« 塩こうじの巻 | トップページ | 京都 柊屋の夜 »

2017年5月26日 (金)

ふっくらハンバーグ


004



生活クラブのデポーでほうきね牛のひき肉を買ってきて、ハンバーグ、
わが家のレシピは、、、
downwardleft














材料(四人分)
牛挽肉、400

玉葱、一個 (細かいみじん切りにして、色がつくまで炒めたら、冷ましてから牛肉と混ぜる)
卵、一個
パン粉、1/32/3カップ・牛乳、大さじ1
塩、小さじ1/2 ( 塩こうじ、小さじ1)
黒胡椒、
ナツメグ、少々








Image_6158a2bfa57b619d8aa6dcf39fb_2


アムウェイの大フライパンで焼いています。
フライパンを熱して、ほんのすこ~しの油、
丸めて真ん中を凹ましたタネを、こんがり焼き目がつくまで、中火で焼いて、
裏返して、ふたをして、弱火で5分。









006



●小林カツ代さんのソースのレシピ
 ハンバーグを取り出したあとのフライパンは洗わずにソースを作る。
      (脂の量が多すぎるときは適当に減らして、、、)
 ・まず水(大さじ1)を入れて火にかけ、
 ・ケチャップ(大さじ3)を加えてざっと混ぜ、
 ・酒(大さじ1)とウスターソース(大さじ2)を加えて、フツフツと煮立てる。
 ・隠し味に醤油(小さじ1)をたらし、少しとろ~りとしてきたら火を止めて、
  バターを落とし、余熱で溶かせば出来上がり。








本日のつけあわせは、さっと茹でたキャベツに、ねぎ油 とお醤油で、、、
ゆで野菜と、ねぎ油+お醤油は、ベストマッチです、
shine










« 塩こうじの巻 | トップページ | 京都 柊屋の夜 »

クッキング(お肉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塩こうじの巻 | トップページ | 京都 柊屋の夜 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ