« おうちで、BBQ♪ | トップページ | 利尻島、南浜湿原へ、、、 »

2017年7月24日 (月)

甘露泉水の森へ、、、



1132n



★文中にいくつか誤りがあり、利尻・島ガイドセンターさんよりご指摘を戴き訂正しました、m(__)m

ぱしふぃっくびいなす、利尻島の午後はOP、湿原と森のハイキングへ、、、
先ずは、バスで甘露泉水(かんろせんすい)の森に向かいます。

蝦夷春ゼミの Welcome song に導かれて、
ミヤママタタビ(深山木天蓼)の花、、、
花はとても小さいので、、、、downwardleft
















1126_2



虫たちを勘違いさせて呼び寄せるために、まるでペンキを塗ったかのように白化するとのこと。
遠目にも目を引くこの白い葉は、表だけで、やがてピンク色になるそうです。
・・・自然界のことわりに打たれます、、、










R_195_2



   他所の雑草の種を持ち込まないために、
   靴底の種や土を洗い流してから入山します。


































1054



           天までトドけ、とばかりに天に向かって枝を伸ばす、トドマツに比べて、













R_198_2


                  枝振りが下向きの、エゾマツ(蝦夷松)


















1059



      楚々とした、オオアマドコロ(大甘野老)















1073_2



 
ツタウルシの実、














1080



              絡むツタウルシ(蔦漆)の葉は、ガクアジサイ
            紅葉してもなお、かぶれるので、注意が必要とのこと、、、















1087



  標高によって住分けているという、ダケカンバ(白樺)














1082



              ガクアジサイのような、ツルアジサイ(蔓紫陽花)












1108



                   日本名水百選、甘露泉水











1113



           みなさま、シャッターを切り、のどを潤し、持参の水筒に、、、













1119



まるで、植樹されたかのようにきれいに一列に並んでいる、その訳は、、、












1065



下草の笹で覆われた地表で、唯一、芽を出せるのは、倒木の上だけだから、だそうです、、、













1117



              ハート型の葉っぱの、マイヅルソウ(舞鶴草)











R_206s



小さなちいさな、可憐な、タニギキョウ (谷桔梗)












R_207



バスは、南浜湿原へ向かいます、
途中、浜は延々と砂利が敷き詰められていて、これは昆布を干すため、なのだそうです、、、


                             南浜湿原は、こちらから、、、













« おうちで、BBQ♪ | トップページ | 利尻島、南浜湿原へ、、、 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おうちで、BBQ♪ | トップページ | 利尻島、南浜湿原へ、、、 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ