのでおいしいんですよね!
きぬえさんちのタイムもローズマリーもほんとに元気ですね。
実は今年の夏、私はタイムとほふく性のローズマリー、そして何と信じられないことにミントまで枯らしてしまって悲しいです~。(>_<)
ミントを枯らしてしまう私って一体…。(爆)

typhoon楽子さん、
ほんとうに楽子さんには、いいことを教えていただいたと、感謝しております♪
ハーブですが、ローズマリーは、背丈位の巨木に育っておりますが、
バジルや、レモングラスは何度トライしても、
いつの間にか消えています、、、(^^ゞ

アンチョビや、ドライトマト、、、
なんでも作ってしまう楽子さん、尊敬します、、、!

フルーツ酵母に興味シンシンのおばさんより、(^-^)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帚木 蓬生著 "風花病棟" ☆ | トップページ | カーテン洗い、そのときに、、、 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ