« 気仙沼の丸光製麺の冷やし中華とやきそば | トップページ | おいしい塩パン、、、 »

2017年7月12日 (水)

浄土ヶ浜の遊覧船のウミネコさんたち、、、



431n



ぱしふぃっく びいなすのひとつめの寄港地、宮古のOPで、小雨の煙る浄土ヶ浜の遊覧船へ、、、













433



             パンを目当てに、ウミネコたちがつぎつぎと集まってきます













455



                船の艫にスタンバッています、

                    そして、、、
downwardleft




















478




           カモメは渡り鳥、ウミネコは日本に住んでいる留鳥で、
餌の魚を追って移動するため、漁師には「漁場を教えてくれる鳥」として大切にされてきたそうです。













27_093_2







  3/11
、あの日、船長は命懸けで沖へ逃れ、
  ただ一艘助かったそうです。
  42時間漂流し、その時、食べたのが
  このひとつ百円のうみねこパンだったそうです。
  ・・・海草が練り込んであり、もちろん人も食べられます。

  その後、自衛隊から、
  おにぎり一人5個とお茶を戴いたそうです。




















549



           蛸ノ浜、ローソク岩、潮吹穴、姉ヶ崎、日出島、、、
    景観を楽しむより、群がるウミネコさんたちに、ひたすらパンを投げることに夢中、、、

 見事な身体能力、取りこぼしたパンは
、水面すれすれに、仲間のウミネコがさらっていきます。

             見飽きることのない、最高に楽しいウミネコショー、crown



















727_2


                足が黄色いのが、ウミネコ、fullmoon
           かもめ(オオセグロカモメ)、は、ピンクだそうです、



                   
 









698



               鳴き声が猫に似ているので、海猫












702



               尾羽の先が黒いのも、カモメとの見分け方のひとつだそうで、
             英名(black-tailed=黒い尾をした-
 gull)の由来となっているそうです。












546t



                         20127月の復興応援ツアーで訪れたとき より、
                             ずいぶん人に慣れていて、ほんの50cmまで、近づいてきましたが、
    えさのパンが無くなったなと見極めると、一羽残らず居なくなるのは、前回と同じでした、、、
















741



宮古港より、ぱしふぃっくびいなすに、歓迎の清酒「千両男山」が、ふるまわれました♪
ごちそうさまです、
happy01



                ぱしびいの、次の寄港地、青森はこちらから、、、
shine


















« 気仙沼の丸光製麺の冷やし中華とやきそば | トップページ | おいしい塩パン、、、 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気仙沼の丸光製麺の冷やし中華とやきそば | トップページ | おいしい塩パン、、、 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ