« 目玉焼きと味噌パンのあひるごはん | トップページ | ノグリラーメン ☆ »

2017年6月10日 (土)

原田マハ著 "暗幕のゲルニカ"


511vq0tvyl



  『内容(「BOOK」データベースより)
   反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの“ゲルニカ”。
   国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、
   2003年のある日、忽然と姿を消した…。
   大戦前夜のパリと現代のNY、スペインが交錯する、華麗でスリリングな美術小説。』


マドリードで、ゲルニカを観たとき、さっぱりわからなかった、、、
そもそも、キュビズムが、わたしには分からない、、、

争乱の時代背景、そして、その名前をよく目にする、
マリー・テレーズ、ドラ・マール、オルガとピカソの関係、が初めて分かりました、が、
この本は、ピカソが好きな人が読んでこそ、と思いました。

★★★☆☆



何冊か読んだ著者の本では、、、

 ”太陽の棘(とげ)
 ★★★★★
 ”総理の夫”
 ★★★★☆
 ”楽園のカンヴァス”
 ★★★☆☆















« 目玉焼きと味噌パンのあひるごはん | トップページ | ノグリラーメン ☆ »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目玉焼きと味噌パンのあひるごはん | トップページ | ノグリラーメン ☆ »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ