« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

100均の、食パンカットガイド



30_004



パンスライサーを初めて見たのは、kona salon でした。
わぁ!、これがあれば、焼いたパンをきれいにスライスできる♪、
これ、欲しぃ~!、と思いましたが、、、
すごく立派で値が張りそうだし、置く場所がないし、で、あきらめていたのです、、、

先日、ずいぶんちがいますが、100均で見つけたのを、試しに買ってみたところ、、、
downwardleft











続きを読む "100均の、食パンカットガイド" »

2017年11月29日 (水)

HBで、ホシノ天然酵母♡黒糖くるみレーズン食パン



Hb_010



ホームベーカリーで、
ホシノ天然酵母黒糖くるみレーズン食パン、
このパンが大好きで、このところ、すっかりハマッて、もう何回もリピしてます♪、
shine

レシピは、こちらから、、、

                              わが家のHBは、こちらから、、、












2017年11月27日 (月)

QPの、こんにゃく入り青椒肉絲 



017



最近ハマってる、キューピー3分クッキングの、
藤井恵先生の、こんにゃく入り青椒肉絲

蒟蒻好きのうちのおじさんに、
それに、ダイエッターのおばさんにもいいかもと、試しに作ってみたところ、、、
これが、おいしくって、大正解!、
shine

こんにゃく入り青椒肉絲、レシピは、こちらから、、、



      今までに作ってみた
キューピー3分クッキングのレポは、こちらから、、、












2017年11月26日 (日)

吉田 修一著 ”怒り” ☆



71tvewjsulls



  『内容紹介
   殺人現場には、血文字「怒」が残されていた。事件から1年後の夏、物語は始まる。
   逃亡を続ける犯人・山神一也はどこにいるのか?』



著者によると、「念頭にあったのはお察しの通り市橋達也の事件です」という、この本は、
東京、沖縄、千葉、そこに暮らす三者のそれぞれの息詰まる暮らしぶりに、
このうち、いったいだれが犯人なのか、その絶妙な場面展開に引きこまれ、、、


 
”横道世之介“、がとても面白かったので手に取りましたが、
また、全然違った作風で、その手腕にすっかり感心致しました。



★★★★☆











2017年11月24日 (金)

気仙沼 みんなのうどん屋、丸光製麺



011



3/11
、あの日から、、、まだまだ、復興途上、、、
そのひとつが、気仙沼 みんなのうどん屋、丸光製麺

お昼に大好きな麺類を戴くことで、
ほんのすこしばかり、ですが、遠くから、エールを送ります、
heart04

・・・
肉厚わかめ は、もっちりとした歯ごたえ、生活クラブの、三陸宮古の重茂(おもえ)産shine




        ・ほぼ日刊イトイ新聞、「東北の仕事論 気仙沼・丸光食品篇」は、こちらから、、、











2017年11月23日 (木)

アウトレットで、¥580 の赤い薔薇のリースを買う、の巻



006



輸入家具のアウトレット、イエローフラッグで、赤い薔薇のリースを、\580で購入。
直径24cm、花弁は、木の皮でできているもよう、、、
「上代 \2,200」のタグがついています。
翌日のニトリのチラシに似たようなリースが、、、

終活中のおばさんですが、気持ちが明るくなる、チョットすてきなお買いもの、、、
heart01











017_2



              前回のイエローフラッグのレポは、こちらから、、、

















2017年11月22日 (水)

Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 関内店 ☆



Kannai3



秋晴れの一日、まさよさんがガイドして下さったのは、、、
Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO
関内店
(ル バー ラヴァン サンカンドゥ)











61764413t



二種類のランチを、ふたりでシェアして戴きました、shine
キヌアと13品目の シェフズサラダランチ
◆キヌア、チアシード、ゴジベリー、クルミなど  スーパーフードを取り入れたサラダ
◆スープ ◆ドリンク、食べ放題のパンがついて、これで、¥ 1,000

そして、そして、、、
downwardleft












続きを読む "Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 関内店 ☆" »

2017年11月19日 (日)

防災フェア



008_3

             ®2015年9月にアップしたリユース記事です、
              2017年、今年のレポを最後に追記します。

              日曜日、地域の防災フェアでした。
              ピッカピカの消防車が二台到着!、











069


はたらく車の見事な機能美に、ほれぼれします、、、shine
・・・今年自治会の理事なので、朝8時に集合してフェアの準備のお手伝いでした。











053






055


消防署による水消火器訓練です。
チビッコには衣装も用意されています♪
なんてまぁ、かわいいンでしょう、、、heart04
現役消防士さんは、なんてまぁかっこいいンでしょう!、heart01

そして、、、downwardleft











続きを読む "防災フェア" »

2017年11月18日 (土)

有楽町、行列の、麺屋 ひょっとこ ☆



13_017



映画「ドリーム」を見るために、上京した食いしん坊のおばさんは、、、
せっかくはるばる上京したのですから、映画館近くのうわさのラーメン店でお昼ごはんです。
こういう時のために、行ってみたいお店をグーグルマップにスター付き場所に保存してあります、
shine

着いたのは、1140頃、すでに、10人ほどの行列です。
「食券を先に買った方がいいですよ」と先客の方が教えて下さいました。

行列の人気店、この店は、、、
downwardleft









続きを読む "有楽町、行列の、麺屋 ひょっとこ ☆" »

2017年11月16日 (木)

映画「ドリーム」 ★ タラジ・p・ヘンソン



B133c8747382ef61



  解説
  1962年に米国人として初めて地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を影で支えた、
  NASA3人の黒人系女性スタッフ、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ボーン、
  メアリー・ジャクソンの知られざる物語を描いたドラマ。ソ連とアメリカの宇宙開発競争が
  繰り広げられていた61年、米バージニア州ハンプトンにあるNASAのラングレー研究所に、ロケットの
  打ち上げに必要不可欠な計算を行う黒人女性グループがいた。なかでも天才的な数学の才能をもつ
  キャサリンは、宇宙特別研究本部の計算係に抜てきされるが、白人男性ばかりのオフィス環境は、
  キャサリンにとって決して心地よいものではなかった。
  一方、ドロシーとメアリーもそれぞれ、黒人であるというだけで理不尽な境遇に立たされるが、
  それでも3人はひたむきに夢を追い続け、やがてNASAの歴史的な偉業に携わることとなる。



この映画、ゼッタイ面白そう!、それに、主演のタラジ・p・ヘンソンの大ファンのわたしですが、
ミニ同窓会で、ナガイサンに「きぬえ、早く行かないと終わっちゃうよ!」と言われて、
あわててググってみると、近隣の映画館での上映はすでに終了していて、
despair
有楽町のTOHOシネマズ みゆき座で、16日までと知り、うちのおじさんとダッシュで観に行くことに、、、
run


そして、この映画は、期待通りの、いえ、はるかに超えて眩い輝きを放つ傑作でした、、、
crown
うちのおじさんも、いい映画だった、ほんとうに、いい映画だったと感無量。
黒人差別がこれほどだったとは、とも、、、

主人公を演じたタラジは、、、
downwardleft











続きを読む "映画「ドリーム」 ★ タラジ・p・ヘンソン" »

2017年11月14日 (火)

キハチで、ミニランチ同窓会の巻♪



12_020



高校時代の友だち、五人で五年ぶりに、相模大野のキハチでミニランチ同窓会♪
メンバーは、じゅんぺい、ナガイサン、テンコ、りょうたろう、、、
     (注:女子高ですから、全員女子です)

セレクトオードブル、
ジュンペイとわたしは、「KIHACHIの定番、叩き海老の春巻き揚げ」
カレー塩で、戴きましたが、プリップリの海老に、ハーブが利いていて、
さすがキハチという、一品!、
crown
そして、、、
downwardleft










続きを読む "キハチで、ミニランチ同窓会の巻♪" »

2017年11月12日 (日)

ポークビーンズと、Konaパン




013


わたしの大好物、ポークビーンズのレシピは、、、
downwardleft









続きを読む "ポークビーンズと、Konaパン" »

2017年11月10日 (金)

藤袴と、旅する蝶



026n



かつては、河原などに群生したけれど、今では自生地が減少し、準絶滅危惧種に指定されている、
秋の七草のひとつ、藤袴(フジバカマ)を、真知子さんに分けて戴きました。



  『乾燥させると香気があり、香水の代わりや薬用にも用いられることがあります。
   中国では「香水蘭(シアンシュイラン)」と呼ばれ、匂い袋として用いられ、
   日本では奈良時代に、薬草として利用されていたそうです。』
   出典



桜餅のような香りのこの花と、1000キロ、2000
キロと旅をする蝶の素敵なお話しが、
11/3の朝日新聞、ひととき欄に掲載されていましたので、
以下に転記します、、、downwardleft












続きを読む "藤袴と、旅する蝶" »

2017年11月 8日 (水)

炊飯器でカンタン、中華おこわ



06_030


®
大好きな、中華おこわ♪
干し貝柱など乾物を、前の晩に水につけておいて、その戻し汁を使って、
本格中華おこわが、炊飯器でカンタンに作れるんです、(^-^)

中華おこわのレシピは、こちらから、、、



竹の子のかわりに、蓮根でも、、、にぎやかに冷凍コーンや、グリーンピースでも♪
 焼き豚 を使うときは、お醤油を少し控えます。
 (我が家の炊飯器は、目盛のない 土鍋 なので、
乾物の戻し汁+調味料+水=600ml)



                           ®2008年にアップしたリユース記事です










2017年11月 7日 (火)

サンディー・トクスヴィグ著 ”ヒットラーのカナリヤ” ☆



51xldf3tzwl_sx345_bo1204203200_



  『内容(「BOOK」データベースより)
   ひとりの命を救うものは、世界をも救う。デンマーク系ユダヤ人の10日間の救出劇。』



第2次世界大戦中、ナチス・ドイツに占領された小国デンマークは、
ドイツ軍に大人しくおもねり、イギリスに、”ヒットラーのカナリヤ”と揶揄されていた。
だがそのデンマークでやがて、命懸けのユダヤ人救出作戦が始まる、、、

著者の父は、当時まだ12歳の子供だったが、
劇団の絵描きの父親、華やかなスター女優の母親、母親のゲイのスタイリストらと共に、
力を合わせて、立ち上がる。こうして、デンマーク市民たちは、7,220名ものユダヤ系市民を脱出させる、、、


情報を流してくれたナチス、見逃してくれたナチスもいれば、
冷酷な裏切り者のデンマーク人も、いる、、、


美しくて陽気な女優のママと、
男のくせにと馬鹿にされ続けていたゲイのスタイリストの命がけの大芝居、、、
それは、、、


戦争の陰に怯えながらも、立ちあがった、
勇気と愛にあふれた市井の人々の10日間の戦いに、心を打たれ、涙しました、、、

児童書のくくりではありますが、たくさんの人びとに大切にされている、
事実を元にした第一級のフィクション、
crown



もずさん、
こんなに素晴らしい本をガイドして下さり、ほんとうにありがとうございます!、
heart04










2017年11月 5日 (日)

区民祭りで、ゴミ当番を、、、



Img_3732s



秋晴れの一日、区民祭りで、ごみステーションのお手伝いでした。
区民になって、早30年ですが、区民祭りは初めてです。
ものすごい人出でにぎわっていましたが、
担当したごみステーションは、会場の外れで飲食ブースもほとんどないので、わりとヒマでした、、、

わたしのお役目は、、、










6365012



来場者のごみの分別のガイド、です。
たとえば、ペットボトルは、フィルムとキャップを外して「プラ容器包装」へ、、、
飲み残しは、別容器に捨てて、軽くつぶして、「ペットボトル、カン」へ、、、と、、、


ン十年前に分別の作業センターを見学させて戴いたとき、
想像を絶するものすごい悪臭、こみ上げてくる吐き気に、
めまいを覚え、、、sad

一分一秒と居られないと思ったその劣悪な作業場で、
黙々と、ペットボトルのラベルを手作業ではがす人々の姿に、その臭いに、打ちのめされた、のです、、、
(2017年現在でも、このラベル剥がしは、人力、手作業だそうです)

ペットボトルや缶に、少しずつ残った液体が集まって、時間が経つと、
どういうことになるのか、思い知らされたのです、、、
shock

ペットボトルは、キャップとラベルは外して、きれいにゆすいで下さい。
flair
軽くつぶすことで、嵩を減らし、輸送料を軽減できます、
(びんや缶も、きれいにゆすいでください。出先でしたら、どうか、せめて、呑み残しは捨てて下さい)




キャップとラベルを外し、きれいなペットボトル空容器なら、
僅かではありますが、お金になります。
moneybag
わたしたちの貴重な税金が、無駄に使われるのか、
それとも、教育や福祉に役立てられるのか、、、

チリも積もれば、山となる、、、
それは、わたしたちに、自分に、還ってくる、のです、、、
typhoon

そして、本日のギャラは、、、
downwardleft









続きを読む "区民祭りで、ゴミ当番を、、、" »

2017年11月 4日 (土)

花柚子


009


®
三十年前に、この家に越してきたとき、真っ先に植えたのが、花柚子の小さな苗木。
柚子の香りが大好きだから、、、
heart04

植えてしばらくは、毎年、アゲハの幼虫に丸裸にされてました。
虫が怖いわたしは、遠くから目を細くして、ただ眺めているばかり、、
 ・・・、はやく食べて、はやく大きくなって、はやくいなくなってくれ~、、、
despair

それでも、、、
downwardleft










続きを読む "花柚子" »

2017年11月 2日 (木)

秋の横浜うかい亭でランチ♪



Ukai_002



つきみ野の横浜うかい亭で、園子とランチ♪、
明治時代の「オランダ貿易商」の「迎賓館」を移築したという、時代を経た格調高い建築物と、
ガレをはじめとする壮麗な美術品の数々が放つオーラが邸内に満ちています。










Ukai_006



                   ん~!、さすが、うかい亭!、
                    ズワイガニのジュレ、
shine
                      そして、、、
downwardleft













続きを読む "秋の横浜うかい亭でランチ♪" »

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ