« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

ゴーヤの佃煮


29_031



このあきっぽいわたしが、十年近く通い続けているヨガ教室、、、
自治会館の、
生徒4人の小さなお教室。
月二回、一回の参加費、1500円、入会金、年会費、ゼロ、、、moneybag


真央ちゃん似のスタイル抜群、マミ先生の丁寧なレッスン、
メンバーの皆様の、おだやかなお人柄、、、

先日は、メンバーのHさんが、庭のゴーヤで佃煮を炊いたので、と、
おすそ分けしてくださいましたが、もう、これが、絶品!、
驚きの、正真正銘、料亭の味、、、
shine







29_041



                    うちのおじさんも、大絶賛!、
                    ごちそうさまです、、、
happy01




       
flairリンクしているfacebook に、たくさんのレシピリクエストを戴きましたので、

        Hさんに教えを乞うたところ、気持ちよく教えてくださったレシピは、、、downwardleft













続きを読む "ゴーヤの佃煮" »

2017年8月30日 (水)

大西康之著 ”東芝 原子力敗戦”


61kpyouqwpl_sx344_bo1204203200_



8/27
、朝日新聞の書評を以下に転記します、、、


 ■「国策」の泥沼、責任とるべきは
 我々が知りたいのは、東芝の決算をめぐる泥仕合や半導体事業売却の混迷ではなく、
なぜこの会社が原発ビジネスの泥沼に引きずり込まれたかだ。本書はまさにこの点に、正面から迫る。
当初、東芝の問題とは粉飾決算のことだとされ、歴代三社長による「チャレンジ」なる用語が一世を風靡した。
ところがこれは、
米国原子炉メーカーのウェスチングハウス社(WH)の経営危機を隠すための、巧妙な陽動作戦だった。
実は国際的には、すでに原発は儲(もう)からないビジネスとなっていた。原発安全規制が強まり、
そのコストが嵩む一方、シェールガスや再生可能エネルギーの価格低下が起き、原発は競争力を失った。
WHは、米国企業も英国企業も手を焼いて手放した代物だった。
それを東芝は、三菱重工と競って高値づかみしたのだ。
 なぜ、そんな会社を東芝は、、、
downwardleft










続きを読む "大西康之著 ”東芝 原子力敗戦”" »

2017年8月28日 (月)

thank you for coming、、、2,200,000!



036



ついにブログのアクセスが、なんと、220万にもなりました~♪、shine
・・・一日のPVは、1200~1500、、、

2004
年にブログを始めて、14年目になります。
facebook
にも、友達限定でリンクするようになりましたが、
ツイッターは、脱落、Instagram には、もはや、ついてゆけず、、、
catface



雑草や、どんぐりの実に魅せられていた、子どもの頃と、
本質的には、変わってない、地味でネクラなおばさんです、、、

近所でひろった、この実も、きれいでしょう?
災いを無くす、インドの石けん、むくろじの実のひみつは、こちらから、、、













2017年8月26日 (土)

ひかる先生のお料理教室で習ったレシピで、、、



025


®
ひかる先生のお料理教室で習ったレシピで、ずいぶんと、楽しませて戴いております。
これは、“なすのピリ辛揚げ浸し”、大好きでよく作ります。


お教室でご一緒したみなさまが一様に仰ることは、
「ひかる先生のレシピは、家でちゃんと再現できる、失敗がない」、ということでした。
・・料理番組や料理本を参考に作ると、上手くできないことが結構あります、、、


22回のレッスン を終えてしまい、どんなにお名残惜しかったことか、、、



Hikaru Private Cooking Class
 は、こちらから、、、
・・・最近は更新されていないようですが、コンタクトできます♪












2017年8月25日 (金)

小川 糸著 ”ツバキ文具店” 



51ag17tzlql_sx336_bo1204203200_



 『内容(「BOOK」データベースより)
  ラブレター、絶縁状、天国からの手紙…。  

  鎌倉で代書屋を営む鳩子の元には、今日も風変わりな依頼が舞い込む。
  伝えられなかった大切な人への想い。あなたに代わって、お届けします。』




このところ、当たりの本が続いていて、、、
読み始めて間もなく、この本も、
滅多にめぐり合えることのない、素晴らしい一冊かもという予感にふるえました、、、

が、、、
downwardleft









続きを読む "小川 糸著 ”ツバキ文具店” " »

2017年8月24日 (木)

町田 行列のできる、らーめん 胡心房 ★



066



®
ラーメン激戦区、町田でベストスリーにランクインしている行列の人気店、
胡心房(こしんぼう)に再々訪です、
shine
お魚とんこつらぁめん 750円、


じつは、とんこつラーメンが苦手の私ですが、町田のラーメン屋さんで、一番好き!、
★★★★★ thunder

そのわけは、、、
downwardleft









続きを読む "町田 行列のできる、らーめん 胡心房 ★" »

2017年8月22日 (火)

バラバラにして、きれいに洗ったはいいものの、、、



22_020_2



システムキッチンの包丁差しのホーローボックスの底に、ゴミが溜まってる、、、
ホーローボックスを外してみたものの、ゴミがたまってる所には手が届かない、、、
それで、試行錯誤しながら、少しずつネジやら何やら外して、
バラバラにしてきれいに洗って乾かした、までは、よかったのですが、、、
downwardleft












続きを読む "バラバラにして、きれいに洗ったはいいものの、、、" »

2017年8月21日 (月)

かわいいお客さんたち、、、



017



花が終わって、休ませていたプランターに、なにやら、小さな穴が開いてる、、、
これは?、、、
downwardleft












続きを読む "かわいいお客さんたち、、、" »

2017年8月19日 (土)

吉田牧場のラクレットチーズと、醤油蔵のパスタソース



001



GINZA SIX
の平翠軒で買ってきたものの、つくれぽです、
先ずは、入手困難、吉田牧場の「ラクレットチーズ」、

これは、昔、、、
downwardleft












続きを読む "吉田牧場のラクレットチーズと、醤油蔵のパスタソース" »

2017年8月18日 (金)

有川 浩 著  ”フリーター、家を買う。”



51fekri8ryl



内容紹介
 『就職先を3ヵ月で辞めて以来、
  自堕落気儘に親の脛を齧って暮らす“甘ったれ"25歳が、母親の病を機に一念発起。
  バイトに精を出し、職探しに、大切な人を救うために、奔走する。
  本当にやりたい仕事って?自問しながら主人公が成長する過程と、壊れかけた家族の再生を描く、
  愛と勇気と希望が結晶となったベストセラー長編小説。


2010
年、二宮和也主演でテレビドラマ化
知人のおススメで手にした一冊。
しっかりハマッテ面白く読みました。
読後、ドラマのキャスティングを見て、イメージと違うと違和感を覚えるキャストも、、、

★★★☆☆

以下に、心に響いた一文を本文より転記します、
downwardleft









続きを読む "有川 浩 著  ”フリーター、家を買う。”" »

2017年8月16日 (水)

谷中散策、カヤバ珈琲、いせ辰、日乃本帆布、谷中銀座



020


お盆は、東京見物。今年は、谷中へ、、、


 『カヤバ珈琲の建物は、大正五年築、出桁(だしけた)造りの町家です。
  創業は
昭和13年、以来70年近く谷中のシンボルでしたが、惜しまれつつ、いったん閉店しました。
  平成20年、NPOなどが協力して建物を借り受けてリノベーションして、
  翌年、カヤバ珈琲は再び開店しました、、、』













022n



      二組並んでいて、20分位で、狭い木の階段をぎしぎしと登り、二階の座敷席へ、、、











027n


             おばさんの、、、念願の、、、厚焼きたまごを挟んだサンド、
              もう、ふわんふわんで、おいし~!、とろけそう~、、、
shine

                     おじさんのオーダーは、、、
downwardleft









続きを読む "谷中散策、カヤバ珈琲、いせ辰、日乃本帆布、谷中銀座" »

2017年8月14日 (月)

お迎え火


Dsc_0092name_3


®
旧暦のお盆です。
13
日の夜、お迎え火を焚き、精霊が家に戻ってくるのを 迎えます。
焙烙がないので、素焼きの植木鉢の受け皿におがらを、、、
燃え尽きそうになったとき、玄関のドアが小さくガチャと音をたてました。
すると、うちのおじさんが、
 「お、、おやじさんたちが、帰ってきたぞ」
・・・一瞬、みなで、息をのんで玄関を注視してしまいました、、、


くるくる廻る盆提灯を、、、
downwardleft










続きを読む "お迎え火" »

2017年8月13日 (日)

山崎豊子著 "沈まぬ太陽”全五冊 ★



322816_xls



2017
813日 追記
123便、日航機墜落、凄惨な事故から、三十二年、、、
ご遺族の方々の其々に刻まれた艱難辛苦の三十二年、、、
・・・今年は仏教で「弔い上げ」とされる三十三回忌、、、

合掌、、、


®
 『メタローグ

  日本を代表する航空会社の凄まじいまでの腐敗。
  85年の御巣鷹山事故の衝撃を出発点に、その内実を描いたノンフィクション・ノベル。
  全5巻の大作ながらベストセラーになった。
  労組活動を「アカ」呼ばわりされ、海外の僻地勤務を命じられた主人公・恩地に、
  リストラ社会を生きる人々の共感が寄せられたのが一因だろう。
  だが、もっと重要なのは、だれもが知るあの会社をモデルに
  実在人物をも特定できる形で汚点を紡いだ「蛮勇」ではないか。
  たとえ事実と創作の混線ぶりが気になるにしても。
  「白い巨塔」の財前や「不毛地帯」の壹岐でなく、
  企業内で黙々と働く恩地が英雄という閉塞時代に、私たちはいる。』


 『内容(「BOOK」データベースより)
   広大なアフリカのサバンナで、巨象に狙いをさだめ、猟銃を構える一人の男がいた。
  恩地元、日本を代表する企業・国民航空社員。
  エリートとして将来を嘱望されながら、中近東からアフリカへと、
  内規を無視した「流刑」に耐える日々は十年に及ぼうとしていた。
  人命をあずかる企業の非情、その不条理に不屈の闘いを挑んだ男の運命―。
  人間の真実を問う壮大なドラマが、いま幕を開ける。 



「大地の子」と並んで、著者のその類まれな才能に、圧倒されました。
事実を小説として再構築した作品とされていますが、
この航空機会社の恐るべき実態に、戦慄を覚えました。
読後、しばらく、本を手に、茫然自失、、、

そして、今、、、
最終赤字990億円、深刻な業績不振に陥る、日航。
123
便で、失われた520人もの命は、、、はたして、、、いったい、、、

★★★★★



                        ® 2009
10月にアップしたリユース記事です。



2013
101日 追記
信念を守る、不屈の強い意気。
気骨ある作家、山崎豊子さんのご冥福をこころよりお祈り申し上げます。














2017年8月12日 (土)

思い出のアルバム、、、



004



®
うちのおじさんちの、古いアルバムを思い切って処分しました。
こういうものを捨てるのは、とても、つらくて、
おじさんが、俺にはできない、というので、わたしが、、、

自分が精魂こめて作った家族のアルバムも、
いつかは、こうなるんだ、と覚悟しながら、、、

うちのおじさんちは、、、
downwardleft










続きを読む "思い出のアルバム、、、" »

2017年8月10日 (木)

つくれぽ、コストコの巻



320g798s



座間のコストコで買った物の、つくれぽ、です。
先ずは、よだれ鶏のたれを、、、












008



棒棒鶏に、かけるだけ、、、
ちょっと、ピリ辛、、、
先日アップした、三週間目のパクチー をのせて、、、

それから、、、
downwardleft












続きを読む "つくれぽ、コストコの巻" »

2017年8月 9日 (水)

森絵都著 "みかづき” ☆


E1482510860462_6629_1



2017
年本屋大賞第2位、shine
王様のブランチ ブックアワード2016大賞受賞、
shine

 『メディア掲載レビュー
  熱い教育論が飛び交う、戦後史にして大河ロマン
  日本における学習塾の変遷、その塾の経営者三代の奮闘、女系家族の確執、理想の教育……
  本書は実に重奏的なテーマを含んでいるが、全ての主音が合わさり見事なメロディとなって奏でられる。
  スケールの大きな小説だ。
  (中略)
  教育とは、教え育てることでその人に内在する資質や能力を発展させ、
  
もっと学びたい欲求を生み出していく。

  そんな無限ループによって結果的に自分を高めていくことだと思う。
  学ぶ喜び、そして導く喜びが本書の中でキラキラと光っていた。
  評者:中江 有里 (週刊文春 2016.11.07掲載)』


国の未来は、子どもたちが担う。
私たちの明日は、その教育で決まる、、、

親子三代、長いスパンで、理想の教育を追い求める家族の確執、愛憎、、、
静かに圧倒された、素晴らしい一冊、、、
shine

★★★★☆


以下に、心に残った一文を本文より転記します、
downwardleft









続きを読む "森絵都著 "みかづき” ☆" »

2017年8月 8日 (火)

驚きの、パクチーの保存方法★



18_027



7/18、角田野菜販売所さんで買ったパクチー、150円と、
トマト、きゅうり、マリネした玉葱で、サンドイッチランチ♪

大好きなパクチーの保存方法をネットでググってみたところ、
とても、長持ちする方法を見つけました♪

早速試してみると、、、
downwardleft










続きを読む "驚きの、パクチーの保存方法★" »

2017年8月 6日 (日)

牛肉のさっぱりマリネ



Simg_7633


®
毎日、暑~い!、、、(+_+)(>_<)(-"-)

すっかり、我が家の定番になりました♪

チョーカンタンでおいしい、shine
牛肉のさっぱりマリネの作り方は、こちらから、、、


                           








2017年8月 5日 (土)

加納朋子著 ”七人の敵がいる” ☆



51dfbt5uqvl_sx345_bo1204203200_



朝日新聞、吉田信子さんのコラムより
  『とある作家をして、「ミス・ブルドーザー」と言わしめたほどの辣腕編集者である陽子が、
   PTAの役員決めの保護者会で、
  「そもそもPTA役員なんて、専業主婦の方じゃなければ無理じゃありませんか?」 
   と発言したことから(しかもその前にはPTAマニュアルの不備まで指摘している!)、
   クラスの保護者の多数を敵に回してしまうところから物語は始まります。
  「理論的な武闘派」である陽子の前に立ちふさがる七人の「敵」とは誰か。
   そして、陽子はどうやってその敵と向かい合うのか。
   物語を通じて、母親として成長して行く陽子の姿がいいのです。
   できれば、続編の『我ら荒野の七重奏(セプテット)』(集英社)も合わせてどうぞ。
   こちらは中学編で、部活を支える保護者たちと陽子の“戦い”が描かれています。』


一気読み!、痛快な陽子がもやもやを吹っ飛ばしてくれます。
そして、世間の裏表、生きる知恵も教えてくれます、、、

★★★★☆











2017年8月 3日 (木)

GINZA SIX、中川政七商店、平翠軒



Mig



初・GINZA SIX、カフェを出たところに、中川政七商店があり、吸い込まれてゆく、、、
・・・オンラインショップで買った、大のお気に入りで大切に使ってる、マスキングテープ、
shine












150500841



数日前にHPで見て、ひとめぼれしたお皿(3,500)があり、大喜びで買う!、typhoon
夏のお昼は、お素麺を戴くことが多いので、どうしても、欲しかったのです、、、

・・・ここで、買えば、送料が無料です!、、、
   元禄袖防止のためにも、少しくらいの荷物を持つことを厭わないようにしております、、、

それから、、、
downwardleft












続きを読む "GINZA SIX、中川政七商店、平翠軒" »

2017年8月 1日 (火)

伊勢廣 京橋本店、GINZA SIX、中村藤吉本店



001_3


ヘアの小野寺さん、元モデル仲間の、Sally と園子で、
大正10年創業、老舗の焼鳥屋、大好きな、伊勢廣 京橋本店でランチ、
heart04










Photo_4



                   熱い鶏スープ、お新香付きで、、、
              前回は、園子の提案で、最後にスープ茶漬けにして、
                 これがとってもおいしかったのですが、
                   今回はごはんを残すのを忘れて、、、












Img_3347_2



いつ来ても、いつ食べても、最高に満足できる、絶品の焼き鳥丼、crown
園子にご馳走になりました、
happy01

すっかり満足して、炎天下を15分ほど歩いて、
初・銀座シックスは、、、
downwardleft












続きを読む "伊勢廣 京橋本店、GINZA SIX、中村藤吉本店" »

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ