« ぱしふぃっく びいなす 乗船記 2017 | トップページ | ぱしふぃっく びいなす、夕ご飯の巻 »

2017年6月29日 (木)

ぱしふぃっく びいなすの朝食、昼食、おやつ、夜食


1264n



船やホテルのビュッフェの洋朝食が、大大大好きなわたし、
heart01
ぱしふぃっく びいなすの朝ごはん、
今朝は、大好きなベーコンに、ハッシュドポテト、ほうれん草、それにヨーグルトドリンク











1261_2



            焼きたてのパンが、目移りするほどたくさんの種類があり、
              コンベア式のトースターで、こんがり焼いたり、、、
 











921



オニオンスープ、ミネストローネにパンプキン、コーン、、、毎朝日替わりのスープがとってもおいしぃ!












1269_3



               チーズ、ベーコン、マッシュルーム、ポテト、、、
           好きな具を選んで目の前で作ってくれるオムレツスタンドで、
               焼いてもらうのがおじさんのお気に入り♪

                      そして、、、
downwardleft

















27_107_2



サラダバーには、毎朝日替わりで四種類のドレッシング
そして、フルーツバーに、チーズの盛り合わせに、、、etc、、、











27_250_2


                 今朝は、大好きなトマトジュースに、
           ナポリタンに、ソーセージにケチャップと粒マスタード、、、
heart04




 







27_251_2



                 それと、生ハムと温泉たまご、happy01










1289



                 食器のロゴがとってもステキ、heart01












924



               おじさんは、二日に一度は、和定食、
今朝は、塩鯖の火取り、佃煮、ごぼう天と青梗菜の煮浸し、筑前煮、焼き海苔、ご飯、味噌汁、香の物、
                  ほかに納豆や、塩昆布、、、












103



20日の昼食は、海鮮丼(鮪、牡丹海老、ずわい蟹、穴子、焼き鮭ハラス、厚焼き玉子)
それに、アスパラガスの胡麻和え、炊き合わせ、茶碗蒸し、赤だし、アセロラ水饅頭











1051



                 23日の昼食は、鰻の飯蒸しと、
壬生菜としめじのお浸し、がんもと野菜の炊き合わせ、鶏肉と水菜のサラダ、吸い物、香の物と、、、











1052



                      ずんだ餅、happy01













1280



                24日の昼食は、特製“びいなすカレー”、shine
            リンゴとハムのミモザサラダ、10種類の野菜のスープ
           コンディメント(フライドオニオン・福神漬け・らっきょう)

                デザートは大好きなクリームブリュレ、
heart01













27_208



船での飲食はアルコールなどの一部をのぞいて、基本ほとんどが無料ですが、
ぱしびーの有料のひとつが、北海道産生クリーム100%のソフトクリーム、¥450です。
今クルーズ限定で、これが日替わりで無料提供!、なんと食べ放題、
thunder
一番おいしかったのは、プレミアムバニラ、
heart04














27_217



                濃厚!のひとこと、、、プレミアムチョコ、
             ほかには、石臼で挽いた宇治抹茶のプレミアム抹茶、
shine
                   (船窓より背景は利尻山)














1460



オープンバーのアイスティーがと~ってもおいしくて、クルーにどこの茶葉か聞いてみました。
すると、わざわざ業務用の小袋を持参して、UCCの霧の紅茶だと教えて下さいました。
これを、ポットに入れて、四時間水出ししていらっしゃるそうで、
紅茶も水出しでこんなに美味しくなるのか~!、と、とても勉強になりました!
さっそく作ってみます♪、ありがとうございます、
heart02

写真後ろの、この日のアフタヌーンティのスイーツは、
ハスミンに教えてもらって以来大ファンになった、メイプルリーフクリームクッキー。
甘いものがお好きなお方にはおススメです、そう、かな~り甘いですが、と~ってもおいしい!
ただ、個包装になっていないので、こうして戴けるとほんとうにうれしぃ、
heart01












27_240

27_234



OP
のある日は、一万歩は歩いているし、夕ご飯をお腹いっぱい食べているので、疲れきって、
なかなか、お夜食まではたどりつけないのですが、ぱしびいのお夜食は評判がいいので、
最後の夜、夕食を一品飛ばして、「まだ食うのか!」、というおじさんのあきれ声をあとに、
ひとり会場に向かいましたぞ!

ほかにも、サンドイッチやフルーツ、豚汁などてんこ盛り、、、
happy02











27_244


夕ご飯をご一緒した素敵なご婦人もいらしていて、
麺類好きの彼女は、毎晩、日替わりのいろいろな麺類を楽しみにいらしていたそうで、
すっかり打ち解けて、夜更けのふたり女子会のおしゃべりを楽しみました、
heart04








129



もう、見ているだけで、お腹いっぱいですよね、、、
でも、まだまだ続きますよ~、、、

・・・そして、わたしが、何キロ太ったかというと、、、coldsweats01

それは、次の ぱしびぃの夕ご飯の記事 に、、、
wink


















« ぱしふぃっく びいなす 乗船記 2017 | トップページ | ぱしふぃっく びいなす、夕ご飯の巻 »

コメント

どんどん参考になる!
食事は大切ですからね。
何か期待してしまいそうな写真ですよ。
神戸発着の「帆船パレード・九州花火 瀬戸内海クルーズ」に参加します。
季節は梅雨なので、雨かもしれないと思いますが、帆走が見れるなら・・・。
さらに、地元の海峡を往復で2度通過するので、最初の日に予約しました。

ぱしびい、素敵ですねぇ〜…
ほぅっとため息をついたまま、しばらく写真に見惚れてしまいました。

何を隠そう、私も船好き。横浜に係留されている帆船日本丸の総帆展帆をやっていたことがあります。
いつの日か、客船で船旅を…と憧れていますが、(そういえば、大阪の帆船「あこがれ」に乗船したことがありました!)
まだ客船に乗ったことは無くて…
このまま憧れ続けるだけのような気もしますが💦
いいなぁ〜、とってもとっても、羨ましいデス。

typhoonたかむがんばさん、
パンフレット拝見しました!、
帆船に、花火に、地元の海峡!、
これは、もう、最高のシチュエイションではないですか!、
わたしも行きたいくらいです、が、もう、満室なんですね、、、

bon voyage、heart04

typhoonおでこさん、
ありがとうございます!、
帆船日本丸の総帆展帆って、すごいですね、、lovely
帆船って、なんて美しいんでしょう、、、
いつか、日本丸を観に行きたいです、ぜひ!

わたしは耳が悪くなって飛行機に乗れなくなってから、
しかたなく船に乗るようになったのですが、すっかりハマッテおります、、、(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぱしふぃっく びいなす 乗船記 2017 | トップページ | ぱしふぃっく びいなす、夕ご飯の巻 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ