« 2017 富士芝桜まつり見聞録 | トップページ | 村上 春樹著 ”騎士団長殺し” »

2017年5月11日 (木)

吉田うどん 美也樹 (みやき)と、「不動のからみ」 ☆


178n



富士芝桜まつり をあとにして、車で30分、
極太で、かた~い麺とうわさの吉田うどん、美也樹 (みやき)へ、、、

おじさんは、冷やしたぬき、360円、大盛プラス100円で、、、
おばさんは、、、
downwardleft












184



肉うどん、これも、360円!、
昔から富士吉田には馬肉の食文化があるそうですから、これも、馬肉、でしょうか、、、


途中でおじさんと取り換えて戴きましたが、
温かいおつゆはとてもおいしいのですが、麺の歯ごたえは、冷やしたぬきに軍配です、
shine
近隣にキャベツの産地があり、
茹でキャベツがのっているのも、吉田うどんの特色のひとつだそうです。











09_026



14
時までですが着いたのは、1340、十台ほどの駐車場の空きは一台のみ、
こじんまりとしたお店ですが、店内は満席!、
待つこと数分で着席、
壁のお品書きを見て、おじさんが、思わずひとこと、「安いっ!」、
moneybag
安い、早い、美味いと三拍子そろった有名な繁盛店、です、
shine


テーブルに置いてある、「すりだね」という薬味は、赤唐辛子・山椒・胡麻などを油で炒めたもので、
吉田うどん各店に必ず置いて有るそうで、これが、スパイシーでとってもおいしかった、
thunder
辛いものがお好きなお方にはおススメです♪

私どもが最後でした、
お店の人もと~っても感じがよくて
heart04、また来たい♪typhoon、また食べたい!happy01、と思いました、shine


吉田うどん、美也樹
(みやき)は、こちらから、、、








09_042



それから、車で十分の、ほうとう不動へ、、、
この店のほうとう、大好きです!、が、お昼は済ませたのに、わざわざ来店した、わたしのお目当ては、、、










11_023



この店の手づくり七味、「不動のからみ」です!、600円。
香ばしくて、チョーおいしぃのです!、
あ“~?!、なんで、もうひとつくらい買ってこなかったのか?、自分、、、

どなたか、河口湖方面にお出かけのお方がいらっしゃいましたら、わたしへのお土産は、、、
このほうとう不動のからみでお願いしま~す!、
heart04











« 2017 富士芝桜まつり見聞録 | トップページ | 村上 春樹著 ”騎士団長殺し” »

グルメなお店(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017 富士芝桜まつり見聞録 | トップページ | 村上 春樹著 ”騎士団長殺し” »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ